comfort 110




1T7A4131.jpg




1T7A4046.jpg




1T7A4132.jpg




1T7A4045.jpg




1T7A4026.jpg






なになに~

なんか普通な顔して

すましてるけど

なになに~

かなりやってんじゃないの~

ぜんぜん苦労なんかしてませんよ~

みたいな顔しちゃってさ

かなりやってるんでしょ

苦労しちゃってるんでしょ

本当のこと言って

楽になっちまいなよw










various paint




1_20130719190325.jpg




2_20130719190326.jpg




3_20130719190328.jpg




4_20130719190329.jpg




5_20130719190330.jpg




6_20130719190343.jpg




7_20130719190344.jpg




8_20130719190345.jpg




9_20130719190346.jpg






ど~やってペイントしてるんだろう

カスタムペイントってカッコいいだけじゃなく

見ていて楽しい気分になれる

好きなんだペイント

だからこういうカッコいいことしてると

夢中でジロジロ見ちゃうんだなぁ

無言でニヤニヤジロジロ

怪しい人に思われる

違うんだ

好きで見ているだけなんだ

どうやったらこんな風に塗れるんだろう

どうしてここにアクセントをもってきたんだろう

なんでこの色を選んだんだろう

センスがある人はやることが違うなぁ

ニヤニヤジロジロ

あ、やはり怪しいかw










directivity




1_20130705184454.jpg




2_20130705184455.jpg




3_20130705184457.jpg




4_20130705184458.jpg




5_20130705184459.jpg




6_20130705184513.jpg




7_20130705184514.jpg




8_20130705184515.jpg




9_20130705184516.jpg




10_20130705184517.jpg






一途で思いきった方向性

なかなか出来ることではない

クルマが違っても

方向性が違っても

見習うべきことはある

きっと苦労してるんだろうなぁ

でも注目されると報われるんだよね

シブいぜ







item




1_20130524193103.jpg




2_20130524193105.jpg

3_20130524193106.jpg




4_20130524193107.jpg




5_20130524193109.jpg




6_20130524193123.jpg




7_20130524193124.jpg




8_20130524193126.jpg






さすがだな~

クルマのイメージにあわせた

さまざまなアイテムを

さりげなく

それでいて目立つように

注目されるわけだ

ショーに慣れてる~









masters of truckin




1_20130725164451.jpg




2_20130725164452.jpg




3_20130725164453.jpg




4_20130725164454.jpg




5_20130725164456.jpg




6_20130725164518.jpg




7_20130725164519.jpg




8_20130725164520.jpg




9_20130725164521.jpg




10_20130725164521.jpg






所有歴17~18年なんだって

すげ~

時間とお金をかけ

コツコツここまで仕上げ

愛情が注ぎ込まれたクルマなんだ

カッコいいわけだ

次のオーナーの手に渡ってしまったが

愛情は引き継がれることだろう

念願の521を手に入れたのだから

今後も楽しみ








astro




1_20130717224753.jpg




2_20130717224755.jpg




3_20130717224757.jpg




4_20130717224759.jpg




5_20130717224801.jpg




6_20130717224822.jpg




7_20130717224825.jpg




8_20130717224828.jpg




9_20130717224830.jpg




10_20130717224831.jpg




11_20130717224853.jpg




12_20130717224855.jpg




13_20130717224857.jpg






ピンスト

スキャロップ

レタリング

マット

ホワイトウォール

レター

いつの時代もcustomが得意なクルマ

なんでも似合うからたまらない







world apart




1_20130719231314.jpg




2_20130719231316.jpg




3_20130719231317.jpg




4_20130719231319.jpg




5_20130719231320.jpg




6_20130719231332.jpg




7_20130719231333.jpg






行っちゃいなよ

あの娘と

いい雰囲気だぜ

月明かりの下では

別世界

さぁ

あの娘の右手を引っ張って

行ってきなよ

喜ぶぜ

きっと







patrol




1_20130722143807.jpg




2_20130722143808.jpg




3_20130722143809.jpg




4_20130722143810.jpg




5_20130722143811.jpg




6_20130722143823.jpg




7_20130722143824.jpg




8_20130722143825.jpg




9_20130722143826.jpg




10_20130722143828.jpg




11_20130722143914.jpg




12_20130722143916.jpg




13_20130722143917.jpg




14_20130722143918.jpg






イエローフォグが素敵なホワイトクラウンワゴン

・・・その一枚目

右側のガードレールとフェンスの隙間で撮ってるんだぜw



そういえば

フェンス外側敷地外5メートル下の一般道から

「こんばんわー、何やってるんですかー」

と、パトロール中の方に声かけられて

「うっ、ヤバッ!」と思いながら

「こんばんわー、クルマの取材ですよー。気を付けますんでー」

「・・・そうですかー、取材ですかー、気を付けてくださいねー」

心臓バクバクだったけどねw









practice




1_20130722140911.jpg




2_20130722140912.jpg




3_20130722140913.jpg




4_20130722140914.jpg




5_20130722140915.jpg




6_20130722140931.jpg




7_20130722140933.jpg




8_20130722140935.jpg




9_20130722140935.jpg




10_20130722140936.jpg




11_20130722141001.jpg




12_20130722140946.jpg






ラストの方はスペシャルゲスト

・・・

のはずがない

ここでの撮影は集合時間前から

一般車も含めて通行車両のほとんどを撮るんだ

カメラの細かなセッティングや新しい試み

なにより撮る練習にもなるしね

それやらないと

ちょっと厳しいな

意外と難しいんだ

ここ







successively





1




2




3




4




6




5




7




8




9




10




11




12






単独車や

最後尾車で

連写なんかして

遊んで・・・

でも

それはそれで難しくてさ~









Atsugi PArty Night TOO !! 県央集会





1




2




3




4




5




6




7




8




9






まだまだあるけど

時間がなくて

ゴメンネ

また来てね







C10




1_20130716181109.jpg




2_20130716181110.jpg




3_20130716181111.jpg




4_20130716181112.jpg




5_20130716181113.jpg




6_20130716181124.jpg




7_20130716181126.jpg




8_20130716181127.jpg


9_20130716181128.jpg




10_20130716181130.jpg




11_20130716181151.jpg




1T7A4410.jpg






60年代半ばなのかな

この年代のC10が大好きでさ

もしアメ車に乗れるならこれだね

だからね

目の毒なんだ

こんなにビシッとキメちゃってさ

ド~ンと佇まって

余裕に満ち溢れている

ボディーカラーもサイコ~

センスがいいんだろうなぁ

雲一つない青空の下で

潮の匂いを感じながら

ゆっくりデロデロ海岸通りを流しちゃってさ

もちろん助手席では可愛い娘が笑ってるんだ

あ~

もうやめよう








country van





1_20130716174122.jpg




2_20130716174123.jpg




3_20130716174125.jpg




4_20130716174126.jpg




5_20130716174126.jpg




6_20130716174156.jpg




7_20130716174157.jpg




8_20130716174158.jpg




9_20130716174159.jpg






520のバンになるのかな?

聞くところによると

地方の公用車として少し前まで現役だったらしい

乗ってるクルマは調子がいいね

程度もよさそうだし

これからが楽しみ

それにしてもどうやって手に入れるのやら

マニクルならでは







flier





1_20130716163636.jpg




2_20130716163637.jpg




3_20130716163639.jpg




4_20130716163640.jpg




5_20130716163641.jpg




6_20130716163651.jpg




7_20130716163652.jpg




8_20130716163653.jpg






ALL ODDS のフライヤーに載ってるぜ~



一部修正されてるらしい

修正された絵と同じにするとかしないとか

どうであれフライヤーおめでとうございます

すげ~な~









blue blue blue




1_20130715101140.jpg




2_20130715101142.jpg




3_20130715101144.jpg




4_20130715101145.jpg




5_20130715101148.jpg




6_20130715101205.jpg




7_20130715101208.jpg




8_20130715101210.jpg




9_20130715101211.jpg




10_20130715101212.jpg




11_20130715101225.jpg




12_20130715101226.jpg






自分のクルマを

どれだけ好きになれるか

他の人との比較ではなく

自分の中でどれだけ好きなのか

なんでだろう

このクルマを見てそんなこと

考えてた







Gloria 6 wagon





1_20130715094504.jpg




2_20130715094506.jpg




3_20130715094509.jpg




4_20130715094510.jpg




5_20130715094511.jpg




6_20130715094528.jpg




7_20130715094529.jpg




8_20130715094530.jpg




9_20130715094531.jpg




10_20130715094533.jpg




11_20130715094543.jpg






も~ね

ジロジロ見ちゃったよ

なかなか見れないもんね

こんな素敵なクルマ

オーナーさんも気さくな方でよかった

いいクルマにはいいオーナーさんばっかり

いいオーナーさんだからいいクルマになるのかな








2013.7.14 マニクル

フューチャーカーはサニーとカローラ




1_20130714222702.jpg




2_20130714222703.jpg




3_20130714224708.jpg




4_20130714222706.jpg




5_20130714222708.jpg




6_20130714222739.jpg




7_20130714230114.jpg




8_20130714222742.jpg




9_20130714222744.jpg




10_20130714222745.jpg




11_20130714222808.jpg






いけね

カローラ撮ってなかった

ゴメンナサイ








Special Six




1_20130518144451.jpg




2_20130518144452.jpg




3_20130518144454.jpg




4_20130518144537.jpg




5_20130518144538.jpg




6_20130518144539.jpg




7_20130518144540.jpg






なんすか

この怪しい雰囲気

しかも完璧な仕上がり

素敵なプレスラインが引き立つ

オーナーは凄い方なんだろうなと思っていたら

やはり凄い方だった







TSUKUBA MEETING SUMMER #73





1_20130712135117.jpg




2_20130712135118.jpg




3_20130712135120.jpg




4_20130712135121.jpg




5_20130712135122.jpg




6_20130712135136.jpg




7_20130712135137.jpg




8_20130712135139.jpg




9_20130712135140.jpg




10_20130712135141.jpg






派手なマシン達に囲まれているのに

この存在感は凄い

こんなに生き生きとしたホワイトボディーはそう見ない

きっとセリカを知り尽くした方の仕業だろう

ストックの残し方といい

バランスが絶妙だぜ

グラマーな男前

美しい戦士

そんな印象なんだ










TSUKUBA MEETING SUMMER #61





1_20130711170818.jpg




2_20130711170820.jpg




3_20130711170822.jpg




4_20130711170823.jpg




5_20130711170824.jpg




6_20130711170839.jpg




7_20130711170840.jpg




8_20130711170841.jpg




9_20130711170842.jpg




10_20130711170843.jpg




11_20130711170859.jpg




12_20130711170900.jpg




13_20130711170901.jpg




14_20130711170902.jpg




15_20130711170903.jpg




16_20130711170914.jpg






迫力だけじゃない

このマシンにはセンスも感じた

マシンを囲むみんなが楽しそうで嬉しそうで

だからいいクルマが出来るんだろうなぁ









TSUKUBA MEETING SUMMER #11




1_20130710125924.jpg




2_20130710125925.jpg




3_20130710125926.jpg




4_20130710125927.jpg




5_20130710125928.jpg




6_20130710125940.jpg




7_20130710125940.jpg




8_20130710125942.jpg




9_20130710125943.jpg




10_20130710125944.jpg




11_20130710125956.jpg




12_20130710125957.jpg




13_20130710125958.jpg




14_20130710125959.jpg




15_20130710130001.jpg




1T7A1022.jpg




17.jpg






シンプルカラーもカッコいい

混戦のTSで堂々たる2位

いぶし銀とかベテランとかは似合わない

速さがすべてさ







TSUKUBA MEETING SUMMER #50





1_20130709195047.jpg




2_20130709195049.jpg




3_20130709195050.jpg




4_20130709195053.jpg




5_20130709195054.jpg




6_20130709195108.jpg




7_20130709195109.jpg




8_20130709195110.jpg




9_20130709195111.jpg




10_20130709195112.jpg




11_20130709195125.jpg




12_20130709195126.jpg




13_20130709195127.jpg




14_20130709195129.jpg




15.jpg






ビビットですね~

様になりますね~

カッコいいですね~

それでいて速いんだから

たまらないW







TSUKUBA MEETING SUMMER #22





1_20130708210109.jpg




2_20130708210110.jpg




3_20130708210111.jpg




4_20130708210113.jpg




5_20130708210114.jpg




6_20130708210138.jpg




7_20130708210139.jpg




8_20130708210141.jpg




9_20130708210142.jpg




10_20130708210143.jpg




11_20130708210157.jpg




12.jpg




13.jpg




14.jpg






クラス優勝

総合でも3位

クルマもMINDもDRIVEもすべてがカッコイイぜ







2013.7.7 TSUKUBA MEETING SUNNER





1T7A0744.jpg




1T7A0632.jpg




1T7A0901.jpg






猛暑のサーキット

いろんな意味でアツイぜ



つづく







hot z





1_20130702193557.jpg




2_20130702193559.jpg




3_20130702193600.jpg




4_20130702193601.jpg




5_20130702193602.jpg




6_20130702193614.jpg




7_20130702193614.jpg




8_20130702193615.jpg




9_20130702193616.jpg






有名なZらしい

コツコツやったって感じじゃないんだよなぁ

ここに向かってまっしぐらみたいな

どこを見ても隙が無い

どこを見ても一流のパーツ

どこを見ても綺麗

コンセプトをしっかりと見据えた完璧な仕上がり

クルマ屋さんなのかなぁ

違うのかなぁ

どちらにしてもとんでもないコストがかかっているはず

熱いぜ






excessive





1_20130701191932.jpg




2_20130701191933.jpg




3_20130701191934.jpg




4_20130701191935.jpg




5_20130701191936.jpg




6_20130701191948.jpg




7_20130701191950.jpg




8_20130701191951.jpg




9_20130701191952.jpg




10_20130701191953.jpg






過激だ

どうしてこんなに過激なんだ

どこを見ても過激だ

希少な初期型をここまでやる過激さ

走りに徹している

止まってなんかいられない

今にも爆音と共に走り出しそうだ

サーキットで撮りたいなぁ







favorable




1_20130701173308.jpg




2_20130701173309.jpg




3_20130701173310.jpg




4_20130701173311.jpg




5_20130701173312.jpg




7_20130701173324.jpg




6_20130701173324.jpg




8_20130701173325.jpg




9_20130701173326.jpg






目につくのは定番カスタム

なのに何かが違う

愛情かな

とても好感の持てるクルマ

エンジンも凄いのかなぁ

きっとやってるな

勝手にそんな想像させてくれる

いいクルマだ









wild wide





1_20130701164032.jpg




2_20130701164033.jpg




3_20130701164034.jpg




4_20130701164036.jpg




5_20130701164037.jpg




6_20130701164050.jpg




7_20130701164052.jpg




8_20130701164053.jpg






ワイドなオーバーフェンダー

そこに収まるワイドなリム

男気を感じるだろ

オーナーもまさにそんな感じ

このクルマにドンピシャな方だ

その人柄はキーホルダーが語っている







happy z





1_20130701161245.jpg




2_20130701161246.jpg




3_20130701161247.jpg




4_20130701161249.jpg




5_20130701161250.jpg




6_20130701161303.jpg




7_20130701161304.jpg




8_20130701161305.jpg




9_20130701161306.jpg






いつ出来上がったクルマなんだろう

ボディからエンブレム

何から何まで綺麗

引き締まったイエローカラー

独特な色合いだったなぁ

どうしてこの色にしたんだろう

仕上がりを見た瞬間のオーナーの笑顔が目に浮かぶ







hair clipper





1_20130701154045.jpg




2_20130701154046.jpg




3_20130701154048.jpg




4_20130701154049.jpg




5_20130701154050.jpg




6_20130701154103.jpg




7_20130701154104.jpg




8_20130701154105.jpg




9_20130701154106.jpg






こういう雰囲気好きなんだけど

タイヤ・ホイルがやけに綺麗

ナンバーついてなかったり

サフェーサーのところがあったり

もしかしたらこれから仕上げるのかな

楽しみだな

足まわり覗いておけばよかったなぁ







プロフィール

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示