2016.2.27 KaliforniaLook Kruise Nite




10_20160229085330086.jpg




2_20160229022439019.jpg




1_20160229085256776.jpg




3_201602290224409a8.jpg




3_20160229085259d36.jpg




8_20160229022457f8e.jpg




4_20160229085301994.jpg




11_20160229022510987.jpg




11_20160229085404090.jpg




12_20160229022511fce.jpg




2_201602290852577af.jpg




13_20160229022513737.jpg




5_20160229085302b9f.jpg




15_20160229022516487.jpg




6_2016022908532484a.jpg




16_2016022902252761f.jpg




8_20160229085327668.jpg




17_2016022902252981c.jpg




19_201602290225325cb.jpg




9_2016022908532887f.jpg






この日はあちこちで

ナイトミーティングがあったみたいだね

ここともう一つ

行ってみたので

ボチボチ

アップしますね

走っているところの写真は

準備が出来次第 Facebook ページにまとめて載せるつもりです

暇つぶしにページの方もよろしくね

参加された皆様のために急いで載せました暇だったので 

ページはこちら







2月11日





前日の2月10日

仕事は午前中で終わり

午後から船堀で富士山と東京タワー

急いで電車で帰宅後

クルマで横浜

大黒から大桟橋に移動して深夜まで

確か帰路についたのが午前2:30

帰宅して風呂で少し温まり

4時前に就寝

そして5:30に起床(笑)

前回の「2月10日」の記事にも書いたように

10日から11日にかけてこの上ない好天の予報

11日は朝から予定を入れていました




秋に2回ほど

慣れない山登りの末

富士山の素敵な雄姿を写真に収めることが出来た

その時の記事は「こちら

あ、文章長いから

その時の写真がこちら




1T7A5539-43.jpg




1T7A6542-6-1.jpg




ん~

いいね~

ここの山頂からの富士山はすごく気に入ってます

2回とも晴れ予報で出かけたんだけど

山頂に到着すると富士山は雲の中

一時間ほど待機してやっと姿を見せてくれた

まぁ結果オーライだけどね

でね

この雄大な景色

どこかの案内に

天気がいい時には富士山のふもとの富士吉田市街まで見えるって書いてあったんだ

富士吉田には仲のいい友達もいるし

何度も行ったことがあったので

なんとなく

いつかは富士吉田も見える富士山の写真を撮ってみたいなぁって思ってたのね

ツイッターやライブカメラでほぼ毎日富士山はチェックしてるんだけど

いい天気でもけっこうふもとは見えないことが多いんだよね

特に朝とか午前中はね

山頂からの富士山は午前中じゃないと陽の向きがよくないからさ

二枚の写真もふもとは見えてないでしょ

富士吉田はかなりタイミングが難しいなぁって思ってたんだ



やっとそのチャンスがやってきたって感じで

眠いのに頑張って早起きしたわけ




事前にいろいろ調べてたんだけど

この時期

この山も雪に覆われていることが多いらしく

2月7日の未明にも雪が降ったらしいんだ

調べていくうちに

クルマで言うところの「みんカラ」

クルマに特化したSNSっていうのかな

それの山バージョンみたいな「ヤマレコ」っていうのを見つけたんだ

これがなかなか詳しい状況まで載せてくれていて助かった

駐車場から少し登ったところから山頂までの道のりがすべて積雪

アイゼンと呼ばれる靴の裏に取り付けるトゲトゲがないと危険らしい

それは大変だってことで

何日か前にアウトドア屋さんに行って

どうどうと初心者と告げ

トゲトゲの相談

いろいろ話をしているうちに具体的にはどこへ行くのか聞かれ

答えると「あ~、あそこはヤマレコでも積雪あるって書いてありましたね~」と

どうやら「ヤマレコ」はベテランまで利用する便利なSNSのようだ

調べておいてよかった

店員さんにトゲトゲを選んでもらいゲット

装着方法もしっかり教えてもらった

帰宅後にもう一度装着の練習

初トゲトゲどころか

雪山登山が初めてだし

あげく寝不足

服装は何着ていこう

実は不安だらけだった

でも

このチャンス

逃すわけにはいかない




510乗りの友達に

山登り好きな人がいて

以前いろいろ教えてもらったんだ

自分のいけないところはペースが速すぎること

特に冬場はダメ

汗が体温を奪う

体力も消耗し危険

なるほど納得

でも

そもそも写真を撮ることが目的だから

ついつい張り切って急いじゃうんだよね

困ったもんだ

「ヤマレコ」によるとほとんどの方が

山頂までは二時間かけて登っていた

今回の目標は二時間かけること

頑張ってペースを落とすこと

まぁ積雪もあることだし

慣れないトゲトゲじゃ

嫌でもペースは落ちるだろう




起床後

身支度をして

リュックに機材を詰め込み山へ向かう

駐車場までの道のりは湿っているところがあるくらいで

問題はなかった

駐車場にはすでに10組以上の先客がいた

トレッキングシューズに履き替え

持ち物をチェック

もちろんトゲトゲはバッグからすぐに出せるようにしておく

流石に寒い

道中の途中に気温が表示されていたがマイナス二度

そこからはずいぶん上の方になるのでいったい何度くらいなのか

動き出せばすぐ温まるだろう

ゆっくり登り始めた

山の入口までは整備されていてなんでもなかったが

入口からはいきなり積雪

しばらく様子を見ながらそのまま歩いた

気をつければ問題なさそうだったが

傾斜がきつくなるとちょっと不安になる

どのタイミングでトゲトゲるか

そう思っているうちに

前を歩く人たちが何人か見えてきた

そしてあっという間に追い付く

一番うしろにいた年配のおじさんに挨拶をした

するとおじさんも不安だったようで

「アイゼンもうつけてるの?」と聞いてきた

ペースが速かったからそう思ったに違いない

「いや、まだです」

「そ~か、いつつけようかね」

なんて話をしながらおじさんのペースに合わせてテールトゥーノーズ

そうしているうちに一つ目の休憩場所についた

何人かの方々が休まれていて

トゲトゲを装着している方を目にした

自分もここでトゲトゲることにした

練習の甲斐あって恥をかくこともなく装着

皆さんより一足先に歩き始める

トゲトゲすごい

なんの不安もなくガシガシ歩ける

不安に思っていた雪道も

数日にわたり何人もの足でならされていたので

雪無しを歩く時よりフラットのところもあるくらい

雪が深いところにはちゃんと足跡の穴が開いているので

確実に足を入れて抜いての繰り返し

でも深いところはそんなに長くなく

ほとんどが歩きやすい積雪状態だった

不安がなくなると気持ちにも余裕が出てくる

余裕が出てくるとペースが上がる

インナーのフリースを脱いだ

体中にまとわりついていた熱がすぅ~っと抜け心地よい

心地よいとペースが上がる

しばらく登ると

前を歩く、見るからに本格的な40歳代くらいの男性に追いついた

ちょうどその方は止まって上着を脱ぎ始めるところだった

あ、べつに無理して着てることないんだと気づき

自分も上着のマウンテンパーカーを脱ぎバッグにしまった

ドライ素材のロンティーにドライの厚手のティーシャツ

おそらく終始マイナスな気温

ヒンヤリして心地よい

心地よいとペースが上がる

本格的な方の前に出た

背中でオーラを感じながらひたすら登る

気が付くと木々のあいだから富士山が見え隠れしていた

今まではそんなことはなかったので

横目で富士山を見ながらハイになる

ハイになるとペースが上がる

そういえばオーラを感じなくなっていた

当然汗をかいている

ヤバいかなと思ったころに山頂に到着

誰もいない

と思ったら、奥に一人年配の方がいた

すぐに挨拶をかわし

バッグから上着を出し羽織る

目の前に広がる景色を眺めた

雲一つない

視界はクリア

富士山のふもとには富士吉田市が見えた

慌てて撮影の準備

ベストポジションを陣取り

三脚を立てカメラをセットし設定を煮詰める

そうしているうちにどんどん後続の方々がやってくる

皆さん声を出し感動していた

シャッターを切っては設定を変え

悔いの無いよういろいろなカットを収める

あっという間に30分ほどたち200枚くらい撮っていた

あとで整理しキッチリ仕上げた

ベストショット二枚




1T7A3384.jpg




1T7A3379.jpg






ふもとの右手の逆三角形の白っぽいところが

富士吉田市

その左手の横長の白いところは

陸上自衛隊の北富士演習場

富士山には雪がタップリ

想像以上の素敵で素晴らしい景色を写真に収めることが出来ました

いろいろ頑張った甲斐がありました

また行きたいなぁ

次に行くときには

どんな雄姿を魅せてくれるのでしょう



目標にしていたタイムは

ちゃんと計ってないけど

一時間二十分くらいだったのかな

積雪にトゲトゲのわりには

なかなか速かったと思います???




この山頂

ギリギリ東京なんですよ

思えば前日の10日は船堀から富士山

船堀は東京の一番東

11日は東京の一番西から

そのことをあとから気付いて

なんか面白いというか

不思議というか

偶然と必然な富士山の数枚の写真

思いっきり楽しみました~

疲れたけどねw







NewYearMeeting Vol.11





1_20160226111553e7c.jpg




2_20160226111555f95.jpg




3_20160226111556e10.jpg




4_201602261115583ad.jpg




5_201602261115595f0.jpg




6_20160226111606fee.jpg




7_20160226111608347.jpg




8_201602261116096b4.jpg




9_20160226111611019.jpg




10_201602261116125c1.jpg




11_2016022611161930c.jpg




12_20160226111621b8c.jpg




13_2016022611162299d.jpg




14_20160226111624f3e.jpg




15_20160226111625bea.jpg




16_201602261116336f7.jpg




17_20160226111634171.jpg




18_20160226111636e3b.jpg




19_20160226111637362.jpg




20_201602261116393bc.jpg




21_20160226111647d52.jpg




22_20160226111648623.jpg




23_201602261116506d3.jpg




24_2016022611165154c.jpg




25_2016022611165386b.jpg






なかなかこの規模で

たくさんの台数が集まるイベントも少ないよね

楽しみにしてる人も多いよね

大切にしたいね







2016.2 奥多摩 Vol.4




1_2016022316231855d.jpg




2_201602231623196d7.jpg




3_201602231623213c3.jpg




4_20160223162322366.jpg




5_201602231623247b0.jpg




6_201602231623315b7.jpg




7_201602231623328d4.jpg




8_2016022316233429a.jpg




9_20160223162335cf5.jpg




10_20160223162337f35.jpg




11_20160223162344aa4.jpg




12_20160223162346078.jpg




13_201602231623479ed.jpg




14_20160223162349680.jpg




15_20160223162350977.jpg




16_201602231623597bb.jpg




17_2016022316240131a.jpg




18_201602231624039d4.jpg




19_20160223162404e03.jpg




20_201602231624064a8.jpg




21_20160223162415b12.jpg




22_2016022316241785c.jpg




23_20160223162419cba.jpg






今回

台数が少なかったので

早々にすべての写真を掲載することが出来てホっ

ちょっと試そうと思っていたことは

天候が不向きだったのでやめました

またチャンスがあったら試してみるつもりです

期待させるほどのことじゃないけどね

さて

相変わらず

嬉しいことに

手を振って頂いたり

ピースしたり

ペコリとご挨拶して頂いたり

この場をお借りして御礼申し上げます。

なかには

何やら振り回している方もいたりして




24_20160223162420c84.jpg




12月にもいらっしゃいました

何やら振り回しています




1T7A1125-735.jpg




いずれもご本人たちは楽しそうですが

いくら拡大しても




1T7A3529.jpg




1T7A1125-735-2.jpg




モノがなんだかわからないところが笑えます

今後とも

運転に支障のない範囲でお好きに楽しんでください

そういえば

4~5年前でしょうか

やはり

いろいろ目立とうとする方々が

様々なパフォーマンスを披露して

楽しませてくれていたことを思い出しました

その年の夏の筑波

壮絶で波乱のFクラス決勝

劇的な優勝を飾った

ADVAN東名サニー布浦選手

ウイニングランの「一番」のポーズが印象的でした




IMG_0119.jpg




ものすごいレース展開だったので

よけいカッコよく見えます

もちろん

この写真も自分が撮影したものなのですが



え~

写真を見てですね~

このポーズを



パクるわけなんです

奥多摩で




IMG_0039.jpg




サーキットではありません

奥多摩です

一般道です

しっかりカメラ目線です

本気で真似してます

このあと

すぐにメットとグローブはずして

すました顔で駐車場に行ったらしいですよ

今までいろんな方がいらっしゃいいましたが

これが「一番」でしたね

クルマも

遊びも

本気な人は大好きです







NewYearMeeting Vol.10





1_20160224194120200.jpg




2_20160224194121969.jpg




3_201602241941236cb.jpg




4_20160224194124c54.jpg




5_20160224194126533.jpg




6_20160224194133b13.jpg




7_201602241941345d5.jpg




8_201602241941360f6.jpg




9_20160224194137dbe.jpg




10_201602241941395e9.jpg




11_20160224194149c90.jpg




12_201602241941516f3.jpg




13_20160224194152949.jpg




14_201602241941544ac.jpg




15_20160224194155f81.jpg




16_2016022419420546b.jpg




17_20160224194207dad.jpg




18_20160224194209bcf.jpg




19_2016022419421088f.jpg




20_2016022419421192c.jpg




21_201602241942217af.jpg




22_20160224194222a26.jpg




23_20160224194224acc.jpg




24_20160224194225ce8.jpg




25_20160224194227522.jpg






そういえば

4月から

ナンバーの角度や位置なんかが厳しくなるみたいだね

細かいことはよくわからないけど

気合入れて

取り締まってくるだろうから

ヤバい人は

早めに対策ね







2016.2 奥多摩 Vol.3





1_20160222185850461.jpg




2_2016022218585107c.jpg




3_2016022218585351b.jpg




4_20160222185854472.jpg




5_2016022218585665a.jpg




6_20160222185903068.jpg




7_201602221859052d7.jpg




8_20160222185907229.jpg




9_2016022218590814f.jpg




10_20160222185910702.jpg




11_20160222185917328.jpg




12_20160222185919f5b.jpg




13_201602221859202eb.jpg




14_20160222185922030.jpg




15_20160222185923a41.jpg




16_20160222185931233.jpg




17_20160222185933c2c.jpg




18_201602221859343aa.jpg




19_201602221859366a7.jpg




20_20160222185937ef3.jpg




21_201602221859467b5.jpg




22_20160222185947bd2.jpg




23_2016022218594960a.jpg






いくら晴れ予報でも

路面はビショビショ

台数少なかったのもしょうがない

冷え込みは厳しくなくて助かったけど

やってくるクルマが少ないと

シャッター押すタイミングというか感覚というか

すごく不安定で

やけに失敗が多かった

でも

よく考えたら

いつも失敗が多いんだよね

がんばろ







2016.2 奥多摩 Vol.2




1_20160222161513ed7.jpg




2_20160222161514f5d.jpg




3_2016022216151641f.jpg




4_20160222161518d2a.jpg




5_2016022216151941c.jpg




6_201602221615268fa.jpg




7_201602221615282b3.jpg




8_201602221615306d9.jpg




9_201602221615314d1.jpg




10_201602221615328a3.jpg




11_201602221615403f9.jpg




12_201602221615413a2.jpg




13_201602221615436c0.jpg




14_20160222161545fbb.jpg




15_20160222161546d13.jpg




16_201602221615546bb.jpg




17_201602221615550fd.jpg




18_20160222161557555.jpg




19_201602221615587d9.jpg




20_201602221616004d7.jpg




21_2016022216160883b.jpg




22_20160222161610c2a.jpg




23_20160222161611a82.jpg




24_20160222161613b43.jpg






どこで撮ろうかなぁって考えながら向かったんだ

この前のところは面白かったけど

続けて同じところじゃつまらないしなぁ

なんて思いながら走ってた

そしたら

以前、工事中で道がガタガタで見送ったところがさ

舗装が終わって綺麗になってたんだ

おまけにさ

まだセンターラインがペイントされていなかったんだ

ラッキ~

すぐさまお帰りショットの場所決定

マーキングしてあったから

もうすぐペイントするんだろうけどさ

写真撮るにはこの上ないチャンス

けっこうセンターラインって目立っちゃうんだよね

目立つのが仕事だから当たり前なんだけどさ

あっ

そんなこと気にするのは自分だけだね

言われてみれば

ラインがないほうがいい感じでしょ







2016.2.21 奥多摩





1_20160221215953c7d.jpg




2_20160221215954458.jpg




3_2016022121595551e.jpg




4_20160221215958eae.jpg




5_2016022121595843d.jpg




6_2016022122000872d.jpg




7_20160221220009656.jpg




8_20160221220014fe5.jpg




9_20160221220013087.jpg




10_20160221220016038.jpg




11_201602212200254f7.jpg




12_201602212200277d2.jpg




13_20160221220028bd0.jpg




14_20160221220030cb3.jpg




15_2016022122003111a.jpg




22_20160221220058e54.jpg




17_20160221220041416.jpg




16_20160221220040098.jpg




19_20160221220044be6.jpg




18_20160221220042074.jpg




20_201602212200453f0.jpg




21_20160221220057ec3.jpg




23_20160221220100e7b.jpg




24_2016022122010171f.jpg






前日は土砂降りだったけど

朝から晴れ予報

いつものように早めに行ったら

奥多摩は土砂降り

まいったよ

でも来るんだよね

雨の中

晴れ予報だったからね~

しばらくは雨宿りしながら撮ってたよ

30分くらいしたらやんでくれたのでいつもの感じでね~







2月10日




前日の2月9日

気象情報に詳しい富士山写真家の方が

「10日から11日にかけて好天に恵まれるだろう」と予想していた

時間が経つにつれ

「特に10日の後半から11日にかけてが文句無しの天気になるだろう」

と、断言していた

たまたま10日の午後は仕事が休み

夜は横浜でクルマ遊び

11日は祝日で休み

ん~、写真漬けな予感

10日は夕方から横浜に行って

どこかで写真撮りながら夜に備えようかなぁ

な~んて思ってた

いや待てよ

みんなが集まるのは22時すぎだから

時間が余りすぎる

せっかくの好天予報なので夕刻時は確実にとらえたい

どこで撮ろうか悩んだんだけど

昨年、何度か行った夜景おススメスポットの「タワーホール船堀」

ここから見える富士山と東京タワーに絞り込んだ

他にもいくつか候補があったけど

なんとなくここに決めた

キッチリ富士山と東京タワー撮って

スカイツリーなどは今回はパスして

帰宅して横浜向かえばちょうどいいだろう

そのあとの11日の話はまた今度ね

さぁ10日

何度も行っているし

ターゲットも絞れているので

カメラとキメのレンズ一本と小物で十分(三脚は使用禁止だから不要)

バッグに詰め込んで職場へ向かう

構図を考えているうちに午前の仕事が終わると

サラ~っとネットをチェック

ツイッターに流れてきた「恋人同士で行って欲しい東京都の夜景スポット20選」に目が留まる

普段ならそんなの見ないのに、タワーホール船堀は載ってるかなぁとチェック

いくつもの有名スポットのずっと下の方にあったんだ

わかってるけど、念のためにいろいろ確認してみる

んっ!

「三脚を使用しての撮影を申し出ると、別の展望フロアに案内してくれる」

なにっ!

手すりにカメラ置いて撮るのって何気に大変なんだ

三脚がある無しではずいぶん違う

電車通勤だし船堀にも電車で行こうと思っていたので

三脚をとりに帰るのも大変だ

時間のロスがでかい



迷ってる時間ももったいなかったので

電車の時刻表見ながら自宅へ向かうことにする

電車の中ではいろいろなことを考え

自宅の最寄り駅に着くと

早歩きと小走りで汗をかきながら帰宅

三脚をかかえ最寄り駅に向かい始めるが

ふと思い留まり

また自宅に戻っていくつかのレンズも持ち出した

三脚使用によって

もしかしたら別のシチュエーションがあるかもしれないと思ったからだ

この判断があとに効いた

汗をかきながら電車に乗り込む

小走りのおかげでロスは最小限ですんだ

船堀への到着時間を調べると

意外や意外

夕刻時間には余裕の15時30分すぎ

狙いはマジックアワーなので17時30分ころか

まぁ待つのには慣れているので

ドタバタと忙しいよりはいいだろう

さてさて

前置きが長くなりましたが

予定時間通りにタワーホール船堀に到着

慣れた顔して三脚使用を申し出る

腕章を受け取り

一般の展望フロアの下の階に案内される

エレベーターのドアが開き

逆光の強い富士山側に出る

富士山と東京タワーの方角は正方形のフロアのちょうど角にあたる

その角の右側には何人かのカメラマンさんがいた

挨拶をしながら近づき

さらに右の方をのぞき込む

驚いたことに角から向こう側の角までカメラマンさんでビッチリ

みんな富士山の方角にカメラをセットしていた

もちろん三脚でね

角の左側にはまだ誰もいなかったので

左側の一番右の角寄りに陣取る

さらになるべく角に寄って三脚をセットした

和気あいあいと皆さんがお話しする中

キメのレンズをカメラにセットして

考えていた構図に合わせる

かなりシビアにセットしたので、それだけでおそらく20分~30分くらいかかった

セットし終えると気持ちにも余裕がでて

皆さんのお話が耳に入ってくるようになる

「来週はお台場だろ~、その次はゲートブリッジだよな~、…」

そんな話で盛り上がったいた

隣にいながらそれ以前の話は耳に入っていなかったが

やっと話の内容を理解しようと耳を傾ける

ん?

もしかするともしかして



話の中心となっている隣の大御所に聞いてみた

「もしかして今日ってダイヤなんですか?」

「そ~だよ!え?何しに来たの?」と苦笑される

「いや、普通に夜景を…」

「ラッキーだよお兄さん!今日はいい条件だよ。ダイヤ撮りなよ。」

隣の大御所は一番乗りで13時30分に来て角のすぐ右側を陣取ったようだ

それに続いて右側に並ぶように皆さんが来たみたい

左側の一等地が空いていたのは奇跡なのかなんなのか

今までダイヤモンド富士にはあまり興味がなかったので

初挑戦になる

さぁどうする

あっ!

違うレンズも持ってきてるじゃん、ラッキー

慌ててレンズ変えて構図からすべてやり直し

それでも時間には余裕があった

「知らないで来た人が意外といいのを撮ったりするんだよなぁ」

なんて大御所に期待されながら

いよいよその時が来た

ずいぶん前からシャッター音が鳴り響いていたが

自分は前後を撮ってもどうせ使わないだろうから

ど真ん中だけを狙って余裕でいた

まぶしさに耐えながらファインダーを覗いていると

意外に太陽の動きが速い

あっという間に真ん中に近づく

慌てて4~5カット撮った

もちろんど真ん中は確実にとらえた

しばらくすると

シャッター音だけだった室内が話し声で盛り上がる

大御所を筆頭にダイヤ慣れしている皆さんはどんな写真を撮ったんだろう




_HDR2-1-1.jpg




富士山を真ん中に構図をとろうか迷ったけど

東京タワーとコンビでね

ほら

最初からその写真撮るつもりだったからさ

しかも撮影前に皆さんを見渡すと

ほぼ横構図だったから

迷わず縦構図にしたんだ

きっと横構図は皆さんのいい写真があとから見ることが出来るだろうと思ってさ

自分らしい写真に挑戦してみたんだ

ラッキーにラッキーが重なり

撮れた初ダイヤ

どうなんだろう

また撮ることが出来たとしたら

もっと上手に撮れるのか

大御所や皆さんの写真で勉強してみたいです

さてさて

早々にダイヤから頭を切り替え

本来の目的のマジックアワーに備えます

キメのレンズに戻して

全てのセットをやり直す

室内から夜景を撮る時に気を付けなければいけないのが

室内の照明が照らすガラスへの反射なんだ

ちょっとした黒い布でレンズを覆い

それを防いだりしているんだけど

場所の関係なのかなかなか反射が隠せない

いい時間も迫ってきているので

ちょっと焦りはじめた

そのせいなのか

空調の整った室内で少し汗ばむ感じを覚えた

上着のマウンテンパーカーを脱ぐ

あれ

丁度いいくらいの室温に気付く

上着の下に着ていたダウンのベストも必要ないくらい

中に着る薄手のダウンはベストと普通の袖ありと気温に応じて変えている

たまたまこの日はベストだった

そのベストも脱いだ

あっ



袖のあるはずのベストの口に目が留まった

紺色のベストを上下逆さまにして

片方の袖の口にレンズを通してみる

ベストの裾を上にしてそっと持ち上げる

背中の上から照らされる照明の反射が

広範囲にわたり防げるじゃん

まわりはカメラマンさんばかりだから

そんなに迷惑にもならない

ベストがベストでベスト様様だ

左手でベストを押さえながら

ファインダーと実際の景色を見て

右手でシャッターを切るイメトレをしてみる

いける

バッチリだ

準備は完璧に整った

頭の中で計算しつくされたグラデーションの空に染まり始める

以前の写真を頭に叩き込んでいたので

ピークのタイミングもわかっている

街の照明もほぼ点灯し

いい感じだ




1T7A3228.jpg




何枚か撮って

構図を変える

それも作戦通りだ

ピークをすぎたグラデーションが下がってくる

それに合わせて横構図

グラデーションが崩れ始め

夜空に変わろうとしている

富士山はクッキリとシルエット

夜景もバッチリ

もちろん東京タワーは見ての通りさ




1T7A3258.jpg






手前の荒川と首都高中央環状線も印象深く入れて

なおかつ

空のグラデーションの残りがバランスよく入る

作戦通り考え抜いた構図なんだよ

もうお腹いっぱい

ちょ~満足したので

スカイツリーを横目に

早々に片付けエレベーターで降りる

トイレで偶然大御所と隣り合わせになった

「おっ、兄さん、ラッキーだったね~」

「いろいろありがとうございました~」

と、挨拶を交わしさようなら

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に揺れながら帰宅する

ベストから袖ありのダウンに替え

修理から上がったご機嫌の CRYSTAL BIRD に乗り換え

毎月10日の横浜に向かう

夜は長い


2月11日に続く







ところざわ Vol.10





1_2016021910043776e.jpg




2_20160219100438371.jpg




3_201602191004407d2.jpg




4_20160219100441e37.jpg




5_20160219100443718.jpg




6_2016021910045055b.jpg




7_201602191004515cc.jpg




8_20160219100453877.jpg




9_20160219100454a81.jpg




10_201602191004563b2.jpg




11_201602191005032e0.jpg




12_20160219100504446.jpg




13_20160219100506b20.jpg




14_2016021910050725f.jpg




15_20160219100509b87.jpg




16_20160219100516c34.jpg




17_20160219100518978.jpg




18_201602191005200da.jpg




19_20160219100521cf6.jpg




20_20160219100523485.jpg




21_20160219100531dfa.jpg




22_201602191005326c9.jpg




23_201602191005344f3.jpg




24_20160219100535804.jpg






小さいの

希少車

こだわり

マニアック

カッコいい

個性的

実用的なのまで

それぞれが主張してる

そんな場を提供してくれているのが

ところざわ

いい雰囲気なんだな~







相模原 その3




1_2016021517015992d.jpg




2_201602151702008b8.jpg




3_201602151702022f4.jpg




4_20160215170204cf2.jpg




5_201602151702058d4.jpg




6_201602151702144d3.jpg




7_20160215170215301.jpg




8_20160215170217fd9.jpg




9_201602151702188af.jpg




10_201602151702202f6.jpg




11_20160215170227c35.jpg




12_201602151702292d3.jpg




13_20160215170230c2b.jpg




14_201602151702326ae.jpg




15_20160215170233359.jpg




16_2016021517024197d.jpg




17_20160215170243cec.jpg




18_20160215170244550.jpg




19_20160215170246a0a.jpg




20_20160215170247a12.jpg






途中で土砂降りになったら


公園の敷地内の

離れた場所でみんなで雨宿りしてたんだって

そこまでして



おかしいでしょ







2015.12 奥多摩 Vol.12





1 (1)




1 (2)




1 (3)




1 (4)




1 (5)




1 (6)




1 (7)




1 (8)




1 (9)




1 (10)




1 (11)




1 (12)




1 (13)




1 (14)




1 (15)




1 (16)




1 (17)




1 (18)




1 (19)




1 (20)




1 (21)




1 (22)




1 (23)




1 (24)




1 (25)




1 (26)




1 (27)




1 (30)




1 (31)




1 (28)






12月のがまだ残ってるんだな~

よく見ると

集中力が足りない写真が多い

頑張ろ~

さて

早いもので

今度の日曜日

2月21日は奥多摩だよ

告知では9時から11時ね

どこで撮ろうかな

毎度のことながら悩みます

いらっしゃる皆様は

気を付けて走って下さいね

特に朝は寒いから路面状況注意してね

今回はちょっと試したいことがあるので

お楽しみにね

出来がいいとは限りませんが







NewYearMeeting Vol.9





1_20160215180517849.jpg




2_20160215180518ed8.jpg




3_2016021518051954c.jpg




4_20160215180521025.jpg




5_201602151805226f5.jpg




6_2016021518052965f.jpg




7_20160215180531f0d.jpg




8_201602151805327fa.jpg




9_20160215180534708.jpg




10_201602151805363fb.jpg




11_20160215180543cc9.jpg




12_201602151805447b3.jpg




13_20160215180546146.jpg




14_201602151805477a8.jpg




15_201602151805493b7.jpg




16_20160215180558213.jpg




17_20160215180559428.jpg




18_201602151806018c2.jpg




19_2016021518060237a.jpg




20_20160215180604772.jpg




21_20160215180611216.jpg




22_20160215180613927.jpg




23_20160215180614d2b.jpg




24_20160215180616583.jpg




25_20160215180617620.jpg






やはり人気はZやスカイラインなのかな

でも

ローレルもけっこういるんだよね

L6はいつでもどこでも人気だね







相模原 その2




1_201602142257432fe.jpg




2_20160214225745255.jpg




3_20160214225746aea.jpg




4_20160214225747ec9.jpg




5_20160214225749cf0.jpg




6_2016021422575987b.jpg




7_20160214225801dcb.jpg




8_201602142258029d3.jpg




9_201602142258041bb.jpg




10_20160214225805b80.jpg




11_2016021422581540d.jpg




12_201602142258173e7.jpg




13_20160214225819130.jpg




14_2016021422582083c.jpg




15_20160214225822214.jpg




16_20160214225833794.jpg




17_20160214225835b64.jpg




18_20160214225836801.jpg




19_201602142258382fd.jpg




20_20160214225839dbf.jpg




21_201602142258496cf.jpg






雨空

やんだと思えば

また土砂降り

急ぎ足で流れる雨雲

晴れ間がやってくる

まさか

それを期待して



おかしいでしょ







2016.2.14 みっぱら(相模原)早起きミーティング





1_20160214194115575.jpg




2_20160214194116322.jpg




3_20160214194118bfb.jpg




4_201602141941202d3.jpg




5_20160214194121249.jpg




6_2016021419412945d.jpg




7_20160214194131677.jpg




8_20160214194132fb9.jpg




9_20160214194134a00.jpg




10_20160214194135d1d.jpg




11_2016021419414483c.jpg




12_201602141941457b0.jpg




13_201602141941479bb.jpg




14_20160214194148ba7.jpg




15_20160214194150c62.jpg




16_2016021419415765b.jpg




17_20160214194159a3f.jpg




18_20160214194200f95.jpg




19_20160214194202d10.jpg




20_20160214194203d3c.jpg




21_20160214194211b0a.jpg






前夜からの激しい雨

朝になっても止まない

雨天中止の告知

それなのにさ

いるんだよ

何台も

おかしいでしょ







Morning






ベランダに出る

空の様子を伺うのが日課となっている

ビールの空き缶を捨てるついでに

晴れているのか

雨は土砂降りなのか

雪は積もったのか

その時折

いろいろな想いで空を眺める

当然

そのチェック項目の一つに

朝焼けがある

ベランダに出る時間は毎日ほぼ同じ

季節によって

すっかり明るくなっているときもある

ちょうどいい焼け具合の時もあれば

夜明け前の真っ暗な時もある

夕焼けのあとにやってくるマジックアワー

夕焼けに染まったオレンジ色の空が

夕闇のブルーに変化する

そのグラデーションの美しさに魅了されているのだが

夜空から夜明け

逆のパターンも存在する

いや

むしろそちらの方が

色合い的には素敵なのかもしれない

強烈な美しさ

そう感じる日が何日か続いた

そして

気が付けば撮る気マンマン

近場なら出勤前になんとかなるかもと

思いついたのが

何かのイベントに向かう時に

ウォ~って朝焼けに感動した国道の橋の上

あそこなら絵になるぜきっと

作戦を考えるがクルマを停めて置く場所がない

考えた末の結果

職場からの方がぜんぜん近い

そうだチャリンコだ

前日に職場のチャリで時間測りながら帰宅

翌朝

いい時間に間に合うよう出発

暗闇の中チャリで疾走

40分くらいで現場に到着

日の出前なのでまだ真っ暗

でも国道の街灯があるので不便無し

いい場所を選んでセッティング

もちろん空には雲一つない

寒さに耐えながら

空が明るくなるのを待つ

そして

いよいよマジックアワーが始まる

東の暗闇の空間が

下の方から色づいてくる

同時に

少しずつ明るくなってくる

色づきがピークになるころ

橋の下の川にも色づきが反射し

川霧が立つ

気付けば

幻想的な景色に変化していた




1T7A2505.jpg




1T7A2525.jpg






引きもアップもなかなかいいでしょ

このあと日の出をむかえるんだけど

狙い通りの絵が撮れたので

サッサと片付け職場へ向かう

日の出直後の一番の冷え込みに耐えながら

チャリで疾走

なにもなかったかのように変然と仕事を始める

ちょこちょこ仕事をさぼりながら

写真を仕上げ

職場の女の子たちに評価してもらう

声を出し感動してもらい

上々の評価を得た

場所を聞かれ

「すぐそこの橋の上」

と言うとみんなが驚く

いつ撮ったのかを聞かれ

「今日」

と言うと不思議がったていたので

夜明け前から橋の上にいたと説明する

笑われた







大桟橋 その2




1_20160212192619ee2.jpg




2_20160212192620488.jpg




3_20160212192622b67.jpg




4_201602121926234f6.jpg




5_201602121926253da.jpg




6_20160212192634bb8.jpg




7_20160212192635ee5.jpg




8_20160212192637164.jpg




9_20160212192638e83.jpg




11_201602121926499a5.jpg




12_20160212192651430.jpg






やけに冷え込んだ夜でさ

寒いからって

珍しくみんな早めの退散

とは言え深夜0時頃ね

その時間が早く感じるのもどうなのかね

ポツンと残った

サニトラと赤と白

スカスカになった駐車場

ふと外を眺めると

ベイブリッジとその手前の明かりがボンヤリ灯る

ピンと来たね

それ背景にしてキメの撮影

スペシャルレンズに交換して

サニトラで試す(笑)




13_20160211230911102.jpg




何枚か撮って感じをつかんだ

モニター見てオーナーさん大喜び

そして

赤で微調整して試す




10_20160212192640eb1.jpg




いい感じでしょ

そして

もうちょっとなんとかならないかなぁと

チョコチョコと調整しながら

背景の明かりのボケ具合で雰囲気創って

なるべく余計なものが映らないように気を付けて

寒さでふるえないようにパシャっと

この日二カ月ぶりに復活した CRYSTAL BIRD さんで本番




13_201602121926525e9.jpg






喜ぶ二人を横目に

ニンマリな自分

お二人とも

CRYSTAL BIRD さんの撮影サンプル

ご協力ありがとね

3月は暖かくなるといいね

また10日に大黒ね~







2016.2.10 大桟橋




1_20160211230834dce.jpg




2_2016021123083531e.jpg




3_20160211230837e9a.jpg




4_201602112308383a1.jpg




5_2016021123083922c.jpg




6_201602112308488f7.jpg




7_20160211230849e30.jpg




8_20160211230851fc2.jpg




9_20160211230852fc7.jpg




10_201602112308547b2.jpg




11_20160211230908db9.jpg




12_2016021123090981b.jpg




13_20160211230911102.jpg






毎月10日

大黒に集まってるんだけど

今回は

翌日が休日ってことで

まぁ凄いことになっちゃててさ

クルマは割と少なかったんだけど

二輪の暴走族みたいなのが数百台

クルマを停める所まであふれてきちゃっててさ

もう何が起きてもおかしくないような感じでさ

だから場所変更

大人な大桟橋

静かでいいね

でも寒い

二月だもんね

でも集まる

凄いね

10日だもんね







NewYearMeeting Vol.8





1_2016020918131272e.jpg




2_20160209181313795.jpg




3_20160209181315d9b.jpg




4_20160209181316fc0.jpg




5_2016020918131803b.jpg




6_20160209181325c65.jpg




7_20160209181327523.jpg




8_20160209181328cde.jpg




9_20160209181330e65.jpg




10_20160209181331e98.jpg




11_20160209181339d92.jpg




12_20160209181341637.jpg




13_20160209181342ae4.jpg




14_20160209181344237.jpg




15_201602091813453df.jpg




16_20160209181354ac2.jpg




17_20160209181355188.jpg




18_20160209181357263.jpg




19_2016020918135832c.jpg




20_2016020918140063f.jpg




21_20160209181410592.jpg




22_2016020918141165e.jpg




23_201602091814139c8.jpg




24_20160209181414216.jpg




25_2016020918141608f.jpg






派手なクルマも多いけど

きっと

走り出せば

ジェントルなんだぜ

カッコいいじゃん

そいうのって



そうだろ

そうと言ってくれよ







ところざわ Vol.9




1_201602081727198c5.jpg




2_20160208172731756.jpg




3_201602081727328b4.jpg




4_20160208172734ab9.jpg




5_20160208172736778.jpg




6_20160208172748c97.jpg




7_20160208172750cbe.jpg




8_20160208172751ab3.jpg




9_20160208172753faa.jpg




10_2016020817275499f.jpg




11_20160208172804613.jpg




12_20160208172806115.jpg




13_20160208172807339.jpg




14_20160208172809d4d.jpg




15_201602081728105e1.jpg




16_20160208172821234.jpg




17_201602081728230e6.jpg




18_20160208172824cee.jpg




19_20160208172826228.jpg




20_2016020817282707e.jpg






掲載していない写真が

ありすぎる

スマン

でも

一度にたくさんは載せたくない

ゴメン

マイペースでいきます

それでもよろしければお付き合いください







ところざわ Vol.8




1_2016020818431674d.jpg




2_201602081843173da.jpg




3_2016020818431948d.jpg




4_2016020818432078c.jpg




5_20160208184322bd3.jpg




6_20160208184330c27.jpg




7_20160208184331ab5.jpg




8_20160208184333323.jpg




9_20160208184334237.jpg




10_20160208184336bca.jpg




11_2016020818440530b.jpg




12_2016020818440775c.jpg




13_20160208184408193.jpg




14_20160208184410670.jpg




15_20160208184412a26.jpg




16_20160208185415e87.jpg






なんとな~く

ニッサンやダットサンで

そうそう

CRYSTAL BIRD さんがやっと直りました

ご相談やお世話になった方々

ありがとうございました

今まで以上に走り回ることが

自分なりの感謝の表現だと思っております

だから

また壊れたらよろしくね







NewYearMeeting Vol.7





1_2016020722441857b.jpg




2_20160207224420a8a.jpg




3_201602072244198bd.jpg




4_201602072244194fa.jpg




5_20160207224420732.jpg




6_20160207224434331.jpg




7_20160207224436a0f.jpg




8_20160207224435061.jpg




9_20160207224438af9.jpg




10_20160207224439209.jpg




11_20160207224452899.jpg




12_2016020722445401e.jpg




13_20160207224454360.jpg




14_20160207224455f39.jpg




15_2016020722445667f.jpg




16_2016020722450698f.jpg




17_20160207224508ba5.jpg




18_201602072245093af.jpg




19_201602072245118ce.jpg




20_201602072245129d5.jpg




21_20160207224521c20.jpg




22_201602072245229b9.jpg




23_2016020722452436a.jpg




24_201602072245251fc.jpg




25_20160207224526d88.jpg






いろいろなイベントがあるけど

他にない

熱い想いが感じられる

ニューイヤー

不思議な魅力に引き寄せられるんだよね~







狭山湖




埼玉県所沢市と入間市

西武ドームのすぐ近くにある

ダム湖百選になっている「狭山湖」

正式名称は「山口貯水池」

アースダムに貯えられた水は

東京都の上水道として供給される

アースダムとは

よくダムとして見かける

重力式やアーチ式などのコンクリートで堰き止めるのではなく

土や岩などで堰き止めた大きな「ため池」とでもいうのかな

2000年前後に耐震工事とともに整備され

展望デッキなどが出来き

野鳥観察やサイクリング

周辺の埼玉県立狭山自然公園とともに

四季折々の景観や自然を楽しめる

春には二万本の桜が名所となっているようだ

昨年の冬

オオタカが見られるポイントと聞き

何度となく足を運んだが

空振りの連続と

撮影場所からオオタカポイントまでの距離がかなりあり

自分の機材では「点」くらいにしか写らないためあきらめた

常連の方々のご厚意で

立派な機材を覗かせて頂き

枝に停まる姿は何回か見ることが出来た

常連の皆さんの狙いはカラスを捕食する雄姿だ

きっと立派な機材には記録されていたに違いない

さて

オオタカの捕食時間は夕方前には終わる

その頃から

オオタカ狙いの方々から

富士山狙いのカメラマンさんたちに独占されていく

そう

富士山スポットとしても有名なところなのだ

わりと気軽に行けるので

天気のいい日には大勢のカメラマンさんたちでにぎわう

昨年はどちらかというとオオタカにウエイトをおいていたので

富士山は以後のために

構図やレンズ選びのサンプルしか撮っていなかった

そのおかげで

今回は迷うことなくレンズを選択し

早めに場所取り

思えば一年ぶりの「狭山湖」だった

この日はなかなかの好天で

夕方のいい時間になるころには

30人に迫るカメラマンさんたちが狭い展望デッキの最前列を占拠していた

もう三脚をたてる隙間はないくらいだったよ

そして陽が傾き

空と雲がオレンジ色に染まり始める

気が付くとカメラマンさんたちの声は消え

シャッター音がよく聞こえる

そしてこの日のピークを迎える




1T7A2590-1.jpg




なんかね

この前のシビックセンタービルからの富士山と似たあれでさ

もっとオレンジが水面に反射するつもりの構図なんだ、これ

オレンジさん

ちょっとだけで

構図変えようか迷ったけど

実はこのあとにやってくる

夜空のブルーがオレンジを覆ってくる

グラデーションが素敵なマジックアワー

この時に合わせて構図を考えていたので

構図は変えずにじっと待つ

オレンジのピークが過ぎると

大半のカメラマンさんたちはお帰りになる

自分はこれからが本番だ

あとで撮影データを調べると

オレンジのピークから遅れること35分

マジックアワーのピークとなります




1T7A2640.jpg




雲さんもいい感じに避けてくれて

バッチリでしょ

バッチリなんだけどね



ここだけの話だけどさ

本当の狙いは

空のグラデーションが水面にも軽く反射してさ

綺麗な逆さ富士までいかないにしても

なんとなく富士山のシルエットが水面にも写ってさ

そんな構図なのね、これ

オレンジとブルーが均等に反射する用に

その分ちゃんと水面あけてあるでしょ

上から

ブルー、オレンジ、富士山、シルエット、オレンジ、ブルーと

均等になるように狙って

慎重に構図決めたんだけどね~




1T7A2640.jpg




いつの日か

狙い通りの写真を撮ることが出来るのか



また行ってみるね~







NewYearMeeting Vol.6




1_201602051049021b6.jpg




2_201602051049035c5.jpg




3_20160205104905c93.jpg




4_20160205104906a8a.jpg




5_20160205104908f37.jpg




6_20160205104915d83.jpg




7_201602051049162ea.jpg




8_2016020510491853b.jpg




9_2016020510491901a.jpg




10_20160205104920b3d.jpg




11_201602051049281b5.jpg




12_20160205104930f80.jpg




13_20160205104931e04.jpg




14_20160205104933132.jpg




15_20160205104934f0d.jpg




16_20160205104941ac5.jpg




17_201602051049424f0.jpg




18_201602051049441d3.jpg




19_20160205104945d14.jpg




20_201602051049474e5.jpg




21_2016020510495521c.jpg




22_20160205104956a7f.jpg




23_201602051049582b7.jpg




24_201602051049599ac.jpg




25_20160205105001484.jpg






オリジナルにはじまり

当時テイストのカスタム

街道レーサー・グラチャン仕様

レーシングレプリカ

ストリートカスタム

マンガ仕様

個性を主張するカスタムもいっぱい

見ていて飽きない

ある意味ニューイヤーの醍醐味だよね

でも

もしかしたら

興味のない

一般の人から見たら

ブイブイうるさいぼ~そ~ぞく

ぜ~んぶ一緒なのかもよ

俺のはそういうのじゃないから大丈夫

って

それは我々の判断だからさ

ジェントルな走りで

違いをアピールしようぜ~







NewYearMeeting Vol.5





1_20160204153131219.jpg




2_201602041531332fe.jpg




3_20160204153133f66.jpg




4_20160204153135304.jpg




5_20160204153137b05.jpg




6_20160204153146f73.jpg




7_201602041531480a2.jpg




8_20160204153149152.jpg




9_20160204153151027.jpg




10_2016020415315246c.jpg




11_20160204153200c92.jpg




12_20160204153201b9a.jpg




13_20160204153202e9a.jpg




14_20160204153204db5.jpg




15_201602041532060ea.jpg




16_20160204153213b3a.jpg




17_201602041532144e1.jpg




18_20160204153216f4f.jpg




19_201602041532171f0.jpg




20_20160204153219c54.jpg




21_20160204153228766.jpg




22_201602041532293f2.jpg




23_2016020415323149e.jpg




24_201602041532324d6.jpg




25_2016020415323441f.jpg






510見つけた

知ってる人だ

だけど会えなかった

あとから知ったんだけど

名古屋から寄り道しながらずっと下道で来たんだって

凄いよね~

それ知ってれば

必死に探したんだろうけどね

またどこかで会うだろうし、まぁいいか

帰りも下道だったのかなぁ

お疲れ様でした

それにしても

ニューイヤーっていろんな人が来てるのに

意外とお会いしないことが多いんだよね

人が多いからなのか

写真撮るのに夢中になってるからなのか

ご挨拶出来なかった方

ゴメンナサイ

またね







NewYearMeeting Vol.4




1_201602021708593e1.jpg




2_20160202170900b98.jpg




3_201602021709020b4.jpg




4_20160202170903237.jpg




5_20160202170905724.jpg




6_2016020217091114c.jpg




7_2016020217091382c.jpg




8_2016020217091463a.jpg




9_20160202170916c75.jpg




10_201602021709173c0.jpg




11_20160202170925415.jpg




12_20160202170926cae.jpg




13_20160202170928929.jpg




14_20160202170929ea4.jpg




15_20160202170931342.jpg




16_2016020217093730f.jpg




17_20160202170939b59.jpg




18_201602021709407c2.jpg




19_20160202170942122.jpg




20_2016020217094369c.jpg




1T7A3093.jpg




22_20160202170951271.jpg




23_20160202170953b4c.jpg




24_20160202170954707.jpg




1T7A3071.jpg






そういえば

510がちょっと少なかったなぁ

他の駐車場にはたくさんいたのかな

きっとそうだろうなぁ

いつもたくさん撮ってるから

たまにはいいか

いや

そんなことないな

やはり510は撮りたかったな

特別だからね

もっと頑張らなきゃダメだね

でもこの日は

早く帰って自分の510直したかったんだ

もう二カ月近く乗ってない

もうすぐだ







NewYearMeeting Vol.3





1_20160202153932e16.jpg




2_20160202153932fd6.jpg




3_201602021539350f0.jpg




4_201602021539368f3.jpg




5_20160202153937d8d.jpg




6_201602021539445e3.jpg




7_20160202153945055.jpg




8_20160202153947f22.jpg




9_20160202153948132.jpg




10_20160202153950df7.jpg




11_201602021539595cb.jpg




12_20160202154001416.jpg




13_201602021540029d2.jpg




14_20160202154004f90.jpg




15_2016020215400527e.jpg




16_201602021540139ff.jpg




17_201602021540159a7.jpg




18_20160202154016cbe.jpg




19_20160202154018b7e.jpg




20_20160202154019de9.jpg




21_20160202154028282.jpg




22_20160202154029187.jpg




23_20160202154031b87.jpg




24_20160202154032a51.jpg




25_201602021540330e1.jpg






今回は

なるべく自分の好みだけじゃなく

いろんなクルマを撮ろうと決めてたんだ

だからたくさん撮ったよ

会場内は人が多すぎたので少な目だけど

駐車場はかなり撮ったよ

好みじゃなくても

愛情は感じるもんだね







NewYearMeeting Vol.2





1_20160202002316b7c.jpg




2_20160202002317b7b.jpg




3_201602020023182e1.jpg




4_20160202002319917.jpg




5_20160202002321cad.jpg




6_2016020200233547b.jpg




7_201602020023372e6.jpg




8_2016020200233831b.jpg




9_20160202002340cf2.jpg




10_20160202002342a1d.jpg




11_201602020023510d2.jpg




12_20160202002352359.jpg




13_20160202002354d4b.jpg




14_20160202002355298.jpg




15_2016020200235761b.jpg




16_20160202002408db7.jpg




17_201602020024101c4.jpg




18_20160202002411334.jpg




19_201602020024126ae.jpg




20_20160202002414e4c.jpg




21_201602020024257dd.jpg




22_20160202002427339.jpg




23_2016020200242812e.jpg




24_20160202002430a8e.jpg




25_20160202002431f19.jpg






会場から

隣の駐車場

あっちの駐車場

ごちゃ混ぜランダムでお伝えします







2016.1.31 New Year Meeting





1T7A2684.jpg




1T7A2685.jpg




1T7A2688.jpg




1T7A2690.jpg




1T7A3124.jpg




1T7A3123.jpg






たくさん撮りすぎて

編集作業が終わらない

取り急ぎ

最初に撮った数枚と

最後に撮ったコンクール受賞車

毎度のことながら

会場内と外でのギャップが面白い

つづく







プロフィール

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示