2017.7.2 TSUKUBA MEETING SUMMER





0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)




0 (10)




0 (11)




0 (12)




0 (13)




0 (14)




0 (15)




0 (16)




0 (17)




0 (18)




0 (19)




0 (20)




0 (21)




0 (22)




0 (23)






熱かった!暑かった!筑波サーキット!

皆様お疲れ様でした

編集にものすごく時間がかかりそうなので

いきなりダイジェスト的な感じです

しばらく筑波ネタは無理っぽいから

穴が開くほど見ておいてね~








2017 FUJI JAMBOREE JAPANRUN 3/3




1_20170420175526f3a.jpg




2_20170420175527728.jpg




3_201704201755300df.jpg




4_20170420175531caa.jpg




5_201704201755324f5.jpg




6_201704201755429b1.jpg




7_201704201755438de.jpg




8_201704201755444f3.jpg




9_201704201755474a8.jpg




10_201704201755473d9.jpg




11_201704201755555fe.jpg




12_20170420175557ffe.jpg




13_20170420175558bfa.jpg




14_20170420175600c79.jpg




15_20170420175602003.jpg




16_20170420175610ffe.jpg




17_2017042017561134b.jpg




18_20170420175613b4f.jpg




19_201704201756141e3.jpg




20_20170420175616688.jpg




21_20170420175625081.jpg




22_20170420175626f68.jpg




23_20170420175628232.jpg




24_201704201756301aa.jpg




25_20170420175631c5d.jpg




26_201704201756379a5.jpg




27_201704201756391c5.jpg






パレードランの最中にも

刻々と霧の状況が変わっていった

スタートしてしばらくすると

霧がどんどん流れていって

元気なクルマたちも

ハッキリ見えるようになってきた

写真は順不同だからわかりづらいかもしれないけど

よく見ると

かすんで見えるクルマたちと

クッキリ見えるクルマがあるでしょ

霧の状況の違いね

近づけば

撮れるもんだね

霧の日でも

よくそのことを思いついたと

自分で感心しちゃうよ(笑)

あの天気で

ここまで撮れるんだもんね

ジャパンラン2も撮りたかったよ

残念

しょうがないね

走れなかった方々

次回は頑張ってね

カッコよく撮るからさ~








2017 FUJI JAMBOREE JAPANRUN 2/3




510界では

ストリートでもサーキットでも

いやいやウェブ上では世界中から人気者の青ブルちゃん

やってきましたよ!

さまざまな思いを込めジャンボリーに!

思えば辛かったであろう2015年のジャンボリー

その様子はここクリック

今年は違うぜ




1_201704192037218d6.jpg




堂々たるたたずまい



前述の通り

濃霧でのパレードランに変更

しかたない

この日この青ブルちゃんの走りを

一目見て応援しようと

東海から数名のファンのためにも

前を見て走る青ブルちゃん




2_201704192037228b6.jpg




カッコいいね~

それなりに攻めて走って

キマッてるぜ!

が…

その次のラップ

青ブルちゃんの異変をカメラはとらえてしまった




3_20170419203724497.jpg




あっ

あんなところにカメラマンが




4_201704192037257bf.jpg




あれ?

もしかして

YOUさんじゃね?




5_201704192037272e5.jpg




あ~

あれはきっとYOUさんだね

念のために

挨拶しておこう




6_201704192037324a9.jpg




うん

間違いない

YOUさんだ!

うん

確信、確信

100Rね




7_20170419203734f8b.jpg




そうしてやってきた

次のラップでは

コーナーの侵入から

決めのポーズで攻めてきます




8_201704192037353e4.jpg




ハイっ!

確信して自分に手をあげています

サーキットなのにW

そこそこのスピードなのに(笑)

よく街中では

わき見運転はダメだとか

言ったりするけど

サーキットでは

別にいいのかなぁ

わき見どころか

ガン見しても




10_201704192037394f4.jpg






まぁ

パレードランだったから

ってことで

今回はガン見あり

次回は

次回こそは

マジ走りを撮りたいぜ!








2017 FUJI JAMBOREE JAPANRUN 1/3




1




2_201704171936527c5.jpg




3_2017041719365303e.jpg




4




5_20170417193656357.jpg




6_20170417193703376.jpg




7




8_201704171937066be.jpg




9_20170417193707e10.jpg




10_20170417193709e30.jpg




11_201704171937156f3.jpg




12_20170417193716ea6.jpg




13_20170417193718167.jpg




14_20170417193719a02.jpg




15_201704171937219b3.jpg




16_20170417193731079.jpg




17_2017041719373203c.jpg




18_20170417193733046.jpg




19_20170417193736923.jpg




20_20170417193729e23.jpg




21_20170417193743ac8.jpg




22_20170417193745958.jpg




23_20170417193746478.jpg




24_20170417193748f48.jpg




25_2017041719375061d.jpg




26_20170417193751407.jpg




27_2017041719375375c.jpg






ジャパンラン

俗に言う走行会

この前に行われたSクラスの予選前から

富士スピードウェイが濃霧に襲われ始めた

一時間も遅れて

なおかつ

先導車ありのパレード走行に変更となってしまったが

このあとのみんなが中止になって走れなかったことを考えると

それでもよかったんじゃないのかな

パレード走行といいながらも

なかなかのスピードで

スピンしちゃうマシンもいたらしいよ(笑)








2017 FUJI JAMBOREE #28




1_201704142129395a3.jpg




今年の富士は雨予報

前日の練習走行は雨で完全なウエットだったようだ

少しずつ回復の予報に変わってきたものの

雨のち曇り

そして午後から晴れ




8_20170414212950cb2.jpg




天候・気温・路面状況・タイヤ選択

難しい状況の中

古いレインタイヤで練習走行をなんなくこなし

当日選んだタイヤは

今回のために新たに導入されたカットスリック




3_2017041421294247d.jpg




各クラスの予選がスタートするころには

雨は止んだ

しかし

路面は完全なウエット



気付くと

厚い雲の合間から青空が見えてきた

そして

気温は上がり

前半の予選走行で路面は見る見る乾いていく

TSの予選が始まるころには

ドライとまではいかないものの

コース上ほとんどの雨水はなくなり

カットスリックの本領が試されることになった




4_20170414212944a17.jpg




ファインダー越しに見ていても

スムーズかつアグレッシブな28号車

S字の切り返しでは

しなやかにボディをしならせ

あきらかに他車とは走りが違った

その雄姿を夢中で追いかける

そして

あっという間に15分間の予選は終わった




5_20170414212945701.jpg




結果が気になってしかたない

場内アナウンスに耳をかたむけ

その情報を待つ



やった!

予選トップだ

他人ごとながら心底ホッとする




6_20170414212946fe7.jpg




予選二番手は安定した走りを見せていた

このクラスのコースレコードホルダーの9号車

あとで気になりタイムをチェックすると

驚くことに

およそ2秒もの差をつけてのトップ

圧巻だった




7_201704142129486c0.jpg




しかも

あのような路面状況の中

唯一の2分切り

言葉を失った

速すぎる

安心して決勝は撮影できると思っていたのだが






2_20170414212941e99.jpg




この日

雨は誰もが覚悟していただろうが

まさかの濃霧でほとんどのレースが中止となっってしまった

残念でならないが

おそらく

決勝が行われていたとすれば






9_20170414212951095.jpg




次戦が楽しみでならない




10_20170414212952c77.jpg













プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示