low




1




2




3




4




5






ローアングルで流し撮り

撮ってる時はなんだかイマイチ感

よく見れば

迫力あって

なんかいいじゃん

これもありだね

っていうか

カッコよすぎ








total




1_20131025154313bf6.jpg




2_20131025154314758.jpg




3_20131025154326f69.jpg




4_201310251543273f3.jpg




5_20131025154329b12.jpg




6_201310251543557e1.jpg




7_2013102515435611f.jpg




8_20131025154357d89.jpg




9_201310251543580ea.jpg






知ってるぜ

海外でも有名なんだよね

いろいろと拘ったパーツ

ワンオフパーツ

エンジンも凄いの積んでるよ

ボディも綺麗だし

トータルバランスとれてるでしょ

好きだなぁ

派手じゃないカッコよさ









small box




1_2013100922411274b.jpg




2_201310092241146cc.jpg




3_20131009224116215.jpg




4_201310092241183c1.jpg




5_201310092241200bc.jpg




6_20131009224141d7c.jpg




7_201310092241428a5.jpg




8_201310092241441a4.jpg






この手の魅せ方って

そのクルマにしか出来ないんだよね

それをいかに上手に演出するかはオーナー次第

難しいラインギリギリを攻める

攻めすぎて越えちゃうと台無し

このクルマは肩の力抜いて楽に攻めてる

いいじゃんいいじゃん

ね!







great truck




1_2013102319341808d.jpg




2_2013102319341980d.jpg




3_2013102319342117c.jpg




4_20131023193423102.jpg




5_201310231934251d9.jpg




6_20131023193448fa9.jpg




7_201310231934494e0.jpg




8_201310231934510ab.jpg




9_20131023193453401.jpg






このボディーカラーは

純正なの?

それともオーナーの好みなの?

どちらにしても

素敵な色すぎる

こういう色使いが出来る大人になりたい

完成度が高すぎて

どこぞのデモカーみたい

もしかしたらそうなのかなw

子供には真似のできない大人の作り込み

無駄に飛ばさない

ゆっくりとマナーよく

そんな走りが容易に想像できる

大人のクルマ

そんな風に感じたんだ







search




1_20131023120121066.jpg




2_20131023120122c3d.jpg




3_20131023120123a00.jpg




4_201310231201256c0.jpg




5_20131023120127c89.jpg




6_201310231201498e8.jpg




7_201310231201518ab.jpg




8_20131023120152ba3.jpg




9_20131023120153e89.jpg




10_20131023120155dda.jpg






隅から隅まで見たんだけど

ないんだよ

見つからないんだよ

ほら、写真見てもないでしょ

どこかにはあると思ったんだけど

ないんだよ

おかしいな

見落としかな

いや

よく見たしな

なんでないんだろう

あ、八王子ナンバーだ

またどこかで会うだろう

もう一回よく見せてもらおう

車内とかエンジンルームまで

さすがにそこまで見れば見つかるだろう

ないはずがないんだよな

もしかしたら

本当にないのかな







cold rain




1_20131025174615a09.jpg




2_20131025174626b85.jpg




3_20131025174627274.jpg




4_201310251746299d3.jpg




5_20131025174630ce9.jpg




6_2013102517464370f.jpg




7_20131025174645fbb.jpg






う~っ!寒~!

寒い寒い!

こんなに降りやがって

心底冷えやがる

ワンカップでも売ってね~かな~

おでんとかよ~

う~っ!寒~!

も~ガタがきてるからよ~

いろんなところから雨が浸み込んできやがる

あ~さみ~な~

お、おいっ!

カメラの兄ちゃんよ~っ

寒い中ポーズとってるんだから

通り過ぎるなよ~

撮ってくれよ~

よしよし

そ~そ~

撮って撮って

いいね~

もっと、もっと

あ、

お、おい、おい

そ、そこは撮らなくていいから

いや、アップは

や、やめてくれよ~

わかった、わかったから

悪かったよ

無理に頼んで悪かったって

もういいよ、いいから

あっち行けよ~

は~

なんか面倒くさい奴だったな~

あれ

でもなんだか

寒くなくなったってきたぞ~







RR





1_20131023104207e35.jpg




2_201310231042080db.jpg




3_201310231042104de.jpg




4_2013102310421214d.jpg




5_20131023104214fe6.jpg




6_201310231042326a7.jpg




7_2013102310423336f.jpg




8_201310231042344e4.jpg






やっぱり面白いイベントだ

見慣れないメーカーの

見たことのない形のクルマ

なが~いガラスや

角ばってたり

丸まってたり

よく見ると複雑な創り

きっとコストダウンの必要がないクルマなんだろう








cat buss





0.jpg




1_201310211754400ea.jpg




2_20131021175442bed.jpg




3_201310211754430fb.jpg




4_2013102117544411e.jpg




5_20131021175502cc3.jpg




6_201310211755033ba.jpg






猫バスみたい

って

誰かが言ってた

僕は猫バスを知らない

なので調べてみた

なるほどと思った

みんなも調べてみるといいよ

え?知らない人はいないって言われたぞ

知らなかったのは僕だけなんだろうか

まあいいや

こんなクルマもエントリーしてるんだ

面白いイベントでしょ

土砂降りだから

みんな中に入りなよ

いいさ

少しくらい車内が濡れたって

みんなで楽しくやろうよ

僕がオーナーだったら

知らない人には

絶対にそんな事は言わない

このオーナーもそうだろう

車内にいる人達が羨ましかっただけさ







cream dat




1_20131020221150685.jpg




2_20131020221152f0b.jpg




3_20131020221153c6e.jpg




4_20131020221155e3f.jpg




5_20131020221157e29.jpg




6_201310202212237ba.jpg




7_20131020221224349.jpg




8_20131020221226cb5.jpg




9_20131020221231335.jpg




10_201310202212324f8.jpg




11_20131020221252e9e.jpg






サニーって

いろいろあるんだね

どうしてもカスタムベースで見ちゃうからさ

愛情があれば

それだけで

カッコいい

でしょ







red shoe





1T7A3452.jpg




1_20131020214811503.jpg




2_20131020214815c0d.jpg




3_2013102021481713e.jpg




4_201310202148199a1.jpg




5_2013102021484307b.jpg




6_20131020214845deb.jpg




7_20131020214846d9b.jpg






こんなにすげ~のまで

ずら~っと

土砂降りなのに

でもそれが

car guys






2013.10.20 CLASSIC CAR FESTIVAL in Tokorozawa




1_201310202112322ff.jpg




2_20131020211234c8c.jpg




3_201310202112357e9.jpg




4_20131020211237450.jpg




5_20131020211239a6f.jpg




6_20131020211259e47.jpg




7_20131020211301ad6.jpg




8_20131020211303b57.jpg




9_2013102021130513d.jpg




10_20131020211306c1c.jpg




11_20131020211324714.jpg




12_20131020211325073.jpg






いや~

土砂降り、本降り、ずぶ濡れ、寒い・・・

クラッシクカーなんて来るのかよ

と、思いきや

来る来るどんどんくる

魅力的なイベントなんだね

27

あまり詳しくないけど・・・

あきらかに普通じゃない

フロントの作り込み

頑張ってるハヤシ

エンジンも当然それらに見合った仕様なんだろう

目立たないわけがない

カッコいいぜ







eye of heart




1_2013101719425220b.jpg





2_20131017181257e13.jpg




3_20131017181258bb3.jpg




4_2013101718130096a.jpg




5_201310171813024c2.jpg




6_20131017181320031.jpg




7_201310171813264ad.jpg




8_20131017181329aae.jpg




9_2013101718133133f.jpg




10_20131017181333fa9.jpg




11_20131017181348b9f.jpg




12_201310171813509a2.jpg






ガシャーン!

あ~、いけねっ!こぼしちまった~

気分がいいからって、こりゃ飲みすぎだな~

おいおいまいったな!お隣さんにはねちゃったじゃね~か

マスター!おしぼり、おしぼり!

すまないな~若いの、申し訳ない、ご馳走するんで勘弁してくれないか

マスター!こちらに一杯!もちろん私からだ

いやいや、遠慮せずにやってくれよ

あれ?見た顔だなぁ、どこかでお会いしたかな

お~そうだそうだ、いつだったか突然’この街にやってきた若者’じゃないか!

久しぶりだな~、ハッハ~

ずいぶんといい男になったじゃないか~

こりゃ~、恥ずかしいところを見られちまった

外では偉そうにしているのに、これじゃぁ示しがつかないなぁ

ん?ところでここ来てどのくらいになるんだ?

ほ~、もうそんなにたつのか~、へ~

そういえば見たぞ、ずいぶんと腕を上げたじゃないか

うん、最初に頃にくらべればよく撮れるようになっとるよ

も~ちろん、ちゃんと見てるさ~ハッハ~

そうだ、今日は迷惑かけたお詫びだ、写真を教えてやろうじゃないか

一回しか言わんからよく聞けよ

お前は確かにクルマはしっかりと撮れるようになった

しかしながら写真は奥が深いんだ

そのクルマの向こう側って言うのかなぁ

そのクルマの生い立ちや未来、オーナーの想いとか・・・

目には見えない何かを捉えてみんなに魅せるんだ

写真ならそれが出来るんだ、もうお前ならわかるだろ

心の眼でしっかりと見て撮るんだ

ひたすらにな

ハッハ~、私も年だな

酔っ払うと話が長くて困る

まっ、そう言うことだ

マスターッ帰るぞ!

またツケでなっ!

ハッハ~






extreme




1_20131014213458435.jpg




2_2013101421350098c.jpg




3_20131014213501770.jpg




4_20131014213504c84.jpg




5_20131014213506047.jpg




6_20131014213529208.jpg




7_20131014213531551.jpg




8_20131014213532972.jpg




9_20131014213534c07.jpg




10_20131014213536371.jpg




11_20131014213551f7b.jpg






夜景の綺麗なポイントに行って

照明とかライトを狙って

ピントをぼかして

幻想的な写真を撮りたいなぁ

少し前にそんなことを考えていたんだ

まさかっ

まさか真昼間に

カーショーイベント会場の

クルマの

クルマのだよっ!グリルの中に同じシチュエーションがあるとは

驚きました

グリルに FLAKE

やることのすべてに拘りを感じるんだなぁ

完璧主義というか

究極の形を求めてる

そう

だから進化し続ける

いつまでも









value




1_20131014001916028.jpg




2_201310140019194b8.jpg




3_201310140019214be.jpg




4_20131014001923f4a.jpg




5_201310140019249bf.jpg




6_20131014001951a91.jpg




7_201310140019532c7.jpg




8_201310140019551bd.jpg




9_2013101400195719a.jpg




10_20131014001958c51.jpg




11_201310140021089f1.jpg




12_201310140021093cf.jpg




13_20131014002111897.jpg






様々なスタイルが楽しめる 510

中でも初期型オリジナルの人気は不変だ

初期型ゆえに希少

当然状態のいいものは皆無だ

極上のこのクルマの価値は果てない

さあ

いつまでこのコンディションを維持できるか

みんなが目を凝らして見守っている

いろんな意味で大変だ








sky blue van




1_20131013225428cb3.jpg




2_2013101322543137a.jpg




3_201310132254337f0.jpg




4_201310132254351cc.jpg




5_20131013225436bb0.jpg




6_20131013225503da1.jpg




7_201310132255053e4.jpg




8_20131013225507b12.jpg




9_201310132255088a6.jpg




10_2013101322551044d.jpg






旧車でお洒落

横浜あたりのショップのカタログに

さりげなく載ってる感じ

さりげなくね

バーンって感じじゃなく

わかるでしょ

バーンを求めると

高くつくよ~







comfortable





1_20131013213636e97.jpg




2_2013101321363814f.jpg




3_20131013213640870.jpg




4_20131013213641bb0.jpg




5_20131013213643122.jpg




6_20131013213704098.jpg




7_20131013213706358.jpg




8_20131013213707941.jpg




9_20131013213709b68.jpg




10_201310132137101d4.jpg




11_20131013213724156.jpg






メーカーを代表する

上位グレード車

保管状態

タマ数

きっと程度のいい車両が多く生存していることだろう

とは言え

ここまで完璧に仕上げるには

それなりの時間と苦労が必要なのは簡単に想像がつく

しかしそれだけではない

このクルマには現行エンジンがスワップされている

綺麗にキープする惜しみない努力

その見返りには快適なクルーズ

オーナーもクルマも

ハッピーなんじゃないかな









studebaker




1_2013101311552777f.jpg




2_20131013115528de8.jpg




3_201310131155308a5.jpg




4_20131013115532532.jpg




5_20131013115533bf8.jpg




6_201310131155514c2.jpg




7_20131013115553e2e.jpg




8_20131013115555e79.jpg




9_20131013115556b0f.jpg




10_201310131155572b8.jpg




11_20131013115613fcc.jpg




12_20131013115615eb6.jpg






ホワイトウォールしかもバイアス

このクルマには断然似合う

クルマにはいろいろな楽しみ方がある

雰囲気を楽しむにはもってこいだろう

しかし苦労も絶えないことだろう

本当に好きでなければ乗れない

乗ってはけない

もしかしたらクルマが乗り手を選ぶのかもしれない







force





1_20131013093310727.jpg




2_2013101309331220e.jpg




3_2013101309331437e.jpg




4_20131013093316d0c.jpg




5_20131013093317e47.jpg




6_20131013093341ed0.jpg




7_20131013093343213.jpg




8_201310130933445af.jpg




9_201310130933469bb.jpg




10_2013101309334850e.jpg






フロントまわりをそれなりに見せるには

大胆な移植が必要だと聞いたことがある

このクルマはどうやら違うようだ

それなりに見せるのではなく

個性を主張している

フロントまわりからオーナーの叫び声が聞こえてくる

そんな錯覚に陥ってしまうほどだ

要所要所に使われている

丁寧にきっちりと施工されたブラックアウトには

迫力の中に品の良さを感じる

このスタイルのクルマ達が

並んで走っているところを見たことあるだろうか

迫力あるぜ~

ゆっくりとマナーよく走っていても

そうには見えないくらい

迫力あるぜ~










overlook





1_20131013084828ad0.jpg




2_20131013084838dbe.jpg




3_2013101308484081b.jpg




4_201310130848410da.jpg




5_20131013084843e27.jpg




6_20131013084904876.jpg




7_20131013084906a78.jpg




8_20131013084908234.jpg




9_20131013084909d9a.jpg




10_2013101308491209a.jpg




11_20131013084931c0d.jpg




12_20131013084932ea0.jpg






アワードに並んだ Z

ま~確かに綺麗だけど

よくありがちな定番スタイルだな~

なんでアワ・・・

Oh! LHD

そこに並んでいなかったら自分は見逃していただろう

そう気が付くとなぜか物凄くカッコよく見えてくる

実際にカッコいいのだが

ホワイトボディにブラックの絶妙な使い方

バンパーまでも統一する

チャレンジなのか確信なのか

きっと後者に違いない

見れば見るほど

綺麗に作り込まれたボディ

惜しみなくつぎ込まれた努力が垣間見れる

よかった

アワードに選ばれていて









trial and error




9_201310101420021b9.jpg




2_2013101014193091c.jpg




3_20131010141932918.jpg




4_20131010141933d0f.jpg




5_20131010141934f5a.jpg




6_201310101419589f4.jpg




7_20131010141959f2f.jpg




8_20131010142000f5a.jpg




1_201310101419294b6.jpg






このオーナーのこだわりはハンパじゃない

すべてのカスタムが考え抜かれ

試行錯誤のうえに

あの手この手でベストを探し出す

オーナーの頭の中には妥協の文字は存在しない

完成したスタイルに見えるが

まだまだ何かをたくらんでいるはずだ

あなたにはその変化を見つけることが出来るか

それとも言われて気づくか

オーナーとギャラリーの戦いは終わらない







unconfirmed information




1_2013101013180696c.jpg




2_20131010131812596.jpg




3_201310101318151b0.jpg




4_20131010131827a3c.jpg




5_20131010131906531.jpg




6_20131010131938fc7.jpg




7_201310101319421fd.jpg




8_20131010131944554.jpg




9_20131010131945f64.jpg




10_20131010131946cc7.jpg




11_2013101013200276e.jpg






しっかりと作り込まれたエンジンルームには

これまたしっかりと作り込まれたエンジンが収まっている

噂によると乗り手のキャパシティーを完全に上回った仕上がりになっているらしい

当然エンジンが仕上がっても課題は尽きない

日々の努力が実り完成の域に達するのはいつなんだろう

オーナーも仲間達も楽しみにしていることだろう

ここだけの話だが

近々リムを変更し、来年早々にはニューペイントで外装をしっかりと仕上げるようだ

どうやら春以降の関東各地のイベントに照準を合わせているらしい

とても楽しみだ

あくまでも未確認情報で詳細は不明だが

きっとその過程は本人のブログで楽しむことが出来るはずだ

I Won't Turn Off My L-4 !

未確認情報ね







lettuce





1_20131009004120343.jpg




2_20131009004121a7a.jpg




3_201310090041240a2.jpg




4_201310090041261a4.jpg




5_201310090041276d7.jpg




6_20131009004203f2e.jpg




7_201310090042075bb.jpg




8_2013100900420848f.jpg



9_20131009004210b07.jpg




10_20131009004211aa0.jpg




11_20131009004252bc6.jpg




12_201310090042556cb.jpg




13_20131009004256e97.jpg




14_20131009004258c07.jpg






見れば見るほど見入ってしまう

イカしたピック

淡いボディーカラーに魅了される

おっとボディだけじゃないぜ

ステアリングやルームミラーまでも染め上げられている

シンプルかつピカピカなフロント周り

サイドモールでしっかりとボディラインを引き立たせ

サイドミラーやトノカバーでポイントを稼ぐ

お洒落なピックそんな狙いかな

と、思いきや足まわりは見ての通り

ワイドリムに加工フェンダーで存在感をアピール

遊び心が満載なピック

蒼い空がお似合いだぜ











strategy





1_20131007193615b09.jpg




2_2013100719361665a.jpg




3_2013100719361858a.jpg




4_20131007193619204.jpg




5_20131007193620107.jpg




6_20131007193645405.jpg




7_201310071936469cf.jpg




8_20131007193647835.jpg




9_20131007193648751.jpg




10_20131007193649183.jpg






お~

ドスンと落ちた車高

やっぱ鉄チンにホワイトリボンはいいなぁ

おっ、フロント周りのクロームも綺麗だな

黄色のヘッドランプも印象かなり変わるし

ん~、ボディサイドのモールは純正なのかなぁ

サイドミラーも一瞬目線が止まるポイントになってる

そんなこと考えながら撮っていたんだ

そしてリア周りも撮りたいなぁと

後ろに行こうとした時に初めて気が付いた

リアのピラーからルーフにかけての見事なペイント

息を飲んだね

そのペイント自体も凄いけど・・・

目線を下に下にもっていかせて

実はポイントはルーフにあるなんて

もうね

見事にやられましたよ

このクルマには

まだまだ進化しそうな匂いもするし

素敵なクルマを魅せてもらいました







red J





1_20131007141852479.jpg




2_201310071418553e6.jpg




3_2013100714185607b.jpg




4_2013100714185926b.jpg




5_2013100714190096a.jpg




6_20131007141930e4c.jpg




7_201310071419323b0.jpg




8_20131007141933419.jpg




9_20131007141934294.jpg




10_201310071419361da.jpg




11_201310071420011e9.jpg




12_201310071420022b4.jpg




13_201310071420046a7.jpg




14_20131007143110ed1.jpg




14_2013100714200580d.jpg






「CRUISE FOCUS なら喜んで顔出しオッケーっす!」

東海では、いや日本では、いやいやもしかしたら日本以外でも有名になりつつあるのかな

LHD乗りのJ

ジャンルにとらわれることなく

彼の目線でのカスタムっていうのがいいんだよね

同じじゃないんだ

真似じゃないんだ

人任せじゃダメなんだ

カスタムっていうのは

きっとそんなふうに思っているんじゃないかな

もちろん彼は王道カスタムやオリジナルなども認めているはずだ

でも彼のセンスはその枠には収まらない

そしてそれは間違った方向には向かない

数々のアワードがそれらを証明している、もちろん今回も

この瞳の奥でどんなことを考えているんだろう









CLUNKERS 2013.10.6




1_20131006225828a1c.jpg




2_201310062258302ad.jpg




3_20131006225832e05.jpg




4_20131006225834980.jpg




5_20131006225836432.jpg




6_201310062259070a9.jpg




7_20131006225910b4c.jpg




8_201310062259122e9.jpg




9_20131006225914a26.jpg






ロケーションがね

素晴らしいんだよ

山が緑で

空が青くて

雲がモクモクと白くてさ

でもね

それより素晴らしいものを見つけたんだ

アスファルトじゃないのに

真っ直ぐにテープ貼って

クルマの頭を揃え

等間隔にクルマを並べる

しかもキッチリ同じ角度になるように

それをみんなが笑顔で誘導してるんだ

会場アナウンスも元気いっぱいでさ

参加者や見学者、子供までを楽しませて

会場の外でも一般車をちゃんと誘導してるんだ笑顔で

「オッケー、あと一台いける!」「こっちは二台ね~!」

本部のボードには協賛だけじゃなく細かな気遣いしてるし

イベントステッカーやTシャツの色にまで拘りを感じた

BGMもセンスがありつつも配慮があったり

終了後もよくありがちな、早く帰ってくださいね~w

そんなオーラも感じられず、笑顔で送り出してくれてさ

こんなにもスタッフの方々が楽しんでいるイベントは見たことない

きっといろんなイベントで見て聞いて感じて生かしているんだろう

小規模ならではのフットワークやみんなへの気遣い

ロケーションも含めアワードですねアワード

カーショーイベントにアワードがあれば CLUNKERS に差し上げたい








champion




IMG_0325.jpg




IMG_0326.jpg






我らのヒーロー

ディフェンディングチャンピオン

流石だね

雨に濡れてもいい男

ん?あれっ

足元が変わってる

この少しのアレンジするあたりが・・・

いやいやそれより

台風の中

ここにたどり着くほうが大変だったとか・・・

ワイパーレスに外からは豪雨

野郎二人で室内ムンムン曇ってフキフキ

チャンピオン

獲ったはいいが

その年だけに終わらず~










new single number




1_20130904155611f3d.jpg




2_2013090415561213b.jpg




3_2013090415561370e.jpg






こんなクルマがあるんですねぇ

程度が良さそうなうえに

シングルナンバー

あれ

その割にはナンバー新しいじゃん

なんか面白い

大事に大事に四十数年

いつまでも走り続けてほしいな







attention




1_2013100222452756b.jpg




2_201310022245316d2.jpg




3_20131002224535d8d.jpg




4_201310022245385bb.jpg




5_2013100222454060b.jpg






A型

street

datsun

custom

sunny

flames

110

friend

このクルマには僕の大好きなアイテムが詰まっているんだ

いつまでも魅力的なクルマであってほしい

走り続けるんだ

そう

毎日が通過点、終わりはないんだ







expedition




1_20131001184344014.jpg




2_2013100118434555f.jpg




3_20131001184347287.jpg




4_2013100118434802b.jpg




5_2013100118434942f.jpg




6_201310011844133ea.jpg




7_20131001184414e10.jpg




8_20131001184416ca3.jpg




9_201310011844172a2.jpg






エンジンルームの作り込みは誰もが驚き

玄人達も息を飲んだ

なおさら外装の仕上がりをみんなが待っている

そんな気持ちをもてあそぶ遠征好きなオーナーさん

オールオッズではロングディスタンスの殿堂入り

次はどこに現れるのだろう









environment





1_2013092909352884d.jpg




2_20130929093530662.jpg




3_20130929093532087.jpg




4_20130929093533b21.jpg




5_201309290935353f5.jpg




6_20130929093555c51.jpg




7_20130929093556082.jpg




8_20130929093558049.jpg






オーナーさんが通りかかった知人に話してるのが聞こえてきた

〇〇さん、これ買っちゃいましたよ!

この手のクルマはベテランオーナーだと

勝手に思い込んでいるのでちょっと驚いた

いつ、どんな状態で買ったのかはわからない

でもこの佇まいを醸し出しているのは間違いなくこのオーナーだ

周りの仲間と思われるクルマもかなり手の込んだカスタムカー

きっといい環境に恵まれているんだろう

大切に長く乗って楽しむことだろう







プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示