10月5日




1_20140726125030305.jpg




2_20140726125031f8f.jpg




3_2014072612503244a.jpg




4_20140726125034b9b.jpg




5_2014072612503560f.jpg




6_20140726125046b4b.jpg




7_20140726125047644.jpg




8_20140726125049036.jpg






程よい車高にビレットが似合う

強引に履いただけあって

カッコよく決まってるぜ~

センスが光るね

こういう人は

まだまだなにかをたくらんでるに違いない

それはそれで楽しみだけどね

あっ!楽しみと言えば

そうそう

今年もあのイベントがあるぜ

10月5日(日)だよ~

ズバリ

おすすめですw

エントリーするなら早いほうがいいよ

台数制限あるみたいだから

詳しくは ↓ チェックしてね

CLUNKERS

もちろん

見学だけでも楽しいよ







2014年07月26日13時36分05秒0001







9月14日




1_20140729122946562.jpg




2_20140729122947140.jpg




3_20140729122949330.jpg




4_2014072912295058a.jpg




5_20140729122952a9c.jpg




6_20140729123003296.jpg






ブルメタとクロームの絶妙なコンビネーション

ブラックアウトもいい感じで引き締まる

嫌でも目立っちゃうね!

嫌なわけないか

そういえば去年、同じようなブルメタのカッコいいクラウンがいたなぁ…

と、探してみた

Classic Automobile Road Show "CARS"の時だった

ブラックアウトこそしていないが

鮮やかなブルメタは忘れられない

その "CARS"

今年もエントリーが始まってるよ~

参加者も見学者もマナーを守って楽しもうぜ~

いかに品よく静かに出入り出来るか

品の悪いのはゴメンダネ

って言ったところで品の悪い人はここ見てないか

いつまでも楽しむために

帰るときまで品よくしよ~ね~

いつも帰りに逃げるようにブイブイ騒がしいのがいるからね

ちょ~カッコ悪い

ま、そういう人がいなくなることを願って

エントリーはお早めにってことで!

詳しくはここクリック







#61





1_201407251230227de.jpg




2_20140725123023e8a.jpg




3_201407251230258ba.jpg




4_20140725123026736.jpg




5_20140725123027970.jpg




6_20140725123040614.jpg




7_20140725123041021.jpg






あれ?

ミラーが変わってる

シルバーにペイントされたドアミラーが

カッコよくて印象的だったけど

フェンダーの方が実践向きということなんだろう

激戦のTS

KPでの挑戦

これからも目が離せない







VTEC




1_2014061413175280f.jpg




2_20140614131754d47.jpg




3_20140614131755d47.jpg




4_20140614131756711.jpg




5_20140614131757076.jpg




6_20140614131840289.jpg




7_20140614131842fb9.jpg




8_20140614131843551.jpg




9_20140614131845bf9.jpg




10_20140614131845e02.jpg






まぁ~

いろいろ

キッチリやってますね~

キッチリ、バッチリ完成度タカッ!

それで単色ボディカラーってところがまたいいんだな~

エンジンも綺麗に収まって

違和感なし

コンパクトで高性能だからなのかなぁ

いろんな車種のエンジンスワップに人気があるね

でも何に積むにしても

一筋縄じゃいかないんだろうね

エンジンだけじゃないけど

陰の努力がそこにはあるんだ

そう思って眺めると

また違って見える

カスタムカーは素晴らしい







#56




1_20140712160912627.jpg




2_20140712160913fae.jpg




3_2014071216091438d.jpg




4_20140712160915f28.jpg




5_20140712160916fe1.jpg




6_2014071216092405a.jpg






PクラスのZG

Gノーズって

カッコいいんだけど…

流し撮り

難しいぞ

よくできました

オレw







Okutama Random Vol.6





1 (1)




1 (2)




1 (3)




1 (4)




1 (5)




1 (6)




1 (7)




1 (8)




1 (9)




1 (10)






この前は台数が少なかったから

早めに撮影切り上げちゃったんだ



暇つぶしに近くをウロチョロ

「むかしみち」なんて看板があったから

興味津々で行ってみたらさ~

けっこうな登りでハ~ハ~でさw

途中から険しそうな山道になっちゃって

進もうか悩んだんだけど

雨上がりだったし

どう見ても足元が不安で

危険かなぁと思って引き返したのね

途中から行きとは違う道があって

そこから下を見下ろすと

あれっこっちのほうが近道じゃん

お~やっぱりこっちのほうが早いなぁ

ふ~、ここに出てくるのか~って無事に戻ってきたんだけど

そこにある看板を何気に見たらさ~

「むかしみち」はがけ崩れのため復旧にしばらくかかるので通行禁止って…

ちょっとビビった







JAPAN RUN 2-2




1_20140718200647d0b.jpg




2_20140718200648e46.jpg




3_201407182006507ad.jpg




4_20140718200651d2f.jpg




5_20140718200652ecf.jpg




6_201407182007299d8.jpg




7_201407182007510d9.jpg




8_20140718200752ac2.jpg




9_20140718200753a55.jpg




10_20140718200755f3c.jpg




11_201407182008061d2.jpg




12_20140718200807aff.jpg




13_2014071820080700c.jpg






写真だと

タイムがわからない

だから

みんな

速いってことで

ね!

あ、でも

もしかしたら

ラインで

わかるのかな







Step Margin





1_20140721223253e39.jpg




2_201407212232552af.jpg




3_20140721223257bb9.jpg




4_201407212232584ff.jpg






いじり方がね

大人なんだよね

なんだろう

余裕があるっていうのか

ガツガツしてなくて

品があって

雑じゃなく

センス良くまとめて

しっかりとした創りこみ

真似したくても出来ないなぁ







JAPAN RUN 2-1




1_2014071819572319f.jpg




2_2014071819572468e.jpg




3_201407181957262bf.jpg




4_20140718195727c90.jpg




5_201407181957282ae.jpg




6_20140718195741663.jpg




7_201407181957420c6.jpg




8_20140718195743f11.jpg



9_201407181957447e8.jpg




10_20140718195745e74.jpg




11_201407181957552e9.jpg




12_20140718195756362.jpg






もうちょっとあるよ

つづく~







Street




1_20140719085645a2c.jpg




2_20140719085646082.jpg




3_20140719085649956.jpg




4_2014071908565086f.jpg




5_20140719085651ee4.jpg




6_20140719085703f3b.jpg




7_20140719085704f72.jpg






前の週は筑波サーキット

それにくらべたらと

余裕で待ち構えていたんだけど

いやいや

ストリートもやはり難しい

ここがいいなぁと思って

振り返ったらちゃんとしたカメラマンさんがいて

邪魔したらあれだから移動

交差点で撮ってたら

早朝なのにやけに人が多い

そのわりに殺風景

なので移動

木々の緑の中は日向と日陰の差が激しい

おまけに背景に白い建物

こういうところは光量のバランスが難しい

まあでもなんとか絵になった~

と思っていたら

うしろの路地からやってくる人たちが~

またまた移動

ふ~

普通に撮ればいいのにね

撮っても撮っても課題は尽きないぜ~







2014.7.20 奥多摩





1_20140721095135db5.jpg




2_20140721095136868.jpg




3_201407210951379a1.jpg




4_20140721095138c7e.jpg




5_201407210951400d8.jpg




6_20140721095153022.jpg




7_20140721095154896.jpg




8_20140721095155ee5.jpg




9_20140721095157932.jpg




10_20140721095158af9.jpg






天気予報が悪かったからかなぁ

台数少なめだったな~

また

Okutama Random シリーズでね







Yellow funny





1_20140717143617200.jpg




2_20140717143619aa8.jpg




3_20140717143620709.jpg




4_2014071714362212b.jpg




5_2014071714362375c.jpg




6_2014071714363405c.jpg




7_20140717143635a31.jpg






なんか不思議なクルマなんだ

不思議というより奇妙というか

だからオーナーさんに聞いたんだ

まず車名はポーターね

言われてもピンとこない

ヘッドライトやスモール、マフラーなどはなぜか二輪用

左右のフロントフェンダーの上にチョコンとあるのはうしろが見えないミラーらしい

燃料タンクは軽量化のために取っちゃったんだって~

代わりに室内に丈夫そうなポリ容器

ちゃんと燃料計も付いていたから汎用品なのかな

ステアリングは壊れているらしく

バンッて叩くと子供のおもちゃみたいにクルクル~って回っちゃう

そのあとちゃんとバンッて戻しておかないと危ない危ない

バンパーもないし

ワイパーもない

なのに

ビシッとした車高にワイドリム

タイヤもいいの履いてる

でもめちゃくちゃ遅いんだって

へんなクルマ~







#61




1_2014071212482545e.jpg




2_20140712124826dc9.jpg




3_20140712124827ffd.jpg






Sクラス

壮絶な追い上げ

最終的には3位でチェッカー

一分数秒で周回する筑波

前車をパスするのはかなり厳しいと聞く

唯一のパッシングポイントが最終コーナーとなる

ちょうど3番手にジャンプアップするところを捉えることが出来た

しっかりとインを獲った#52

スリップでアウトから#61




4_20140712124828882.jpg




5_20140712124829a06.jpg




6_20140712124843942.jpg




7_201407121248454d5.jpg




8_20140712124846ae1.jpg




9_201407121248474cb.jpg






お見事!







Further perfection





1_20140715155448ce2.jpg




2_20140715155450018.jpg




3_20140715155451be8.jpg




4_20140715155452e11.jpg




5_2014071515545373f.jpg




6_201407151555077c1.jpg




7_20140715155508618.jpg




8_20140715155510e60.jpg




9_2014071515551140f.jpg




10_20140715155513ce4.jpg




11_201407151555239dc.jpg






目の肥えた510フリークでも

見惚れてしまう perfect five ten

完璧なボディを持ちながら

なんと驚いたことに

ニューペイントされて戻ってきた

誰もが認める正統派 No.1

どこかで見る機会があったら

ジックリと見せてもらってくれ

どんなに目を凝らして

どこを見ようが

スキはない

そして

まだカスタムは進化する

まったく

目が離せないぜ







#73





1_20140715171733ed8.jpg




2_201407151717352de.jpg




3_201407151717367e8.jpg




4_20140715171737b85.jpg




5_201407151717385d4.jpg




6_20140715171748265.jpg




7_20140715171750a3b.jpg




8_20140715171751b86.jpg






足元は新調したのかな

ホワイトボディとともに眩しいぜ

決して派手じゃないはずなのに

なんでこんなに目を引くんだろう

カッコいいから?

それだけではないはずだ

このクルマの持つ何かが

見るものの心を魅了しているんだろう







Low & Up




1_20140714152505c6e.jpg




2_2014071415250615b.jpg




3_2014071415250752a.jpg




4_201407141525085fe.jpg




5_20140714152509fd7.jpg




6_201407141525237ae.jpg




7_20140714152524d39.jpg




8_2014071415252634b.jpg




9_2014071415252753f.jpg




10_20140714152537eed.jpg




11_2014071415253918d.jpg






以下を参考にしてくれ

Two top

Pandemic

また報告をする必要に迫られている

まったくこまったビョーキだ

新たな症状が発覚した

このウイルスに感染すると

低いと

より低くを求め

上げると

より上げたくなる

どうやら限界を感じなくなってしまうようだ

しかも

感染者たちはその症状に気付いていない

いや

気付いていないどころか

症状を楽しんでしまっているようだ

急がれている抗ウイルス血清が開発されたところで

感染者たちは投与を拒否すると考えられる

そして感染が加速する

もう無理だ

さらに少し前から気になっていたことがある

新しいウイルスの事なのか

秘密基地のことなのか

それとも暗号なのか

感染者たちからたびたび聞く二つの単語

今回はそれをしっかりと聞き取ることが出来た

「カコウホイール」

「カマガヤ」

確かにそう聞こえた

今までより大胆に

そして何度となく繰り返されていた

まだ感染力を強めようとでもしているのだろうか

まだまだ調査が必要なようだ

以上

報告を終わる

・・・・・

ビーーーツーツッーパシッ!

ツー

ッー








JAPAN RUN 1-2




1_2014071215462569f.jpg




2_20140712154626a1a.jpg




3_2014071215462792f.jpg




4_20140712154628ccb.jpg




5_20140712154629030.jpg




6_201407121546422e0.jpg




7_201407121546436c6.jpg




8_2014071215464462f.jpg




9_20140712154646cb2.jpg




10_201407121546467f4.jpg






ジャパンランはなぜか

上手く撮れなかったんだよな~

なんとか撮れたって感じで

もっと失敗を減らさないとな~

ま、いいように考えれば…

まだ伸びるだろうってことでw







2014.7.13 マニクル





1_2014071407565425c.jpg




2_201407140756555f8.jpg




3_20140714075657a16.jpg



4_201407140756584c9.jpg




5_20140714075659674.jpg




6_20140714075708d27.jpg




7_20140714075710ae3.jpg




8_20140714075711e59.jpg




9_20140714075712990.jpg




10_20140714075713ea0.jpg






いいなぁこのセンス

しかもこの仕上がり

熱い人はどんなクルマだろうが関係ないんだろうなぁ

お見事としか言いようがない

すげ~







JAPAN RUN 1-1




1_20140712153912994.jpg




2_20140712153913cd8.jpg




3_20140712153914b4b.jpg




4_20140712153915e6f.jpg




5_201407121539162b4.jpg




6_20140712153929cf6.jpg




7_20140712153931104.jpg




8_20140712153932c1a.jpg




9_20140712153933646.jpg




10_201407121539349c7.jpg




11_20140712153945ba3.jpg






つづく~







#50





1_20140711174248163.jpg




2_20140711174249eec.jpg




3_20140711174316584.jpg




4_20140711174252bd3.jpg




5_20140711174253103.jpg




6_20140711174331754.jpg




7_20140711174332458.jpg




8_201407111743339f7.jpg




9_20140711174334905.jpg




10_20140711174336ba7.jpg






予選も決勝も

めちゃくちゃ安定した走り

きっと先頭グループでは

ノーミスが必須なんだろう

15周

ワンミスが響くんだろうなぁ

シビレる~







#29





1_2014071019541293c.jpg




2_20140710195413574.jpg




3_20140710195414e2d.jpg




4_201407101954151d1.jpg




5_2014071019541649a.jpg




6_2014071019542815d.jpg




7_20140710195430ee1.jpg




8_201407101954313fc.jpg




9_20140710195432a3e.jpg




10_2014071019543317a.jpg






Pクラス

常連のS800

富士だろうが筑波だろうが

小排気量だろうが

走り出せば関係ない

ベストのラインをトレースし

チェッカーを目指す

熱い思いはみんな同じだ







Black Hi




1_201407051443042fd.jpg




2_20140705144305bad.jpg




3_201407051443063f6.jpg




4_20140705144308b17.jpg




5_201407051443091b4.jpg




6_2014070514432206c.jpg




7_20140705144323958.jpg




8_2014070514432599b.jpg






すげ~な~

シンプルなのに

トコトンって感じ

まだやることあるのかな







#25




1_20140708173755cee.jpg




2_20140708173757212.jpg




3_20140708173758afa.jpg




4_20140708173800cc4.jpg




5_20140708173801624.jpg




6_20140708173813866.jpg




7_2014070817381489b.jpg




8_20140708173816d51.jpg




9_2014070817381773b.jpg




10_2014070817381829c.jpg




11_201407081738297b4.jpg




12_20140708173831257.jpg






TS CUP

総合3位

TS-2クラス 優勝 

おめでとうございます

素性など知らず

当日になって撮影することにしたこのクルマ

撮って終わってみれば上記の通り

物凄いマシンだった

今回初めて筑波の最終コーナーで撮影に挑んだ

総合3位争いで終始その先頭に立ち

第2ヘアピンから立ち上がってくる

TS-1 の猛者たちが入れ替わりうしろから迫ってくる

すぐにスリップにつかれ

普通ならストレートエンドまでには刺されるはずなのに

毎周違うラインで巧みにかわし

最後までそれを貫き通した

ファインダー越しにその巧みな技に見惚れて

シャッターを切るが・・・

あぁ、こういう場面は動画の方が伝えやすいんだろうなぁと思っていた

走行ラインとかはうまく伝えられないけど

写真ならではのいいのが撮れたぜ




13_20140708173832e75.jpg






カッコよすぎる!

おまけによく見りゃファイヤー







#28




1_20140708022736f4d.jpg




2_20140708022738b7d.jpg




3_20140708022739e32.jpg




4_2014070802274171f.jpg




5_2014070802274265c.jpg




6_20140708022754040.jpg




7_20140708022756621.jpg




8_20140708022758025.jpg




激戦のTSを制した

聞けば

当時にレースで使っていたボディに始まり

とことん当時物に拘ったパーツを使っているらしい

そんなレアなマシンで

混戦を戦い抜く

最終ラップの最終コーナーまで見応えのある戦いだった




9_20140708022759651.jpg




10_201407080228018bd.jpg




11_20140708022810c37.jpg






そんな姿が

たまらなく

カッコいい

最後のショット

いいでしょ

見てるかなぁ

見てほしいな~







2014.7.6 JCCA TSUKUBA MEETING SUMMER





1_20140707080532e95.jpg




2_20140707080532740.jpg




3_20140707080534c91.jpg




4_20140707080535d7a.jpg




5_20140707080536500.jpg




6_20140707080548b23.jpg




7_20140707081345321.jpg




8_20140707080551b2b.jpg




9_20140707080552965.jpg




10_20140707080554d22.jpg






Fクラス

総合優勝

熱い思いが結果になった

おめでとうございます









L CR-X





1_20140705143013b05.jpg




2_20140705143015b24.jpg




3_20140705143016302.jpg




4_20140705143018151.jpg




5_20140705143019d38.jpg




6_20140705143031a19.jpg




7_20140705143032439.jpg




8_20140705143033295.jpg




9_20140705143437f42.jpg






足元がカッコいいから

しばらく

左ハンドルってことに

気付かなかったよ







Only one




1_201407021930133b0.jpg




2_20140702193014712.jpg




3_20140702193016c21.jpg




4_20140702193017dcf.jpg




5_20140702193018397.jpg




6_20140702193029516.jpg




7_20140702193030404.jpg




8_201407021930314f4.jpg




9_201407021930320d2.jpg




10_201407021930336f6.jpg




11_201407021930422d2.jpg






サニー

何種類くらいあるんだろう

サニーのことならなんでも知っているこのクルマのオーナーさん

そんな人が選んだサニーだ

数多くある中で

この個体はそう簡単に手に入るものではない

その違いがあなたにはわかるだろうか

わかる人は立派なマニアだ

そしてわからない人

いいですか

このクルマはイベントなどで見かけることが多いと思います

見かけたらこのブログのことを思い出し

なんとな~く見るのではなく

しっかりと見てきてください

そしてよ~く観察すること

何がどう違うのか

それをきちんと理解すること

わかりましたか

いつ質問されてもすぐ答えられるようにしておくこと

いいですね

ただし

これは自由研究なので

その答えを提出したりレポートする必要はありませんからね

はい

今日はこれでおしまい







PERFECT CONTROL S





1_20140701163629232.jpg




二輪と言えばね

Nicety に行った時

ちょこっと二輪のスペースがあったんだ

かっちょいい派手なハーレー達が並ぶ中

ちょっと違う雰囲気なバイクが一台

通りすがりに二度見して

ぐる~っとクルマを見てまわって

また目に止まって

気になっちゃってさ




2_20140701163630768.jpg




3_20140701163632813.jpg




4_20140701163633b82.jpg




5_20140701163634066.jpg




6_2014070116364690c.jpg




7_20140701163648d20.jpg






SUZUKI のバイクってことしかわからない

だけどカッコいい

あれ?単気筒だ

え?ベルトドライブ

ん?なんだこのレイダウンっぷり

まぁそんなことに気付いても

わからないものはわからない

でも

かなり手が入っていることはわかる

これはねぇ

きっと

かなりな愛情と情熱

ついでに時間も注ぎ込まれてると思う

好きだなぁ

この雰囲気

車名も排気量もなにもわからない

二輪に乗ることもおそらくないだろう

なのになんだろうこの感じ







Needle





1_20140701132456c52.jpg




2_201407011324572d5.jpg




3_20140701132457224.jpg




4_201407011324596a5.jpg




5_20140701132501db4.jpg




6_20140701132513f51.jpg




7_201407011325147c2.jpg




8_201407011325154a5.jpg




9_20140701132516e86.jpg






綺麗で低くてカッコいい

言うことないじゃん

インテリアもしっかり手が入っている

イカシたステアリング

雰囲気創ってる~

その奥にはヤル気を漂わせるメーターが

あれ!

ずいぶんなところで針が止まってる

エンジンも凄いんだ

きっと







Okutama Random Vol.5




1_20140630174901bc4.jpg




2_2014063017490237b.jpg




3_201406301749035e8.jpg




4_201406301749052f9.jpg




5_20140630174906490.jpg




6_2014063017492080a.jpg




7_20140630174922374.jpg




8_201406301749221c5.jpg




9_20140630174923445.jpg




10_201406301749242aa.jpg






暇な日曜日は

ふら~っと

奥多摩に写真撮りに行ってみよう

そう思ったんだ

これからの季節

暑くて大変かもしれない

すがすがしくて気持がいいかもしれない

わからないけど

クルマはもちろんだけど

二輪の撮影も練習したくなってきちゃってさ

けっこう走ってるんだよ

気持よさそうにさ

ビシッと撮れればきっとカッコいいと思うんだ

そしたら

喜んでくれる人がもっと増えるかな

でも

知名度ゼロだから

それも考えなきゃなぁ

とりあえずは

暇があればバシバシ撮ってみるね

あ、今度の日曜日は行けないな~

ん、その次もダメだ~

あ~







プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示