2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.2




1_2018042808032844f.jpg




2_20180428080323628.jpg




3_201804280803320df.jpg




4_2018042808033433b.jpg




5_201804280803364b8.jpg




6_2018042808040905d.jpg




8_20180428080416961.jpg




9_20180428080415c57.jpg




10_2018042808041468f.jpg




11_20180428080443d62.jpg




12_20180428080458711.jpg




13_20180428080459e81.jpg




14_201804280804544fd.jpg




15_20180428080457264.jpg




16_20180428080535c02.jpg




17_20180428080538867.jpg




18_20180428080537533.jpg




19_20180428080543689.jpg




1T7A7046.jpg




20_20180428080542913.jpg






みんな頑張ってる

そんな姿はカッコいいね

編集してたらちょっと気になった




7_2018042808041178f.jpg




シブくてカッコいい110だよね

あれ?

左のフロント浮いてね?

鑑定の結果




1 (29)




浮いてましたw

コカコーラコーナーは見ていてもけっこうスピードに乗ってたからね

すごい横Gなんだろうね

怖い怖いw








2018.4.28 KaliforniaLook Kruise Nite





1_201804290707360fd.jpg




2_20180429070739698.jpg




3_20180429070740ffc.jpg




4_201804290707450e1.jpg




5_20180429070742aab.jpg




6_20180429070747234.jpg






取り急ぎ何枚かね~

残りはゆっくり編集しますね

参加の皆様

お疲れ様でした








2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.1





1_201804272032227c8.jpg




2_2018042720322542a.jpg




3_20180427203228d7b.jpg




4_20180427203228847.jpg




5_2018042720322871f.jpg




6_20180427203236aa9.jpg




7_20180427203238e46.jpg




8_20180427203239420.jpg




9_201804272032418e8.jpg




10_20180427203242274.jpg




11_20180427203254804.jpg




12_201804272032568dd.jpg




13_20180427203257818.jpg




14_2018042720325951d.jpg




15_20180427203302e6a.jpg




16_20180427203312bd1.jpg




17_201804272033129a3.jpg




18_20180427203312a4f.jpg




19_2018042720331586c.jpg




20_201804272033157d7.jpg






ちょ~たくさん撮ったジャパンラン

ちょっと撮りすぎて

すべてを編集できないので

かなりシビアにセレクトしました

それゆえに

写りのいいクルマが何枚もあったり

その逆のクルマは一枚も残らなかったり

ご了承下さいね

ちなみに

青ブルちゃんのはすべて出し切っているので

もうありませんw








2018 FUJI JAMBOREE #29





1_20180426205931bd9.jpg




2_201804262059334e2.jpg




3_20180426205944d4b.jpg




4_201804262059374e4.jpg




5_201804262059406dc.jpg




6_20180426205939e66.jpg




7_201804262059408c2.jpg




8_20180426205944a89.jpg




9_20180426205946e5f.jpg




10_20180426205944286.jpg




11_20180426205946ba5.jpg






レース前はしわくちゃな笑顔



戦闘モードにはいると変貌する

血走った瞳は

まるで数十分後のチェッカーを見ているようだ

非力なマシンでの高速サーキットへの挑戦

見えない敵との戦いだ

コックピットでは孤独かもしれないが

みんなが見守る29号車

チェッカーさえ受けてしまえば

すぐさましわくちゃに戻る

冷静沈着なマシンに

熱さあふれるドライバー

嫌でも結果はついてくる

戦いはいつまでも続くのであった








2018.4.22 奥多摩で練習 Vol.2




さぁ

緑の中で練習して~

そろそろいいかなぁって時に

あれ?

いつもご一緒する方のトヨタかな…

練習のついでに




1_20180425203546914.jpg




うん、いい感じ

さて移動

緑の背景を意識した

見覚えのないGTOを撮ったポイントに行ってみる

緑を上手く背景に入れようと

いろいろ考えてみるけど

ど~もいい感じに収まらない

あ!

タテにすれば緑感増し増しになるかも~

と、思っていたら

来た~、スカイライン




2_20180425203552f6a.jpg




ん~

いいんだけど、なんかいろいろうるさい感じ




3_201804252035590bf.jpg




うん、なんか嫌だw

もっと下の方に行けばいいのかなぁ




4_20180425203558b95.jpg




緑はいい感じなんだけど

やっぱりなんかうるさい




5_2018042520355707a.jpg




あ~

電柱だ

きっと電柱がうるさいんだ

ねっ

電柱を目立たないようにするには…

設定を難しくすればどうにかなるかも




6_20180425203610b9c.jpg




うん

やっぱり目立たなくなってる

でも…

本末転倒

クルマの位置感が難しい




7_20180425203617176.jpg




うわぁ~

マジでムズいぞ

保険かけて少し前から




8_20180425203618706.jpg




で、キメのショットを!

ってか

キメのショットの前に

オーナーさんキメてたねw




9_201804252036216e5.jpg




あ~

ムズい

これですべてを撮るのは無理かな

リスクがありすぎる

でもこの日は練習ねw




10_201804252036223ce.jpg




ん~

コーナーに入ってきちゃうと

クルマのロール感がでちゃってイマイチ

ってことは

もっと前に行って

ストレートエンドで撮った方がいいのかなぁ




11_201804252036353ea.jpg




よく撮れてるんだけど

やっぱり電柱がアピってくる

もうこうなってくると電柱しか目に入らない



あ!

もしかして

いつものS字でも

緑があるんじゃないのかな

と、仕切り直しで移動

やっぱりw




12_201804252036393b5.jpg




これいいんじゃん!

S字感と緑感を不慣れなタテで撮りまくる

しゃがんで下からは…




13_20180425203644368.jpg




緑は問題ない

クルマはいい感じ

でもS字がイマイチ

ん…

普通の位置でまた確認




14_20180425203644ffb.jpg




あ~

これだ!

この感じでいいでしょ

念のために

ガーレールの上から撮ってみよう




15_20180425203642c69.jpg




うわっ!対向車

ま、練習だから問題なし

S字感は強くなるけど

メインのクルマが弱くなっちゃう

やはり普通の位置からがよさそうだ




16_20180425203705dc3.jpg




いやいやいや…

これこれ

いいんじゃないの~

練習だから忘れないように

繰り返し撮りながらの~

スキあらば

あちこち見渡しながら

なにかないかキョロキョロしてますw




17_2018042520370628f.jpg




そんなこんなで

練習を続けていると

ミッションインポッシブルな方が帰ってきた

練習ではかなり煮詰まってきていた

ミスのないよう

ファインダー越しに睨みつける

後続のバイクが気になったがスルーで撮る!



あれ~

メインのクルマがイマイチ…

編集でどうにかしようと試みるも無理なものは無理

しょうがないので

目線を上に意識作戦




18_20180425203706719.jpg




そんなことしてまでねぇ

編集作業まで練習ですね

慣れないタテの練習を繰り返していると

モジャオ君が来たぞ

バッチリ狙って




19_2018042520370101f.jpg






ぎゃ~

ルーフボックスにバッチリ合ってるw

れ、練習だからね

しょうがない…

それにしても

どうしてお知り合いだと完璧に撮れないんだろう

修行が足りないってことだ

やっぱり練習だね








2018.4.22 奥多摩で練習




大盛況だった3月はお仕事で行けず

4月は富士でレースだからあきらめていたけど

雨予報で奥多摩は中止

5月は20日だよね

この日もちょっと山中湖の方で用があるので奥多摩は行けない

次は6月かぁ

そんなこと考えていてもしょうがない

富士の編集は残っているけど

これといった用事もなかったので

ホームグラウンドで撮影の練習することにしましたよ

第4日曜日の奥多摩

天気は前日から晴れ宣言

ついでに暑くなるらしい…

早朝からはりきって奥多摩に向かい

何か所かで練習したかったのですが

きっと多くの観光客らが訪れて駐車場もいっぱいになるだろうと予想して

早い時間だから一番混雑しそうな上の方にクルマ止めちゃえば

あとで困ることはないだろう

そこをベースキャンプにいざ練習開始

道路に出ると早速トンネルの中からそれらしき音が聞こえてきまして

すかさずカメラを構え待ちます

ウォ!510じゃん

あっ、Tさんだ




0 (1)




いきなり知ってるクルマだとなんかいいことありそうな気分

この方は熱心に走りに来てる

ここしばらく?数年?お話ししてないけど

ちゃんと来てるし

よく撮ってるw

いつだったか土曜日の早朝に走ってるのも見たぞ

クルマもオーナーさんも元気な証拠だね

そんなことを考えていたら

下からそれらしき音がやって来た




0 (2)




あ~

いつも来てる人だ

やっぱり先週が中止だったから

来ちゃうんだw




0 (3)




ほら!また来た

この方もよく来る人だ

先週がダメだったから来たのか

毎週来てるのかw

さぁ練習しなきゃ

ちょいと移動して

あ~、ここもいいんだよなぁ

とか思ってたら、それらしきクルマがすぐさまやって来るw




0 (4)




ここで撮って

手前まで追ってギリギリで撮れるか




0 (5)




ん~キビシイかぁ

ガードレールも邪魔だし…

パスかなぁ

と、数台撮りながら

奥でのポイントを探っていると

ん?見覚えのない410が来たぞ

わ~超キレイじゃん




0 (6)




よかった

そこそこ撮れてた

ガードレールはしょうがないにしろ

オレンジと黄色の標識?がネックだよね~

ここもたまにはいいかもしれないけど

ちょっと難しいかなぁ

なんて思いながら移動

移動していると

またまたやってきます




0 (7)




撮るには撮ってみたけど

登り感出まくりだしビシッとしてない




0 (8)




ぜんぜんボツなんだけど

ほら

練習だからさ

こんなのも撮ってるんだ…みたいなね

さらに移動すると

あっ、さっきのKPだ

撮れればラッキー設定変えちゃえ~




0 (9)




あ…ダメだ

撮れませんでした

ハイ、練習です

数台撮って

ここのS字はいつも撮ってるから

違うところに移動しよう

と、少し戻ると

上からにぎやかな集団がやってきました




0 (10)




ロータスな方々が連なってきました

グリーン、赤、黄色、と

ず…ずいぶんと仲良くピッタリとw

二代目の赤は




0 (11)




う~

雰囲気はいいけど

ギリギリなところ

ギャ~

三代目の黄色来る~




0 (12)




ハイこの通り

車間距離ないとたいてい追いきれません

うしろの方ほど犠牲者になる率が高まります

いや、違いますね

自分がもっと上手になればいいんです

さぁ練習

キョロキョロしながら移動していると

来ますね~

それらしきクルマが




0 (13)




ん?

これまた見覚えのないクルマだぞ

キレイだね~、いいよ~、うんいいね~、ちょっと脱いでみ…

と?、撮りながら

この背景の緑もなかなかいいじゃん?

あ、ここはさっきの場所のちょうど反対側になるんだ…

こちら側だとオレンジも黄色も目立たないなぁ

単に遠いからなのかなぁ

確認、確認、もう一回戻って

オレンジと黄色の標識ともう少し戦ってみようかなw




0 (14)




こっちからだと

標識気になる…

奥の白い壁の前で撮ってたんだけど…

そんなことより

このクルマはなに?

ん…たぶんロードスターだね

よく見るとそんな気がする

ここ

もうちょい下がれば緑がもっと入りそう

あ、去年も撮ったなぁ

緑が綺麗で…




0 (17)




うん

いい感じじゃん

逆光はしょうがない

撮ることに専念しよう

と、構図を考えるために緑を意識して撮ってみる




0 (16)




時間があるとよくやるんだ

クルマがあるとそれに気がとられちゃうから

クルマなしで背景を撮ってみてモニター見ながら考えるんだ

これ見ると

右の歩道?はいらない

歩道と道路のあいだの緑はモサモサしていい感じ

それを意識しながら

クルマを入れる感じで練習

それらしきクルマがすぐ来るw




0 (19)




あとは数歩移動しては撮影して

良さげな位置を確認する

ここの足場は斜面だから

上下と横の位置での調整になった

一歩動くとずいぶん違う

その繰り返し

ちょうどいいかなぁってころに

変わった音がしてきた

あっ、モジャオ君だ




0 (18)




う~

まぁまぁなんだけど

ルーフボックスとうしろのクルマがいい感じにコラボレート

ストリート感ありってことで

あ、練習だから言い訳はいいわけじゃんw

数台練習していると

事前に登場予告があった

ミッションインポッシブルな方がやって来ました

冷静に慎重になめらかにカメラを操ります




0 (20)






ストリートならではのワンチャンス

クルマはビシッとしていないし

うしろにはクルマやバイクがね…

れ…練習ですからっ!

そんなこと考えながら



あ…長いねw

続きはまたね~








2018 FUJI JAMBOREE #36





昨年の富士で

フロントを大破

ニスモからの招待を受け

意地で直しての参加となった

今回のジャンボリーは

どんな心境だったのだろう

朝から意味深な豪雨

予選は雨は止んでいたものの

ウエットから路面は乾き始めていた

難しい路面状況

ずいぶんと遠慮したタイヤでタイムアタック




1_2018042320013981a.jpg




2_20180423200140f73.jpg




ほどほどのタイムを叩き出し

中盤から上位を狙う

そして決勝

路面はドライになり

タイヤはスリック




3_2018042320014483b.jpg




ロケットスタートを決め

スタート直後から上位陣にからむ




4_20180423200143957.jpg




5_20180423200144ba3.jpg




6_2018042320014710c.jpg




8_2018042320014989f.jpg




7_20180423200147857.jpg




9_20180423200150ca8.jpg






熱きバトルを制し

終わってみればなんとクラス優勝

凄い!

おめでとうございます

今後も目が離せないね








2018 FUJI JAMBOREE 青ブル





510界だけでなく

いろんなところで人気者の青ブルちゃん

青ブルちゃんが行くところに笑顔あり

サーキットでカメラ目線走行してみたり

サーキットに着いたらエンジン壊れて

その場で一日がかりで直して一周だけ走ったり

半ドアでサーキット走行もあったね

お台場のイベントでエンジン壊れたり

街乗り走行中に盛り上がったマンホールにエンジンやっつけられちゃったこともあったね

510を壊した武勇伝に尽きることがないw

それでもシャコタンはやめない

壊れたら直すの繰り返し

ここでやっと落ち着いてきたのかなぁ

今回の壮行会は「壊さないで走りきる」のが目標

間違ってはいないが…なんかちょっと違うと思う(笑)

楽しくとか、タイムを詰めるとか…ねw

それとも

もうそういう次元は超えちゃったのかなw

サーキットからストリートまで

オールラウンドにいい線まで攻める青ブルちゃん

もう何年のお付き合いになるのかな

何枚の写真を撮ってきたのかな

失敗もたくさんあったね

でも

今回はバッチリ

珍しくバッチリだった

そう言えるようにw他のマシンよりたくさんシャッターを切ったよ

ダメなときはトコトンだめだけど

今回はよかった

たまにはね

ビシッとね

えこひいき感満載でどうぞ~




1_20180422153722b10.jpg




2_20180422153724ebb.jpg




3_20180422153725ced.jpg




4_20180422153727775.jpg




5_20180422153727a23.jpg




6_20180422153735268.jpg




7_2018042215373739c.jpg




8_20180422153738f86.jpg




9_20180422153740ef3.jpg




10_20180422153741159.jpg






コカコーラコーナーって

けっこうスピードが乗るんだよね

今回も自分がいるのはわかったけど

何もできなかったってw

余裕がぜんぜんなかったってw

それがふつ~なんだよ~(笑)

ナイスランでした!








2018 FUJI JAMBOREE #38





1_20180421215349f24.jpg




2_20180421215353af9.jpg




3_20180421215355185.jpg




4_201804212153565ea.jpg




5_2018042121535724a.jpg




6_20180421215406031.jpg




8_20180421215409f8f.jpg




7_2018042121540848e.jpg




9_2018042121541109f.jpg




10_20180421215412b67.jpg




11_20180421215414001.jpg






人気だけではない

実力も確かな38号車の山本さん

悪コンディションの中

好調なマシンで予選は中盤のポジション

決勝はアグレッシブに攻め込み順位をステップアップ

激戦区のTSでいいところを魅せてくれたぜ

優しいお人柄とは裏腹に

熱い走りがひときわ目立っていた

次戦までには

フロント周りのリメイクをビシッと決めて

さらなる飛躍を期待したい

フロントスポイラーかボディサイドにも

CRUISE FOCUS ステッカー欲しいねw








FUJI JAMBOREE + SUNNY MEETING 2/2




1_201804191522134ad.jpg




2_20180419152215fbd.jpg




3_20180419152216295.jpg




4_20180419152220377.jpg




5_201804191522209c5.jpg




6_2018041915222821b.jpg




7_20180419152230714.jpg




8_20180419152231533.jpg




9_2018041915223361a.jpg




10_20180419152234ffa.jpg




11_201804191522412ed.jpg




12_20180419152243343.jpg




13_201804191522444ec.jpg




14_20180419152249c1f.jpg




15_20180419152247c4b.jpg




16_20180419152258d3c.jpg




17_20180419152259f7d.jpg




18_20180419152300fe6.jpg




19_20180419152302108.jpg




20_2018041915230471c.jpg




21_20180419152314b4c.jpg




22_2018041915231531a.jpg




23_20180419152317eb7.jpg




24_20180419152318371.jpg






熱きサニーミーティング

コース上と同様に昼前にはドライコンディション

実はね…

昼前一時間チョイのこの時間帯しか写真撮れなくてね…

だからすべてのサニーってわけにはいかなくてゴメンね

サニーの前で皆さんが盛り上がっていたり

撮るに撮れないサニーが何台もあってさ

本当はいろいろ考えていたんだよ~

スタッフさんたちと同じ5時に集まって

5:30から7:30まで

入場して走ってくるサニーさんたちを撮りながら

ワイワイな雰囲気をスナップしたりと構想を練っていたんだけど

豪雨の奴がすべて台無しにしやがってさ

それ以外にもちょっと時間取られちゃったりで

レースの合間で撮影場所からミーティング会場までの近道を見つけたんだけど

見つけた時には次のレースに戻らなきゃならなくて撮影どころじゃなくてね

あ、

この見つけた近道で後々ハプニングが!

それはまた機会があれば

アワードやロングディスタンスの表彰なんかも撮りたかったんだよなぁ

その時に集合写真とかね

でもその時間帯はレースの撮影場所から離れられなくてね

そんなこんなで

ざ~っと撮りまくり

すべて撮れないのはわかっていたから

なるべく普段撮る機会がなさそうな方々のサニーを中心にって感じでした

撮影しながらさ

盛り上がっているサニーさんたちを見ているだけで

微笑ましいというか羨ましいというか

喜ばしいというのかな

とげとげしさがなくて親しげで

あ~、これがサニーの持ち味なんだなぁなんて思ってました

土砂降りの中

雨風に打たれながら

率先してサニーさんたちを誘導したり

準備やかたずけ

スタッフさんたちも大変でしたね

みんな濡れながら笑ってたけどw

主催者さんたちも苦労しただけあって

大盛況ぶりに笑顔が絶えなかったですね




25_201804191523211e9.jpg




皆さんお疲れ様でした

次回も期待しておりますよ~








2018 FUJI JAMBOREE F #16





1_2018041914304657a.jpg




2_20180419143049ee9.jpg




3_20180419143049e8c.jpg




4_20180419143052da8.jpg




5_20180419143052ce9.jpg




6_2018041914310071c.jpg




7_201804191431030ba.jpg




8_2018041914310325f.jpg




9_2018041914310519f.jpg




10_2018041914310677f.jpg






今回のレースでは

この110でFクラス

新たに310を製作してTSでと

ダブルエントリーと意気込みを見せていたが

310が間に合わず110に専念することになった

スタートをミスしてしまったらしく

そのまま前のマシンを捕らえることなく

クラス2位で無事ゴール

あめでとうございます

秋の大雨の筑波でマシンを傷つけてしまっただけに

無傷は絶対条件だったに違いない

こんなにも美しく速いマシンに傷跡は似合わない

マシンに貼られた CRUISE FOCUS ステッカーまで躍動的に見えちゃうぜ

次戦には310も仕上がっていることだろう

TSに専念か

ダブルエントリーか

また楽しみが増えちゃった








FUJI JAMBOREE + SUNNY MEETING 1/2




1_201804181818488b3.jpg




2_201804181818511ce.jpg




3_201804181818517e7.jpg




4_20180418181854a16.jpg




5_201804181818568c3.jpg




6_20180418181904bdc.jpg




7_20180418181906225.jpg




8_20180418181908ce5.jpg




9_20180418181909bf1.jpg




10_201804181819108cd.jpg




11_20180418181919bb1.jpg




12_20180418181920cc1.jpg




13_20180418181921ed4.jpg




14_20180418181923a44.jpg




15_20180418181925dd0.jpg




16_2018041818193323e.jpg




17_201804181819340f5.jpg




18_201804181819364d7.jpg




19_20180418181937c76.jpg




20_20180418181939d43.jpg




21_20180418182034dce.jpg




22_20180418182035009.jpg




23_20180418182036377.jpg




24_201804181820383eb.jpg




25_20180418182040c3f.jpg






今回が初となる

JCCAとのコラボ企画

富士スピードウェイのパドックに

ストリートなサニーたちを展示してのミーティング

よくある集まりの規模を広げてサーキットでやっちゃおうってね

すごいよね~

でも

そんな盛り上がりをKYな天気ヤローが

朝から豪雨なんぞくらわしやがって

せっかくのミーティングなのに何てことしやがんだ

これじゃ集まるに集まれないじゃんか

エントリー台数はかなりの台数だったのに



早朝5:30から入場開始となったわけだが

スタッフ関係者と数台のサニーがパラパラ…

この雨じゃしょうがない

ひどい降りだね

予報では昼には晴れるらしいぜ

でもこの雨じゃね…

なんて言いながら

あ、来た

おっ、二台来た

あれ雨弱くなったよね

すげ~!一列埋まったから半分は来たね

あれ?

予定していた二列いっぱいまで…

エントリーのほとんどのサニーが来たじゃん

数あるイベントでこんなにもひどい雨はそうあるもんじゃない

いや

去年の秋の筑波もひどかったんだ(笑)

まぁ何はともあれ豪雨ですよ、豪雨

そんな土砂降りの中

エントリーしたほとんどのサニーたちが

富士スピードウェイにやって来たんだよ

凄いよサニー

新たな企画にも驚いたけど

悪天候の中

ビシッと集まるサニーたちに

感動すら覚えたよ

土砂降りなのにみんなで笑ってるんだぜ

傘さしたりカッパ着たり

とても笑える状況じゃないのに

熱いサニーたちには

雨なんか関係ないぜ!って感じだったのかな

雨雲も嫌がって逃げるわけだ








2018 FUJI JAMBOREE #28





1_20180417172252ed0.jpg




2_201804171722491b9.jpg




3_20180417172253538.jpg




4_20180417172252aff.jpg




5_20180417172255d15.jpg




6_201804171722565eb.jpg




7_2018041717230833c.jpg




8_20180417172306a2e.jpg




9_20180417172313a4f.jpg




10_2018041717230907f.jpg




11_20180417172313a5b.jpg




12_20180417172313e8f.jpg






CRUIS FOCUS が全身全霊をもって

写真でサポートするステッカーマシンの第一人者

ここ近年、TSでは常勝マシンの28号車を操る雨宮さん

今回は過激なトップ争いに耐えうるストッピングパワーを新たに備え戦いに挑んだ

朝の豪雨が落ち着き

ハードウェットからウェットへ

場所によっては乾き始めていた所もあっただろう

路面状況が刻々と変化する中での予選アタック

いつものようにファインダー越しに睨みつけていても

不安のない華麗な走りを魅せてくれていた

場内アナウンスが聞こえなかったので結果が気になる

撮影スケジュールのスキをみてピットにダッシュ

結果を聞くとトップは16号車のレイトン正彦さん

二番手が40号車のイエロー正美さん

トップから遅れることおよそ1.4秒

三番手に雨宮さん

いつものポジションを

更にはセカンドポジションまでも

影山兄弟に奪われ

きっと厳しい表情であろう雨宮さんの姿を見つけ驚いた

いつない満身の笑顔

お話しする声のトーンも上々で

聞けば

決勝が楽しみでならないと言う

注目の兄弟対決を

誰よりも近くで目の当たりにできる

その喜びに満ちていた笑顔だった

とは言えトップドライバーだ

スキがあれば

いや…本心では狙っていたに違いないw

三番手ポジションからのフォーメーションラップ

コカコーラコーナーでその雄姿をカメラに収め

スタートまでは場内アナウンスに耳を傾けることにする

「あれ?三番手の雨宮選手の姿が見えませんね~…

あっ、ピットロード、ピット前にマシンを止めました…

あ~これは残念、トラブルでしょうか?メカニックがボンネットを開けています…」

え~っ!マジかよ~!(泣)

そのままスタートすることなくジャンボリーを終えてしまった

あとでメカニックさんに聞くとバルブのトラブルが発生したようでした

クリーンでいいレースだっただけに

残念でしたけど、しょうがないですね

次は獲るでしょう!

CRUISE FOCUS は撮りますよ!








2018.4 みっぱら 6/6




1_20180414205924296.jpg




2_201804142059305fa.jpg




3_20180414205927969.jpg




16_20180414210006b16.jpg




5_20180414205930e2a.jpg




6_2018041420593837a.jpg




7_20180414205941a17.jpg




8_20180414205942d0d.jpg




9_20180414205944ee7.jpg




10_2018041420594543b.jpg




11_20180414205953fef.jpg




12_20180414205954bc0.jpg




13_2018041420595632c.jpg




14_201804142059580f4.jpg




15_20180414205959198.jpg




4_201804142059288d0.jpg




17_20180414210007bc0.jpg






こんどは

5月13日(日)に

シンボルタワーだって

まだ予定だからね

みんなで正式決定を待とうね~

いい季節だから

きっとたくさん集まるんだろうね

暑い夏になる前に

ガンガン走りたいね~




4月22日

今度の日曜日は

いい天気みたいだよ

奥多摩で撮影の練習しようと思ってるので

よろしく~



なにがよろしくなのかよくわかりませんが

予定は未定です(笑)








2018.4.15 FUJI JAMBOREE





1T7A6524.jpg




1T7A6611.jpg




1T7A6656.jpg






豪雨の早朝に始まり

青空覗く気持ちのいい天気へ

気まぐれな気候に振り回されたけど

終わり良ければ総て良し

その甲斐があって

いいレースばかりだったよ

写真は代表でTSね

二周目

最終ラップ

ウイニングラン

ヤバいでしょ!

観戦していた方々ならわかるはず~

編集に時間かかりそうだから

またゆっくりね

この日

富士スピードウェイにいらっしゃったすべての皆様

大変お疲れ様でした








2018.4 みっぱら 5/6




1_20180414073056cc8.jpg




2_20180414073107def.jpg




3_2018041407305860e.jpg




4_20180414073105bc0.jpg




5_20180414073103366.jpg




6_20180414073152313.jpg




7_20180414073151654.jpg




8_201804140732002a1.jpg




9_20180414073203cc7.jpg




10_20180414073156c00.jpg




11_20180414073256893.jpg




12_2018041407325569f.jpg




13_20180414073253409.jpg




14_20180414073251afc.jpg




15_2018041407325848e.jpg




16_20180414073323bb4.jpg




17_20180414073335221.jpg






花々がとても綺麗な公園の駐車場なのに

みんな飛ばすよね~



いやいやゴメンナサイ

皆さんとてもジェントルでちょ~ゆっくり

歩くくらいのスピードで走ってます

それをね

無理やり走ってる感を出しちゃうわけです

なんだか

電車の中で

触ってもいないのに

「キャ~、触らないでよ!この人痴漢です!誰か捕まえて~」

って、えん罪被せられてるみたいw

つまり本件の真犯人は自分ってことで

もっと言えば

他でも繰り返している常習犯なのだ

罪なヤツなんです

わかっていてもやめられないんです

ど~かお許しを~








2018 New Year Meeting Vol.18





1_2018041318223328d.jpg




2_20180413182242624.jpg




3_20180413182238a66.jpg




4_20180413182240ddb.jpg




5_20180413182241669.jpg




6_201804131822523b8.jpg




7_20180413182253f28.jpg




8_20180413182254a68.jpg




9_20180413182256480.jpg




10_20180413182257c5a.jpg




11_20180413182309da6.jpg




12_20180413182310f06.jpg




13_201804131823128c1.jpg




14_201804131823136db.jpg




15_20180413182315c41.jpg




16_201804131823161a6.jpg






定番でお決まりなカスタムから個性あふれるカスタム

斬新なのもあればえ~なんで~ってのもあったりする

低グレード仕様なんていうのもよくあるよね

他にもいろいろあるけど

オリジナルをキープしてるのって凄いよね

カスタムする以上に大変だと思う

自分には絶対に出来ないなぁ

あれをこうして

こんなの付けたらカッコいいだろうなぁ…

って

部品とかも苦労するだろうしね

キープさん

頑張ってくださいね

カスタムの誘惑に負けないで下さい

一度でも外れてしまうと

戻るのは至難の業になってしまいます

わかっているとは思いますが

若気の至りとかにならぬよう

十分にお気を付けくださいね

万が一

外れてしまったら



ウェルカムです(笑)








2018.4 みっぱら 4/6




1_20180411202555db0.jpg




3_201804112025591fc.jpg




2_2018041120255706c.jpg




4_2018041120260466a.jpg




5_20180411202602454.jpg




6_20180411202612f49.jpg




7_201804112026142a1.jpg




8_20180411202616fc9.jpg




9_201804112026179ac.jpg




10_2018041120261966b.jpg




11_2018041120262616f.jpg




12_2018041120262926e.jpg




13_201804112026293b5.jpg




14_20180411202632d46.jpg




15_2018041120263449a.jpg




16_201804112026437a6.jpg




17_20180411202644f09.jpg




18_201804112026459ff.jpg






少ない台数ならではの発見がある

オーナーさんたちの会話や謎めいた行動w

公園の花々や小鳥たちのさえずり

ちょっと過保護かと思えるワンちゃんたちに

青空や木々の緑

もちろん

それぞれのクルマの隠された秘話や

それまでは気付かなかったことなど

見て感じることは様々だ

ローレルのボディサイドのプレスライン

知らななかったよ

こんなにも美しくなめらかな「Z」なライン

コンディションがいいクルマだったから

気付いたのかもしれない

自分のクルマだけじゃなく

みんなのクルマやまわりを見渡すのもいいもんだね

意識を変えるだけで

新しい発見があるかもしれないね








2017 FUJI JAMBOREE Random Vol.12




1_201804111837002d3.jpg




2_201804111837020d4.jpg




3_20180411183703de7.jpg




4_20180411183706854.jpg




5_201804111837066b1.jpg




6_201804111837140fa.jpg




7_20180411183715774.jpg




8_2018041118371630c.jpg




9_20180411183719e6d.jpg




10_20180411183720d11.jpg




11_20180411183727989.jpg




12_20180411183728c73.jpg




13_20180411183730c2d.jpg




14_20180411183731760.jpg




15_201804111837330c5.jpg




16_20180411183742fe5.jpg




17_201804111837436ce.jpg




18_20180411183744e97.jpg




19_2018041118374692e.jpg




20_20180411183747bcf.jpg






さぁ

いよいよ週末に迫ったジャンボリー

楽しみだね~

激戦区のTSは30台を超えるエントリーらしい

熱いね

その激戦区でトップでチェッカーを受けるのは

CRUISE FOCUS のステッカー貼ったマシンなのか

レイトンハウスなのか

それとも…

クラシックサニーもたくさん集まるらしいぞ!

こちらもストリートの意地がある

レースやサーキットでは味わえない

身近なサニーの姿が堪能できるぞ

レースの方々のにも

ストリートサニーを楽しんでもらいたい

ストリートなサニーの方々は

間違いなくレーシングなサニーの影響を受けることになるだろう

レースとストリートの競演

新たなイベントを見て感じられるのは

この日しかない

4月15日(日)

富士スピードウェイ

行くしかないでしょ!








2018.4 みっぱら 3/6





1_201804102006485de.jpg




2_2018041020070201c.jpg




3_20180410200705e2c.jpg




4_20180410200659b52.jpg




5_20180410200702b8b.jpg




6_201804102007155bd.jpg




7_20180410200716bc3.jpg




8_201804102007197dc.jpg




9_2018041020072047e.jpg




10_20180410200722f2c.jpg




11_201804102007347c3.jpg




12_20180410200737224.jpg




13_20180410200738c17.jpg




14_201804102007395a7.jpg




15_2018041020074138e.jpg




16_20180410200750e2f.jpg




17_20180410200753adf.jpg




18_20180410200755786.jpg






ここで撮るのは

なんとなく難しいと思っていたんだ

駐車場だし台数は少ないし

でも

そんな意識があったからこそ

撮り方のバリエーションが増えてきた

自己満足ねw

ここで増えると

他にも生かせる

その逆もある

キリがないね

あぁ楽し








2018.4 みっぱら 2/6





1_201804091817424a5.jpg




2_201804091817478f1.jpg




3_201804091817446d4.jpg




4_20180409181748131.jpg




5_20180409181748cb3.jpg




6_20180409181759eb5.jpg




7_201804091818013af.jpg




8_20180409181804682.jpg




9_2018040918180575d.jpg




10_201804091818051c6.jpg




11_20180409181818712.jpg




12_201804091818218ff.jpg




13_20180409181822266.jpg




14_2018040918182307b.jpg




15_20180409181825603.jpg




16_20180409181835e3e.jpg




17_20180409181838bc1.jpg




18_20180409181838d01.jpg






こういった集まりは

たいていオジサンたちのウンチク合戦

いかにマニアックか

どこまでコアか

まぁここもそのいい例になるんだけどねw

でも今回はちょっと違ったね

偶然なのかなぁ

若い方々が何人もいらっしゃってくれてね~

ウンチクを横目に

それぞれの感覚で時間を共有出来たみたい

ウンチクに懲りずに

ヤングな方々にも

ジャンジャンご参加頂きたいね

ヤングはウンチクのノウハウを吸収して

ウンチクはヤングの感性を刺激にして

それぞれのいいところを生かせれば最高じゃん

きっとクルマが潤滑油になってくれるさ








2018.4.8 みっぱら 1/6





1_20180408195018053.jpg




2_20180408195251477.jpg




3_20180408195016ca6.jpg




4_20180408195017028.jpg




5_20180408195019ddc.jpg




6_20180408195327f93.jpg




7_201804081954452f9.jpg




8_20180408195327d86.jpg




9_201804081955158c1.jpg




10_20180408195518542.jpg




11_201804081955321af.jpg




12_20180408195534016.jpg




13_20180408195535182.jpg




14_2018040819554678a.jpg




15_2018040819554719b.jpg




16_201804081955492cf.jpg




17_20180408195604fc5.jpg




18_2018040819560489d.jpg




19_20180408195608776.jpg






いい天気でしたよ~

日差しが眩き風も心地よい

旧車にも人にも優しい日曜日の午前

コテコテのクルマ好きが

二十数台かな

集まったよ

参加の皆様、お疲れ様でした~








S-curve




ハイ

クルマ撮り屋な CRUISE FOCUS

特に走ってるところが大好きなんです

走ってナンボ

そうです

クルマの本来の姿が走っているところに凝縮されているわけで

それをいかにカッコよく

疾走感などを伝える術が

自分にとってはカメラであり写真なわけであります

そういったいくつもの写真を撮っているうちに

なんとなく

自分の好きな絵があることに気付きました

某カメアリさんの数年前のカレンダーに選ばれた

この写真←自慢げw




1_20180407183810e99.jpg




筑波の1コーナー出口から1ヘア手前のS字ですね




2_20180407183811975.jpg




3_2018040718381511a.jpg




このさりげないS字感とでも言いましょうか

S字を走るクルマたち

これがなんともカッコいい




4_201804071838173bf.jpg




5_20180407183818659.jpg




ボヤけていようが

切れていようが

S字があるだけで違うんです

もちろん

筑波だけではありません

奥多摩でも一番好きなポイントがここです




6_20180407183827786.jpg




7_201804071838298ec.jpg




8_201804071838317f3.jpg




ハイ

S字ですw

邪魔でしょうがないセンターラインでさえ

このシチュエーションを手助けしてくれるかのように感じてなりません

時には少し上からを狙い

ガードレールの上から撮ってみたりして




9_201804071838336b9.jpg




10_201804071838347e2.jpg




11_20180407183841bf8.jpg




S字の奥行き感を出してみたり

少し低めから撮って

クルマをプッシュしながら

いい感じの背景に馴染ませたりして




12_20180407183843b48.jpg




13_20180407183844c02.jpg




微妙なS字感もいいものです

時には遊びというか

無理なチャレンジをしても

S字があれば

なんとなく絵になったりしてw




14_20180407183846d6a.jpg




S字だからこその雰囲気がありますね

そして

富士でもいい感じなところがあります




15_20180407183847434.jpg




16_20180407183854960.jpg




17_2018040718385759d.jpg




18_20180407183858388.jpg




19_20180407183859f18.jpg




ダンロップのところなんですが

S字と言っていいのか…

おそらくドライバーさんにしてみれば

激しいセクションなのでS字どころの騒ぎではないのかもしれません

でも

絵的にはしっかりとS字に見えますね~

JCCAのレースの時にはこの絵が撮れるのですが

それ以外のレース時には

いい場所まで入れないので

このS字感が出せないんです

もう

こうなると

S字のどこを走ろうが

カッコよく見えてなりません(笑)




20_201804071839018df.jpg




23_201804071839126f1.jpg




22_20180407183911b89.jpg




21_20180407183909a68.jpg






ゼブラもアクセントになっていい感じです

アスファルトな道路を

クルマが走る

そのワンショットを撮るわけです

いくつも撮っていると

いろいろと考えちゃうわけで

クルマは大きく写したい

でもそれだけじゃつまらない

自分の撮り方では背景がボヤけるので

季節感も弱まってしまう

サーキットなんか

ほぼほぼコースなわけで

その中で

S字を上手い感じに使うと

なんとな~く雰囲気が増し増しになって

絵になってきます



これはあくまでも自分的なアレですので

ご理解頂ければと思います

サーキットでもストリートでも

どこでも好きな場所から撮れれば

もっといい写真が撮れるのかもしれないけど

危険があったり

スペースがなかったり

様々な条件下で撮らなきゃならないからね~

S字=背景の一つ

みたいな感じですかね~

ドライバーさんやオーナーさんは

それどころじゃないですね

右に左に頑張ってハンドルきってください(笑)








2017 TSUKUBA MEETING SUMMER Random Vol.13





1_2018040620061364d.jpg




2_201804062006154b5.jpg




3_20180406200618220.jpg




4_201804062006182a9.jpg




5_20180406200620cdf.jpg




6_20180406200626ce3.jpg




7_20180406200628061.jpg




8_20180406200629631.jpg




9_20180406200631b1f.jpg




10_20180406200633e23.jpg




11_20180406200639d36.jpg




12_201804062006419b9.jpg




13_201804062006437ff.jpg




14_201804062006442c7.jpg




15_20180406200646cdb.jpg




16_20180406200654c28.jpg




17_20180406200655330.jpg




18_20180406200657b90.jpg




19_20180406200659c3f.jpg




20_20180406200700abe.jpg






貴重な晴れでドライな写真

いやっ、違う!

これが普通なんだ

雨の写真の方が貴重なんだ

貴重なものは貴重であるから

まれなのである

そうそうあってはならないもので

だから

雨はしばらく数年はないはずなのだ

そうだよね

だから

今回のジャンボリーから数年は

雨の写真は撮れないことになる

残念だが仕方がないことだ

そういうことだ

しょうがない

晴れでドライな写真を撮るしかない

そんな環境だが

頑張るよ

数年は雨の写真は我慢だね

しょうがない








2017.10 ENDURANCE Random Vol.6





1_20180405181601c17.jpg




2_201804051816047b4.jpg




3_20180405181605a53.jpg




4_201804051816051ff.jpg




5_20180405181606331.jpg




6_201804051816130c5.jpg




7_201804051816142fc.jpg




8_20180405181615fb4.jpg




9_20180405181617454.jpg




10_2018040518161863a.jpg




11_20180405181626ff1.jpg




12_20180405181628fdb.jpg




13_201804051816295ca.jpg




14_20180405181631114.jpg




15_2018040518163215f.jpg




16_20180405181639c40.jpg




17_20180405181641159.jpg




18_20180405181642869.jpg




19_2018040518164468c.jpg




20_201804051816465b2.jpg






TSUKUBA MEETING ENDURANCE

やっぱり「 T.M.E 」って略すのはやめた

よく考えたら

なんだかわからないよね

ゴメンね

だからさかのぼって訂正しちゃったからね~

「 ENDURANCE 」の方がしっくりくるよね




さて

4月8日(日)は「みっぱら」だよ~

クルマの集まりをきっかけに

のんびりゆっくりといかがでしょう

早朝7時から昼くらいまでなのかな

べつに7時に行かなきゃいけないわけじゃないよ

7時から駐車場がオープンっていうだけで

みんなてきと~に集まってくるからさ

ご都合のいい時間でどうぞ

ここクリックね








2018 ぐるぐる山中湖のお知らせ Vol.3




ハイ!

ネタ切れ絶賛更新中w

苦し紛れで主催さんに相談もなく掲載

5月20日(日)ですよ

ゆるゆるなぐるぐる

ノンジャンルですからね!今回は!

朝一の富士山バックの撮影は前述の通り(まだ予定ですが…)

ゆる~い感じだから…なんとなく

時計回り、外回りでお願いね~

全開の…いや、前回の記事はここクリックでジャンプ

そして

富士山バックの第二ポイントは

昨年まではお帰りの際のバックショット

皆さんにバイバイを我慢してまで撮った

あの場所です




1_201804041829136d3.jpg




2_201804041829011f4.jpg




3_201804041829037ee.jpg




4_20180404182905bc7.jpg




5_20180404182906289.jpg




6_201804041829081de.jpg




ハイ!

この場所で、富士山バックの二か所目を撮ってみようと考えております

思えば二年前に見つけたこのポイント

まだ下見をしていないので

今年撮影できるのかまだわかりませんが

撮影可能であれば

いい感じで富士山が見える午前中に撮りたいと思っております

昨年も二年前も

データを確認すると

ほぼ13時台の撮影になっておりました

では、二年前の代表作品をどうぞw




7_20180404182909d32.jpg




8_20180404182913215.jpg




よく見ると

二年前の方が雲もなく

富士山がよく見えてますね

さらによく見ると

山頂付近の残雪が昨年の方が少し多かったんですね

ほぼ同じ時期なのにね

ん~

写真って素晴らしい(笑)

感動・記録・比較

なにより思い出が残りますからね

さて

ここで9時くらいから撮れれば

きっといい写真が撮れると思います

13時台より早い時間帯の方が富士山クッキリです

たぶんねw

だから

今回はゆる~い感じでしょ

どっちからでもいいからさぁ

参加者の皆様の判断で

バックショットでも前からでも写りに来てよ!

どちらからでも

な、なるべく撮るように頑張るからさぁ!

その代わり「保証なし」ね

保険で何回も走っちゃえばいいじゃん

場所は昨年の絵から




1_201705051435454a3_20180405054551d06.jpg




「お帰りバックショット撮影場所」ってところね

何もないところだからだいたいって感じだけどね

富士山バックはこの二か所の予定ですからね

富士山ご希望の方はお早めに山中湖までいらっしゃってください

ちなみにですよ

二年前にこの場所を見つけたエピソード的な記事を見つけたので貼っておきます

ここクリックでジャンプ

あ~、そうだったんだ~

みたいな記事ですが

あの頃、頑張っていたことを思い出すと

胸が熱くなります

目頭が熱くなります

そんなポイントなんです

撮るぜ~!

(晴れ前提w)








2018 New Year Meeting Vol.17





1_20180403195430e9a.jpg




2_20180403195430e97.jpg




3_20180403195434249.jpg




4_20180403195434555.jpg




5_201804031954350d3.jpg




6_20180403195444ba1.jpg




7_20180403195448d51.jpg




8_2018040319544889b.jpg




9_201804031954492ef.jpg




10_20180403195450568.jpg




11_2018040319545826a.jpg




12_2018040319550031e.jpg




13_20180403195502c13.jpg




14_20180403195503173.jpg




15_20180403195504235.jpg




16_20180403195512e10.jpg




17_20180403195513c57.jpg




18_20180403195517ba6.jpg




19_20180403195517515.jpg




20_201804031955194d9.jpg






そういえば

先月の10日の集まりの時にさ

いつものようにみんなのクルマを撮ってたんだけどね

駐車場内の別の場所では

現行車なのかなぁ

カッコいいクルマたちが何台かいて

みなさんでやっぱりクルマの写真を撮って盛り上がってたのさ

ジャンルも違うし

ジロジロ見るのも悪いから

当たらず触らずって感じでいたんだよね

よくあるでしょw

でね

それまでとは違う感じで撮りたくなって

レンズを交換しようと自分のクルマに戻ると

イケメンさんがスタスタと近づいてきて話しかけてきたんだよ

「この前、クルーズナイトでカッコよく撮ってもらってありがとうございました~」

みたいな感じでね

カッコいいクルマたちの中の一台だったようで

あのクルマですよ~、と言われてもぜんぜんピンとこなくて

でもシチュエーションから考えても自分が撮ったに違いない

たぶんそれっぽいクルマだから思わず撮ったんだろうけどね

聞けば、お知り合いの方がブログで見つけてくれて

イケメンさんに知らせてくれたらしい

そのお知り合いの方もよくサーキットで撮られているらしくてね(笑)

クルマの特徴を聞いたらすぐにわかったんだ

確か奥多摩や別のイベントでも撮ってるクルマだったからね

で、自分のことを知るという別のお知り合いの方の話になって

やっぱりクルマの特徴聞いて

あ~!ハイハイ!とすぐにそのクルマが浮かんで

ちょい盛り上がっちゃてさ

意外とよくある世間は狭いですね~的な話題でね

でも

肝心のイケメンさんのクルマの写真はピンときてないw

そしたらさ

自分のクルマも知っているって言うんだ

オールオッズでジロジロ見てたんだって

やっぱり狭いぜ世間ちゃん

ピンときてないけどw

仲間内でよく集まってるらしいから

今度呼んでくださいね~ってことになったんだけど

ちょうど翌週から遠方に転居されるタイミングだったようで

遊びに帰るキッカケにしますね~ってことだった

狭い世間も広がると面白いね

帰宅後

ちゃんとイケメンさんのクルマの写真を確認しましたよ

そこでやっとピンときました(笑)

また撮れるかなぁ

あれ…

ニューイヤーとは関係ないねw

忘れる前に書いておこうと思ってね~

そんなブログですのであしからず








2017 FUJI JAMBOREE Random Vol.11




1_20180402181148fe3.jpg




2_20180402181150fe0.jpg




3_20180402181153063.jpg




4_20180402181153fea.jpg




5_20180402181155be5.jpg




6_20180402181202a24.jpg




7_201804021812047f1.jpg




8_2018040218120523f.jpg




9_20180402181207d95.jpg




10_20180402181208148.jpg




11_20180402181217438.jpg




12_20180402181220e71.jpg




13_201804021812218e7.jpg




14_2018040218122257d.jpg




15_20180402181224a97.jpg




16_201804021812306fa.jpg




17_20180402181231f28.jpg




18_20180402181232a92.jpg




19_201804021812357a6.jpg




20_20180402181236c2c.jpg






さぁ

いよいよ4月のジャンボリーも近くなってきたね

レース関係者さんたちは

マシンの最終チェックまで気が抜けない

クラッシックサニーの方々も

ビシッとサニーを磨き上げてくるだろう

皆さん、後悔の無いよう念入りに仕上げてくださいね

そして

当日のタイムスケジュールも発表になったよ

ここクリックでオフィシャルチェックしてね

前売りチケット情報も載ってるよ~

もし

お初の方がいらっしゃれば

お好みのレースをチェックしておいた方がいいかもね~

ウロチョロしたり

おしゃべりに夢中になって

見逃したら大変だからねw

自分もスケジュール管理しっかりしなきゃ~

シールマシンにお知り合いマシンや

好みのマシンにサニーでしょ…

マズいぞ…

真剣に考えなければw








翡翠 Challenge 2018.4.1





お仕事の都合でね~

ずっと休みがとれなかったんだ

機会があればそのお話も出来るかな

そんなこんなで

久々のお休みが

ちょうど桜が見頃の満開でね

桜を撮るべきなんだろうけど

なんとなくピンとくる感じがなくてさ

奥多摩にでもクルマ撮りに行こうかとも思ったんだけど

久々すぎるお休みだったので

そこそこやることがあってね

でも時間は有効に生かしたいでしょ

朝から時計を見ながら

空き時間を想定して

撮影時間や移動時間を考えた末

カワセミを撮りに行くことに決定

久々のカワセミ

一年以上は撮っていなかったので

リハビリも兼ねて気楽にね~




1_20180401171417388.jpg




2_20180401171423acb.jpg




3_2018040117142580c.jpg




4_201804011714221f2.jpg




5_20180401171425390.jpg




6_20180401171449b45.jpg




7_20180401171447a70.jpg




8_20180401171448836.jpg




9_20180401171449abb.jpg




10_20180401171451938.jpg






現場に向かえば向かうほど

桜の木々がたくさんで

もちろんお花見な方々がこれでもかってほどいらっしゃいましてね~

気がつけばカワセミポイントに到着

が…

そこはお花見ポイントのすぐ脇でもありまして…

花びらがヒラヒラする脇に

水辺があれば

人々も黙ってはおりません

小魚や大きなコイ

カモなんか人に慣れちゃってて

エサがもらえるのかと寄ってくる始末

お子ちゃまがお菓子を投げ入れると

コイやカモが大喜びで寄ってくる

お子ちゃまたちはさらに大喜び

そんなドタバタでワ~ワ~キャ~キャ~なところで

でっかいカメラ構えたオッサンたちがいれば

パパさんママさんたちが「何が撮れるんですか~」と…

オッサンたちはここぞとばかりに語り始めちやうw

撮影にはかなり面倒くさい状況だったけど

一時間半くらい待って

久々に登場してくれて…

でもやっぱりにぎやかすぎたのか

いつもの手前には出てきてくれず…

以前のようにはいかなかったけど

リハビリにはちょうどよかったのかもしれないね

騒がしい中で

自分なりに集中出来て

やっぱりイイね

カワセミ

また行こう!








2018 New Year Meeting Vol.16




0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (8)




0 (9)




0 (10)




0 (11)




0 (12)




0 (13)




0 (14)




0 (15)




0 (17)




0 (16)




0 (18)




0 (19)




0 (20)




0 (7)






ネタ切れ感満載で続けておりましたが

ちょうどいい機会ですので

今回をもちまして

ブログの方は

終了とさせて頂きます

今までありがとうございました








4月1日はエイプリールフール

こういう記事を書いてもいいらしいよ(笑)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示