2018 昭和のクルマ Vol.2




1_2018053013401880b.jpg




2_20180530134020fa9.jpg




3_2018053013402453c.jpg




4_20180530134025164.jpg




5_20180530134024898.jpg




6_20180530134033da8.jpg




7_2018053013403500b.jpg




8_201805301340376c8.jpg




9_2018053013404003a.jpg




10_20180530134040b85.jpg






朝、わりとゆっくり会場に向かったんだ

顔見知りの皆さんにご挨拶するたびに

「あっ、今日もどこかで走ってるところを撮ってたんですか?」

いやいや、まだ二回しか来たことないイベントですから

そんなでしゃばったことはしませんよ~

とか言ってたんだけど

後半

フラフラしていたら

偶然皆さんがお帰りになる場面に遭遇しまして

そしたら

偶然首からカメラぶら下げていまして

偶然走行写真を撮ることになっちゃいました

走行写真とは言え

駐車場内で出口へ向かうところね

ちゃんと皆さんゆっくりと徐行してましたよ

速そうに見えるのは

えん罪ね

自分の仕業、テクニックねw

それと

ついつい撮ってしまったわけで

決してでしゃばったわけではありませんので

ご理解のほどよろしくね








2018.5 KaliforniaLook Kruise Nite Vol.2





1_20180529205801933.jpg




2_20180529205803777.jpg




3_20180529205805788.jpg




4_20180529205805adf.jpg




5_201805292058076b3.jpg




6_2018052920582894b.jpg




7_20180529205830ef5.jpg




8_201805292058330f5.jpg




9_201805292058354b7.jpg




10_2018052920583513c.jpg






翌日の日曜日が

イベントラッシュ

おそらくその影響で

パンクに至らなかったんだと思うね

そのわりには

この日この夜

深夜までここにいた方々が

翌日の日曜日のイベントに姿を現していたという…

どうやら

Car guys には Tough guys が多いみたいだね

好きだね








2108 ぐるぐる山中湖 Vol.7





1_201805281653544e2.jpg




2_20180528165400d69.jpg




3_2018052816540148f.jpg




4_20180528165401728.jpg




5_20180528165403fb3.jpg




6_201805281654119c5.jpg




7_20180528165414a8c.jpg




8_20180528165415de6.jpg




9_20180528165418d5b.jpg




10_20180528165419349.jpg




11_20180528165434a2b.jpg




12_20180528165437366.jpg




13_201805281654381bb.jpg




14_2018052816543994f.jpg




15_20180528165440e9a.jpg




16_20180528165450572.jpg




17_20180528165453a31.jpg




18_20180528165454acd.jpg




19_2018052816545785b.jpg




20_20180528165458b40.jpg






緑のシーンを撮り終えたのが10:30

その頃から雲が流れ

クッキリハッキリ富士山のご登場

ずっと富士山を背景の写真が撮れなかったことが気になっていた

でもこの時間帯から

多くの皆さんを誘導することは難しいと考え

キッパリあきらめることにした

そんなことを迎えにきてくれたバイヲ君と話しながら

みんなが集まっているであろう無料駐車場へ

ま~見渡す限り旧車だらけで

でも変に周りの一般車を威圧することなく

ふつ~にまぎれてたw

まずはトイレ

ずっと我慢していたので(笑)

が、自分を発見するや否や

「YOUさん!みんなステッカー売るの待ってますよ!」と、声がかかった

トイレに向かう雰囲気ではなかった…

朝、CRYSTAL BIRD さんのダッシュボードに見本としてステッカーを置いておいた

ついでにその横に切り文字のカッティングステッカーも並べておいた

まんまと皆さんの目にとまったらしく

機材抱えて慌てて CRYSTAL BIRD さんに戻った

「皆さん遅くなってゴメンナサイ、ステッカー買ってくださ~い!」と声を出したら

どどっと皆さん寄ってきてくれて

ホントにたくさんの方々に買って頂きました

話しによるとステッカー欲しかったのに時間がなくて帰ってしまった方がいらっしゃったり

この場所が混雑していたので他の駐車場にいたから買えなかったとか

せっかくなのに申し訳なかったです

写真撮ってたからね…しょうがないんだけどね

買って頂いた方の中には

2セット3セットとまとめて買ってくださったり

「あの~すいません、旧車に乗ってるわけじゃないんですけどステッカー売って下さい」

なんてお声掛けくださったお姉さんがいたり

何が売られているのか知らずにバーゲンセールの列に並ぶかのように

おばちゃまが寄ってきて「なに?なんなのそれ?」と

「ステッカーですけど…」

「なんなのそのクルーズなんとかって?」

「え~っと…、ブランドみたいなもんですよっ」

「あらそうなの…」

と、悩んだフリしていなくなっちゃたりしてね

一緒に置いてあった切り文字カッティングステッカーのほうもこれまた好評で

それも売ってるの?何色が残ってる?

少々値段が張るので

お一人お一人にその旨をお伝えしながら買って頂いたりそうでなかったりw

ある程度落ち着いてきたら

ステッカー何枚も持って

無料駐車場を歩き回りお知り合いの方々に押し売り買って頂きました

そもそもそのステッカーが好評でして

いや、ふつ~にカッコいいですよ!

えっ!二枚で500円って安くないですか?

え~どっちにしようかな…え?二色で500円?買う買う

これ貼っちゃうのもったいないなぁ

などなど

いろいろなご意見を聞くことが出来ました

精魂込めて袋詰めした甲斐がありました

あらためてありがとうございました

そして

困ったこともございまして…

お知り合いの方は大丈夫だと思うのですが

あまりにも多くの方々にドタバタでの販売で

どなたがどのクルマのオーナーさんなのか

そもそもお顔を覚えているか

またどこかでお会いした時に失礼があるかもしれませんので

ご理解とご了承のほどお願い致します

なんなら

ぐるぐるでステッカー買ったんだけど覚えてる?と

次回お会いした時にでもお声掛け頂けると助かります

「あ~、ハイ!ありがとうございました!お顔は覚えてますけど、クルマは何に乗ってらっしゃるんですか~?」

と、とぼけるはずです

ダマされないでくださいねw

あ、もう一つ勉強になったんだ~

トイレ(尿意)は神経的な要因でコントロールされているのも身をもって知ることが出来ました(笑)








2018.5.27 昭和のクルマを守る集い





1_20180527204336569.jpg




2_20180527204328acf.jpg




3_20180527204333499.jpg




4_2018052720433352c.jpg




5_201805272043352fc.jpg




6_2018052720434941a.jpg




7_20180527204352a46.jpg




8_20180527204354d8b.jpg




9_2018052720435688c.jpg




10_2018052720435758c.jpg




11_201805272043584e3.jpg






各地でイベント日和でしたね

埼玉県所沢市の西武園遊園地

広々とした駐車場のおよそ半分を占有して

昭和感満載なこのイベント

大盛況でしたよ

朝から気温が上がり

汗や日焼けと真夏の準備を強いられたかのような好天

主たるオジサンたちの笑顔が随所で垣間見れた

ノスタルジック

そんなフレーズが似合うイベント

ん…ちょっとカッコつけすぎかな(笑)

オッサンたちの憩いの場

参加の皆様

暑い中、大変お疲れ様でした








2018.5.26 KaliforniaLook Kruise Nite





1_20180527044558d72.jpg




2_20180527044550f5c.jpg




3_20180527044555a52.jpg




4_20180527044557c27.jpg




5_20180527044601da0.jpg




6_20180527044557d0d.jpg






多くの car guys が

みなとみらいに集まった

いつかのように

駐車場から溢れることもなく

ほどほどの台数だったのかもしれない

いい季節ゆえ

心地よく時が流れ

気付けば midnight

いくつものエキゾーストノートが響き渡ったあと

みなとみらいは静まり返った

参加の皆様

お疲れ様でした








2108 ぐるぐる山中湖 Vol.6





1_20180525185248c3b.jpg




緑の中の木漏れ日を走り抜ける旧車たち

皆さんいい感じでしたね~




2_20180525185251226.jpg




3_20180525185253bfe.jpg




4_20180525185257155.jpg




5_2018052518525527d.jpg




1 (224)




6_20180525185257308.jpg




慣れた方々は

ずるい方々も

自分のポジションを通り過ぎると

何度となくUターンして

走り抜けるわけ

当然、何度となく撮っちゃうわけで

それもありだね

決まりはないし

ゆるゆるのぐるぐるだからね~

なかには対向車まで確認しながら走ってくる方もいたりしてね

で、対向車がズラズラと切れ目なくやってきて

その間、ずっと待ってたんだけど

うしろから一般の方が来たから

走り始める

ズラズラな対向車にまぎれて

おまけに後続車まで引き連れて

自分の前を通りすぎる

なんか笑えた

でも

オーナーさんも違和感だったんだろうね

すぐさま

またUターンして再チャレンジ

アリだよね~(笑)

みんな面白いね








2108 ぐるぐる山中湖 Vol.5





1_20180524215254ffa.jpg




2_20180524215255017.jpg




3_20180524215301a5c.jpg




4_20180524215257477.jpg




5_20180524215301ae6.jpg




6_20180524215259e29.jpg




7_201805242153034cc.jpg




8_201805242153072c4.jpg




さて、③ポイントに移動したのが

少々遅れての9:50くらい




1T7A7480-1.jpg




③ポイントへ移動中、あまり皆さんのクルマを見かけなかったので

駐車場に落ち着いちゃったのかなぁと思いきや

到着後すぐに前から後ろから

ジャンジャン来ます

ここは緑を駆け抜ける毎回の定番スポットですね

ついでに撮った後方からのショットは

逆光が厳しいから撮るだけ撮ったって感じ

あれ

でもいい感じじゃん




1 (158)




1 (203)




1 (197)




クルマがカッコいいから絵になるんだろうね

前方からのショットも素敵です




1_201805241825322ea.jpg




2_20180524182534a82.jpg




3_20180524182536e03.jpg




4_2018052418254099f.jpg




いいよね~

ここはホントに魅力的

緑はもちろんなんだけど

光の加減がいい感じでさ

木漏れ日っていうのかな

クルマにかかる普段は気になるカゲなのに

カゲって感じじゃないんだよね

コントラストがたまらない

もちろん撮影テクニックありきねw




5_20180524182538a10.jpg




6_20180524182539e10.jpg




過去の経験を生かして

某ほうとう屋さんの看板が入らぬよう

なるべく手前まで引き寄せてね

とは言いつつ

やはり保険で奥の方から撮っておくこともあるのさ




1_20180524185410608.jpg






対向車とかぶってる…

でも、よく見ると手を出してなんかやってるw

拡大して見たら




2_201805241854126a1.jpg




フロントガラスの向こうで満身の微笑み

対向車とかぶってるのにw

ハイッ!

そこは任せて!

対向車がいようと上手くかわしてちゃんと撮ります




3_201805241854132ce.jpg




いいね~

緑の中を走る真っ赤な510

手を振ってくれて最高なショットだね




4_2018052418541502f.jpg




手はいいけど

カメラ目線がねw

必死感だね

ちゃんと前を見てね~

それ以外にもね

いい写真が撮れたよ




1 (180)




CMとかカタログじゃないんだぞ~

気取りすぎだぞ~

撮影テクニックに感謝しろ~








2108 ぐるぐる山中湖 Vol.4




0 (22)




ちょっと内容がダブっちゃうかなぁ

ゴメンね

写真を撮る側としては

いろいろ考えるわけさ




0 (15)




ぐるぐるで山中湖じゃ富士山背景でクルマを入れたいでしょ

どこでどうやって撮ろうかって

昨年ね、徹底調査して今回も下見で再確認してやっぱりここしかないってね

で、事前に皆さんにご案内していたわけね




0 (2)




でも雲のヤローが…あいつさえいなければ…

当日の朝

おそらく自分が一番乗りだったと思うんだよね




0 (3)




舗装工事の状況確認をしたかったのと

ぐるぐるっと最終確認しておきたかったからさ

心配していた舗装工事も

この日に合わせるように終わっていて

走りやすい走りやすい!工事関係者の方々ありがとう




0 (21)




あれ!

笑ったw

この日の一枚目は自分のクルマで試し撮りしたんだけど

そのデータ見たら AM6:10 だって

早っw

おじいさんかよw




0 (4)




そんなことしながら時計回りで一周まわって

昨年感動したきららでUターンして、反時計回りで一周して

駐車場に向かったのね




0 (5)




その時はさぁ

雲もほどほどでちょ~いい感じな富士山で

これはもう最高でしょ!って思ってたんだ

駐車場で早々といらっしゃった皆さんとおしゃべりしてるころからあのヤローが出てきやがって




0 (6)




ナッチさんに撮影ポイントまで乗せてもらって

さぁ!と8時に富士山の方向を見るも…

肝心なものは見えず




0 (7)




富士山付近の雲行きは悪くなるばかり

そうして走行シーンに頭を切り替えたんだ

富士山背景だと最高の①ポイントだったけど




1T7A7480-1.jpg




走行シーンだとこれまた話が変わってくるわけね

時間は過ぎる

考えてる暇はないと

皆さんがやってくる方向へと歩き始めた




0 (8)




すぐに主催さんにその旨を連絡したので

駐車場にいるであろう多くの皆さんは主催さんに従ってそのうちに来るだろう

ぐるぐるしながらやってくる皆さんを

歩きながら迎えよう




0 (9)




歩いていれば景色も変わる

その時々でクルマも変わる

絵数が増えていいんじゃないかな~ってね




0 (10)




案の定

いろいろな景色が楽しめてね

あ~ここいいなぁ…と歩いていても誰も来なかったり

そこで止まって待つのもなんだかドラマチックじゃないから歩き進んじゃう




0 (11)




ウォ~!何台もきたぞ~って時に背景にトイレが…

慌てて小走りで移動してトイレ感なくしたり




0 (12)




途中、長池の駐車場でとちぎナンバーの210さんを発見して

少しだけお話しさせてもらってね

え~、そうなんですか~…

でもそういうのってありますよね~…

あっ、ゴメン!またよろしくね!




0 (1)




と、走って来たクルマを追いかける

歩くは撮るはで気付けば AM9:30




0 (13)




とっくに②ポイントは過ぎていたw

③ポイントで撮影告知は9:30~10:30

AM10:30すぎには駐車場には戻りたいし

とりあえず③ポイントに急がねば




0 (14)




主催さん!助けて~と電話したら

バイヲ君がふつ~のクルマwで迎えに来てくれて

③ポイントへ向かったんだけど




0 (16)




どのくらい歩いたんだろうと、帰宅後に確認したら5km以上歩いてた

一時間半で何台、何枚撮ったかわからないけど




0 (17)




普段奥多摩で似たようなことやってるから

やけに新鮮でさ

景色もクルマもね




0 (18)




時間や歩いた距離だけみるとマジかよってなるけど

凄く楽しかったんだよね

途中から富士山背景より

自分らしい写真が撮れてこっちの方がよかったかもと思ったくらいでさ




0 (19)




撮られる皆さんはどうだったんだろう

まぁね、今回は

撮影予定時間に富士山が見えなかったんだから

選びようがなかったけどね




0 (20)




ところで

アルバムからダウンロードは済んだかな

参加の皆さんはお早目にね

Vol.2でアルバムにリンクしてるからね

ここクリックでVol.2へ








2108 ぐるぐる山中湖 Vol.3




1_20180522205928610.jpg




2_201805222059356e3.jpg




3_2018052220593145f.jpg




4_20180522205932e2d.jpg




5_20180522205933970.jpg




6_2018052221000371f.jpg




7_20180522210002fd4.jpg




8_201805222100064f7.jpg




9_20180522210006744.jpg




10_20180522210006e36.jpg




11_20180522210019c10.jpg




12_20180522210023611.jpg




13_201805222100207f0.jpg




14_20180522210023204.jpg




15_2018052221002377c.jpg




16_2018052221003584f.jpg




17_20180522210035cc4.jpg




18_20180522210037de7.jpg




19_20180522210039e05.jpg




20_201805222100416a0.jpg






好天に恵まれ

日焼けまでするほどでね

よかったね

でもね

残念なことに



7時すぎくらいからかなぁ

富士山に雲がかかり始めて

姿が見えなくなった

晴れてはいるんだけど

富士山見えず…

富士山を背景の撮影予定時間(8時)になっても状況変わらず…

それどころか雲は厚みを増し

富士山が見える気配すらなくなっちゃって

もうあきらめざるを得なかった

急遽作戦変更

みんなが走ってるところを撮ることにしたんだ

事前にいろいろご案内してたからね~

コンプリート狙ってた方、ごめんなさいね~

でもいい写真がたくさん撮れたよ

アルバムはVo.2でリンクしてるので

参加の皆さんは是非活用して下さいね

Vol.2はここクリック








2018 ぐるぐる山中湖 Vol.2




0 (1)




0 (3)




0 (4)




1 (194)




0 (6)




0 (8)




0 (5)




0 (7)




0 (9)




0 (10)






ちょっと感動するお話を聞きましたよ

朝の無料駐車場

心無い方の仕業なのか

カラスのイタズラなのかは不明だけど

駐車場にあるゴミ箱の前にたくさんのゴミが散乱していたんだって

そしたらね

ためらうことなく我先にとゴミ拾いして周辺を綺麗にかたずけてくれた

どなたかはわからないけど

間違いなく我らがぐるぐるの参加者の皆さん

もうね

その話しを聞いた時

感動しちゃってさ

グッとくるものがあったね

マナーよくとかお願いしたものの

実際にそういった行動をしてくれる方がいらっしゃると感無量です

きっと他にもそのような行動があったかもしれないね

ホント、ありがとうございます。

周回道路でずっと撮影していたけど

皆さん楽しそうに走ってたな~

マナー悪くてムカッとすることなんかなかったもん

取材に来てくれたGワークスさんも

こんなイベントって珍しいですよね…みたいなお話をしていたよ

大きな事故やトラブルもなく

無事にぐるぐるを終えられたのは

参加の皆様のおかげです

スタッフ一同感謝致します




そんな素敵な参加の皆様へ

すべての写真の編集が終りました

アルバムにしてリンク先で見られると思います

イチバンシタニアリマスヨ

どうぞご自由にお使いになってください

ご都合の悪い写真等ございましたらお早めにお申し出ください

ご自身以外の写真の使用は迷惑のかからぬよう十分にご配慮ください

万が一、問題が発生した場合はリンクを削除します

ご理解のほどよろしくお願い致します

インスタなどのSNSで投稿するときには

ハッシュタグで #ぐるぐる山中湖 若しくは #cruisefocus でよろしくね








アルバムにジャンプ

2018.5.20 ぐるぐる山中湖





1_201805202325434cb.jpg




2_20180520232547d64.jpg




3_20180520232553d94.jpg




4_20180520232547bcf.jpg




5_201805202325538b7.jpg




6_20180520232555a08.jpg




7_20180520232552b61.jpg






毎年恒例

好天に恵まれるぐるぐる

今回も例外ではなかったね

何台くらい集まったんだろう

ゆるゆるのぐるぐるだったから

計測不能

まぁ楽しかったから台数なんか関係ないね

参加の皆様

お疲れ様でした

編集作業頑張るので少々お時間下さいね~

それとね

たくさんの方々にステッカーご購入いただきました

この場をお借りして御礼申し上げます

つづくよ~








2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.6





0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)




0 (10)




0 (11)




0 (12)




0 (13)




0 (14)




0 (15)




0 (16)




0 (17)




0 (18)




0 (19)






朝から午前中はいつものダンロップで予選を撮影

昼ころにパドックに戻ってクラッシックサニーを撮って

合間におにぎりを口に押し込み

お茶で流し込む

午後からはコカコーラコーナーで撮ることにしていた

カメラマンゼッケン付けてるからコースサイドで撮れるんだけど

入口が限られていて

コカコーラに行くにはけっこう遠い

パドック出てヘアピンのアドバンコーナーの上の方に自転車を乗り捨て

脚立をかつぎヘアピンを降りていき

入り口からひたすらコースサイドを歩いてコカコーラに向かう

やっとのおもいで到着して撮影開始

移動が厳しくなるのは想定していたので必要最低限の荷物しか持たない

甘かった

午後のPクラス決勝やジャパンラン1を撮影し

その後に備えカメラをチェックしていると

バッテリーが少ないことに気付いた

や、ヤバい…

予備のバッテリーはパドックのクルマの中

注目のTSからラストのジャパンラン2まで空き時間はない

今なら少し空き時間がある

ヘアピンまで戻って自転車でパドックまで

バッテリー持ってまた戻る

万が一遅れてTSに間に合わなかったらマズい

バッテリーはギリギリでラストのジャパンラン2まで持つのか不安

遠くを見ながらそんなことを必死で考えていたら

コカコーラの向こう側のコーナーポストが目に入った

あれ?あんなところにポストがあったんだ…

レース状況などをいろんな旗を振ってドライバーに知らせるところね

あのポストにいる人たちはどこから来たんだろう

もしかしたらあの近辺に入り口があるんじゃないか

賭けだ

ポストに向かう

付近に入り口発見!

ここからならパドックがかなり近い

この入り口発見はデカいとか思いながら

パドックに戻りバッテリーをゲット

ニュー入り口に向かおうと思ったが

少し悩み、帰りのことを考えて

ヘアピンまで自転車を取りにいく

自然に早歩きになっていた

もう用はないぜ!ヘアピン

と、自転車を取り戻し

パドックを通りコカコーラ先のニュー入り口に向かう

近いところに自転車を置いてニュー入り口をくぐって

コカコーラへ

あれやこれやと無事に撮影終了

ジャパンラン2のラストラップ途中で切り上げた

カメラをしまい脚立をかつぎニュー入り口に向かう

ポストの方々に軽く挨拶して自転車に向かった

風で倒れたのか自転車を起こして

パドックに向かった

坂を登ってパドックの入り口にたどり着いた

あれ~…

なんとパドックへの門が閉まっていた

マジかよ~と

長い門を開けようと開け口に向かった

はっ?

カ…カギが…かかってる…

どうしよう

ぐるっと回って反対側に行けば戻れるだろうけど

どれだけの時間がかかることか…

あたりを見渡しても関係者の姿は見えない

門の向こう側では

走り終えたジャパンラン2の方々が盛り上がっている

お知り合いも見当たらない

どうする…

背丈を超える門を見上げ悩んだ

すぐ先に帰り道があるのに門で閉ざされている

何か手はないのか




01ea0d8092330aa014745e22af33cafa4faf0b4828.jpg




あっ

すぐに行動に出た

見つかって怒られたら事情を説明して謝ればいい

脚立を門の前に立て

自転車をかついで脚立に登る

火事場のなんとかで自転車を持ち上げ

門を超えてパドック側に持っていく

が、高さがあり自転車が地に着かない

しょうがない

出来るだけ手を伸ばし

プルプルしながら

自転車を軽く投げた

プルプルの甲斐があってほぼ無傷ですんだ

いったん門の外に戻り

次は脚立

門のはじの方にアスファルトが切れて砂利のような草むらのようなところがあったので

そこにそっと投げ入れた

無事に着地

残されたのは自分自身のみ

門のあらゆるところを駆使して頂上までよじ登った

カメラだけに気を使い躊躇なくパドック側に飛び降りた

若干の足へのダメージがあったものの

無事に生還することが出来た

まわりには誰もいない

脚立を取りにいき

自転車を起こし

何食わぬ顔してパドックに戻った

わずか数分間

生きた心地がしなかった








2018 ぐるぐる山中湖のお知らせ Vol.7




5月20日(日)

どうやら天気はいいみたい

晴れだってさ

しかも行楽日和だって

気温は少し低めらしいから服装は考えてね

紫外線はガンガンらしいから対策してね

お台場や奥多摩や山中湖

その他にもあるんだろうね

楽しい一日にしようね

山中湖はどうなるんだろう

天気は晴れるようだが

最高気温は20℃に満たない

朝は10℃以下の予報

富士山は見えるかな

晴れでも富士山のところだけ雲が覆うこともあるからさ

富士山様、よろしくね

第二回だったかな

どんより曇り空の中から富士山が現れたあの感動

あ…自分だけかもしれないけどねw

昨年の雲一つない青空にクッキリと富士山

見えればなんでもいいけど、昨年のクッキリが安心だね

富士山様、よろしくね




1_20180518193727506.jpg




2_201805181937301ca.jpg




3_20180518193731f9d.jpg




4_20180518193732c15.jpg




5_201805181937344c1.jpg




6_20180518193742b96.jpg




7_201805181937443e6.jpg




8_201805181937454f7.jpg




9_201805181937479c2.jpg




10_20180518193748e5b.jpg




11_201805181937557c4.jpg




12_20180518193757f57.jpg




13_201805181937586a4.jpg




14_201805181938008ef.jpg




15_20180518193801014.jpg




16_2018051819381607b.jpg




17_20180518193816bbd.jpg




18_20180518193815cf5.jpg




19_2018051819381770e.jpg




20_201805181938170db.jpg




21_20180518193826715.jpg




22_201805181938327f7.jpg




23_20180518193831f11.jpg




24_2018051819383190c.jpg






昨年とは違った写真になるんだろうね

楽しみだな~

今回はノンジャンルだから

どうなるのか予想不可能

ゆるゆるなぐるぐるだけど

みんなでトラブルのないように気を付けよう

朝、到着したらまずはゆっくり

前述の通り舗装工事でガタガタ&マンホールの凶器化チェックね

無料駐車場で主催さんたちとゆっくりもいいだろうし

CRUISE FOCUS ショットのコンプリートチャレンジは出来るのか

そもそも自分が予定通りに移動できるのか

しっかり考えたけど、予定は未定

なんとなくのスケジュールは下記をご参照下さい

長文の過去ブログはここクリック

そして

勝手ながら CRUISE FOCUS ステッカーを作りましたので

ぜ~ひ~買って下さい

「釣りはいらね~ぜ、いつもサンキューな」

ハイ、待ってますw

ステッカーの記事はここクリックでジャンプ

一枚一枚丁寧に精魂込めて袋に入れました

二時間近くかかっちゃったけど(笑)

眼には見えない感謝が入ってると思ってください

山中湖に

ぐるぐるしながら集まって

写真撮られて

おしゃべりして

いい記念になるように

そしてなにより来年また開催できるように

ルール守ってマナーよく

楽しみましょう

お友達やご友人、お仲間など

こんなブログなどご覧頂いていない方々が多いと思います

「山中湖でなんかあるらしいぜ」

「旧車が集まるから行こうぜ」

などと、ブイブイなノリでは来ないようにお伝え下さい

二輪のブイブイもよく現れるようですから

皆さんは触発されぬようスルーでいきましょう

よろしくお願い致します

主催さんのブログもチェックしてね

主催さんのブログはこちら




追加情報

5/19 道路をはがした部分が完工したようです

DdhxA38VQAEppbg.jpg

ぐるぐるに間に合わせてくれたんだねw








2018.5.10 大黒 Vol.3




1_20180517203554a6c.jpg




2_201805172036072d6.jpg




3_20180517203608721.jpg




4_20180517203605bdf.jpg




5_20180517203604316.jpg




6_20180517203623a73.jpg




7_20180517203637902.jpg




8_201805172036295f3.jpg




9_20180517203629aac.jpg




10_201805172036390a9.jpg




11_20180517203656396.jpg




12_201805172037022d6.jpg




13_20180517203659737.jpg




14_201805172036597d8.jpg






大黒行ってさ

久々に売店でカレー食べたかったんだ

特別に美味しいとか有名とかではないんだけどさ

なんとなく落ち着いて食べられるから好きなんだ

ちなみに自分は出かけた時やイベントなどで食べ物買うときは

決まってカレーを食べるんだ

あ~、何にしよう…あれも美味しそう、いやこっちの方がいいかなぁ…

せっかくここに来たんだからアレ食べたいとか

食べ物で悩むのがイヤでね

決まってカレー

その代わりカレーがないとちょ~悩むw

大黒の売店の食べ物コーナーは21時までって知ってるからね

ちゃんといい時間に到着したんだよ

10分か15分前にね

クルマから降りたら数人が CRYSTAL BIRD さんに寄ってきた

若い方や外人さん

たいていこのあと話しかけられたり

写真撮っていいですか~的なことになるでしょ

カレーの時間が迫ってるのにそれどころじゃないわけ

携帯と財布だけ持って

まるでずっとトイレを我慢していて

やっとたどり着いた

さぁ、トイレに行くぜ…

みたいなフリしてまわりも見ずに早歩き

トイレに向かう感じで歩きながら

なんとなく左の方の売店に向きを変える

振り返ると

やはり CRYSTAL BIRD さんをジロジロ見てる

あぶね~…とか思いながらカレーでしょ

お土産コーナーを軽快なステップでやり過ごし

食べ物コーナーへ

テーブルには数名の方が座って何か食べてる

それを横目に券売機にたどり着いた

サッと券売機のカレーを探して金額を確認しようとしたけど

売り切れの表示が多くて見つからない

財布の中の小銭を券売機に放り込もうと意気込んでいたけど

探したり悩んでいる時間はない

瞬時に千円札を投入し

ゆっくりとカレーのボタンを探す作戦に変更

カツカレーはすぐに見つかった

冷静を装っていたがかなり慌てていたのだろう

カレーが見つからない

きっと目が泳いでいたと思う

しょうがない

本望ではないがカツカレーでいいか…

と、ボタンを押すも反応がない

頭の中は???

カツカレーのボタンをよく見ると売り切れの赤ランプが灯っていた

売り切れかぁ…

きっとカツがなくなったんだろう

仕切り直しで

真剣にカレーを探す作戦に

そこで売り切れの赤ランプが多いことに気付いた

あれ…

よく見るとすべてのボタンが売り切れの赤ランプ

え~

なんで…

と、思いながらもカレーのボタンを探す

その時だった

騒がしい店内で何かが聞こえた

聞こえた方に顔を向けると

ジャ~っと水を流しながら洗い物をするオジサンがこちらを見ていた

ジャ~がかなりうるさい

オジサンは明らかに自分を見ていた

次の瞬間

オジサンは口を開けた

「もう終わりだよ!」

その言葉を聞いた瞬間に戦意喪失だった

まだ時間前だろ!と言ったところで

洗い物を目の当たりにしてしまっているので

自ずと結果は見えていた

少し大きな声で「え?終わり?」と尋ねると

ウンとうなずきながら、そのまま目線を洗い物に移した

同時に

この日のカレー物語の幕が降りた








2018.4.22 奥多摩で練習 Vol.5





1_20180516185140729.jpg




2_20180516185143b5e.jpg




3_20180516185146592.jpg




4_2018051618514686d.jpg




5_2018051618514838b.jpg




6_20180516185158c61.jpg




7_20180516185204ae5.jpg




8_20180516185200bb8.jpg




9_201805161852059a4.jpg




10_20180516185204ac3.jpg




11_20180516185216429.jpg




12_20180516185221798.jpg




13_201805161852211e2.jpg




14_201805161852243be.jpg




15_201805161852262ca.jpg




16_2018051618523569f.jpg




17_20180516185236ab7.jpg




18_201805161852393a2.jpg






5月20日は奥多摩もあるんだね

ちょっと用事があるので行けないけど

いい季節だから

気持ちよく走れるんじゃないのかなぁ

雨上がりで緑や空が清々しいんだろうなぁ

じっくり味わってくださいね








2018.5.10 大黒 Vol.2





0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)






510の日なのにね

みんなで盛り上げてくれてさ

いつもありがとうね~








★重要★ 2018 ぐるぐる山中湖のお知らせ Vol.6




重要なお知らせがございますのでご確認下さいね

カッコいい CRUISE FOCUS ステッカー

ステッカーが予想以上の反響で驚いてます

ついでにカッティングロゴの在庫も希望者には…

いやいや!そんなことじゃないんですw

ぐるぐる山中湖っていうくらいなので

メイン会場はもちろん山中湖

周回道路からは雄大な富士山がこれでもかってくらいに大きく綺麗に見ることが出来ます

もちろんそのことを踏まえ

富士山を背景に入れつつクルマの撮影を考えているわけでございます

お知らせの Vol.4 で細かくご説明しておりますが

Vol.4 はここクリックでジャンプ

主に富士山が見えるのは

山中湖の北側の通りになるのかなぁ




1T7A7480-1.jpg




撮影ポイントで示すなら①から②だね

山中湖も富士山も見える

言わば絶景スポット

ちょうど①から②の真ん中くらいに

長池の無料駐車場があって

ここはおそらく一番いい駐車場なんじゃないのかな

それゆえ

混雑してます

空きがあれば是非寄ってみてください

記念撮影には最高の場所だと思いますよ

この通りをね

ゆっくりと富士山眺めながらドライブなんて最高なんですよ

そこでぐるぐるではCRUISE FOCUS が渾身のショットをってわけであります

前述した通り

先日も主催さんと最終確認のためにぐるぐるチェックして

Vol.4 の記事を書いたわけです

やはりい撮影ポイントは①②なんです

特に②から長池駐車場付近は凄いんです

富士山が!

でもね

残念な事もあるんです

道がね…

道路がかなり疲れていて

ガタガタゴトゴト…

旧車やシャコタン乗りはクルマに気を取られてしまいがち

せっかくの絶景富士山が…

そんなことを思っていたら

なんと!朗報です!!

ちょうどガタガタゴトゴトが気になる付近の道路を

舗装してくれるっていうんです

あの不快なガタゴトから解放され

余計な気を使うことなく富士山を堪能できるようになるらしいんです

最高ですよね

グッジョブ、関係各位殿!

その舗装工事がちょうどこのタイミングで始まったようだと

情報を頂きました

ぐるぐる当日にはどこを工事しているか定かではありませんが

どうやら②ポイント付近らしいです

工事自体は日曜日なので

おそらくたぶん休工だとは思うのですが

なにぶん舗装工事ですので

旧車やシャコタンには好ましくない状況が予想されます

ゴールデンウィークを終え

夏のハイシーズンを迎える前で

工事にはベストなタイミングと思われます

そこにタイミング悪く

我々ぐるぐる連中がお邪魔することになってしまいました

情報画像では

マンホールなどかなり気を付けなければいけないようです

山中湖に到着後には

まず状況をご確認の上

クルマを壊すことなどないよう

十分にお気をつけて走行なさってください




0136d8372a063897620b56b42a157983a095addd27.jpg




011440b93703f3d44bd4a9c24a09971fe752fa7261.jpg




彼が頭下げてるんだから

みんなで協力しようじゃないか

今後の絶景山中湖のためにさ

ブイブイじゃないぜ

ジェントルにね

エンストギリギリの

アイドリング付近での低速走行で

工事現場をブッチギリだ

ガタガタ工事道路の撮影も面白いかもね

当日まで

どこまで進むのかな

また情報があればお知らせしますね

情報提供はJunzyさん、ありがとうございました

あとね

ぐるぐるに雑誌の取材がくるらしいぞ

詳しくは主催さんのブログで公表されると思います

たぶんねw

まめにチェックを

主催さんのブログへジャンプ









2018 ぐるぐる山中湖のお知らせ Vol.5





1_2018051320090472a.jpg




2_20180513200906c0c.jpg




3_201805132009092d2.jpg




4_201805132009100ef.jpg




5_2018051320091141b.jpg




6_20180513200921fb8.jpg




7_20180513200921658.jpg




8_201805132009223df.jpg




9_20180513200924a4a.jpg




10_201805132009255f9.jpg




11_201805132009273ad.jpg






いよいよです

5月20日、ぐるぐる山中湖ですよ

これ書いてる時点での週間予報では何とも言えない感じです

見るところによって違います

晴れマークもあれば雨マークもあります

もちろん曇りも

まだはっきりしませんが

午前中はなんとか富士山を拝みたいものですね

天気はもう少し近くなればハッキリしますかね

場合によっては撮影パターンも変更が必要なのか…

さて

残されていたラストの告知が出来ることになりました

ぐるぐるのタイミングでどうにかしたいなぁと考えていたことがありまして

我が「CRUISE FOCUS」事で恐縮なのですが

このたび、ステッカーが完成致しました!

以前ご紹介したカッティングシートのロゴがベースになったステッカーです

ちょっとね~、カッコいいんですよw

これをぐるぐるで販売したいんです

およそ 135mm×70mm の大きさで

同デザインの色違い

二枚セットで 500円

ぐるぐるがお初になります

お財布が裕福なら無料でお配りしたいところですが

ご存知の通り

写真で食べてるわけではありませんし

商売をしているわけでもありません

好きで撮って

頑張って載せてるわけで

少しでもそのことが認めてもらえれば嬉しい限りでございます

単純にステッカー代と考えてもらってもいいです

お付き合いで買ってもらっても嬉しいです

いつも撮影ご苦労さん的な意味合いでもいいんです

しょうがないから買ってやるよ

作ったんだったら記念にとか

理由とかは何でもいいので買ってください

今後の撮影のための何かに生かしたい所存です

クルマに貼ってとまでは言いませんが

クルマでも何でも貼りやすいサイズ感にしたつもりです

貼ってヨシ

キープでもヨシ

俗に言うワンコイン

500円

恵んでください

ステッカー差し上げますのでw

もちろん

「釣りはいらね~ぜ」的なのは大歓迎

いつもカッコよく撮ってくれるから、とっときな…みたいな

コーヒーくらいおごってやりたいと思ってたんだよとか

上限を設けるつもりはありません

同情するなら金をくれ(笑)

冗談はともかく

500円 頂ければ十分です

数に余裕はあるつもりですが

ノンジャンル故どのくらいの方がいらっしゃるのか未知数です

まずはぐるぐるにご参加頂いた皆さんに販売です

予約とか取っておいてとかはナシです

残ったらお願いだから買って下さい作戦に変更します

ぐるぐるに参加できない方々はどこかでね

天気が良ければ10時30分すぎ?の無料駐車場で販売したいと思っています

さんざんアピールしましたが

まずは

晴れて富士山を皆さんのクルマを拝見したいものです

午前中だけでいいからさ

頼むぜ!天気!








2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.5




1_2018051218195083e.jpg




2_2018051218195271f.jpg




3_2018051218195266a.jpg




4_201805121819555ed.jpg




5_20180512181955f98.jpg




6_201805121820071ec.jpg




7_20180512182008c4c.jpg




8_201805121820102d4.jpg




9_2018051218201190e.jpg




10_201805121820131a5.jpg




11_20180512182021307.jpg




12_2018051218202381f.jpg




13_201805121820241c4.jpg




14_2018051218202643f.jpg




15_2018051218202739f.jpg




16_2018051218203598b.jpg




17_20180512182037c4d.jpg




18_201805121820389f8.jpg




19_201805121820404ca.jpg






今回のジャンボリーはいつも以上にいろいろあった

夜明け前からの台風並みの豪雨

でも前日から予報では昼までには晴れ

本当なのか?

信じられないほどの強い雨に強風

もう予報を信じるしかなかったねw

予選が始まる8時頃から雨は止みだして

予報通りの晴れに向かってなによりだった

自分的なことだけど

その雨が止むまでの数時間

カメラマンのゼッケンみたいのあるでしょ

「PRESS」とか書いてあるベストみたいなの

あれがないと当然コースサイドとか入れない

レース撮影であると無しでは雲泥の差

その生命線のゼッケンがなかなかもらえなくてちょ~焦った

正確には

富士のその担当者さんがなかなか出社してこなかった

悪天候で遅れたのか

特に時間の決まりがないのか

昨年はすぐに手続き出来たんだけど

今回は担当者さんがいないから話にならない

それもらってから

落ち着いてピットやパドック撮りたかったんだ

今回はクラッシックサニーもあったから

それぞれでいろんな方とご挨拶やクルマのお話をしながら

ちょこちょこと事務所に向かうも明かりは点かず

7時すぎだったかなぁ

ゼッケンのタバ持った担当者さんがやっと来た

それを持って事務所に入ろうとしたのがわかったタイミングで

「あ!それ…、手続きしたいんですけどいいですか!」

あまりの迫力に担当者さんも「あ…ハイ、いいですよ…どうぞ中に…」

そうしてやっと手に入れたゼッケン

これさえあれば!と、やっとカメラを出して撮影開始

朝からの撮影スケジュールが

ゼッケンの手続きと豪雨に流されちゃってね

事前のスケジュールでは

朝一からクラッシックサニー漬けの予定だったんだけどね

朝は一枚も撮れず…

しょうがないね

それからね…

長くなっちゃったからまたね~




01737f8c6c2704df877ca293d2ebf9660ec4332d27.jpg




写真もらった








2018.4 KaliforniaLook Kruise Nite Vol.6




1_201805092119164c1.jpg




2_20180509211913967.jpg




3_20180509211906a96.jpg




4_20180509211911bce.jpg




5_20180509211911baa.jpg




6_20180509211929598.jpg




7_20180509211938146.jpg




8_20180509211941d96.jpg




9_20180509211940a12.jpg




10_201805092119377e8.jpg




11_20180509211939abb.jpg




12_20180509212017e09.jpg




13_201805092120151a8.jpg




14_20180509212019592.jpg




15_20180509212016093.jpg




16_201805092120154c3.jpg




17_20180509212011deb.jpg






次回は5月26日

楽しみだね!

駐車場に入れないと困るから

早めに行こうかなぁ

でもきっと

台数が集まってくるのは遅めの時間なんだろうなぁ

難しい…

悩む…

でもきっと

たぶんおそらく

早くに行っちゃう

楽しみだね








2018.5.10 大黒




1T7A7516_201805110755212c1.jpg




1T7A7499.jpg




2_201805110232062c6.jpg




1T7A7501.jpg




3_20180511023211640.jpg




1T7A7494.jpg




4_2018051102321357c.jpg




1T7A7500.jpg





5_20180511023212e02.jpg






510の日に

強者たちが聖地に集まったよ

参加の皆様

お疲れ様でした








2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.4




1_201805081626320d3.jpg




2_20180508162635ae1.jpg




3_2018050816263554e.jpg




4_201805081626384fa.jpg




5_20180508162638579.jpg




6_20180508162646054.jpg




7_201805081626476d2.jpg




8_201805081626490ac.jpg




9_20180508162650685.jpg




10_2018050816265126a.jpg




11_2018050816265807a.jpg




12_20180508162700dc8.jpg




13_201805081627017ba.jpg




14_20180508162703b51.jpg




15_2018050816270473a.jpg




16_20180508162712653.jpg




17_20180508162714235.jpg




18_2018050816271594c.jpg




19_201805081627164f5.jpg






やっぱりサーキットを走る雄姿は違うね

当たり前だけどストリートとは雰囲気が全然違う

ストリートは様々な季節感や生活感がクルマとリンクする

サーキットはいかに速くクルマを走らせるか

どちらも同じ言葉なんだけど「カッコいい」

言葉ってラクしてるよねw

何時間も手間暇かけてじっくりコトコト

見栄えまで美しく仕上げられ

ナイフとフォークでそっと口に運ぶなんとか料理

採れたての旬な野菜を味付けもなくそのままガブッと

出てくる言葉はどちらも「ん~!美味しい!」

ん…

簡単な言葉ほど

奥が深い

でも

単純明快

言葉ってラクしているようで凄いよね

上手に使いたいね~








2018.4.22 奥多摩で練習 Vol.4





1_20180508153330aa0.jpg




2_2018050815333386c.jpg




3_201805081533377c6.jpg




4_201805081533359c8.jpg




5_20180508153338b49.jpg




6_20180508153353662.jpg




7_20180508153352c7d.jpg




8_20180508153355713.jpg




9_201805081533580ea.jpg




10_20180508153356fa3.jpg




11_201805081534209a6.jpg




12_20180508153424a53.jpg




13_201805081534257bd.jpg






あ~!

ラストのジェントルなセブンの方

ピースしてくれてるw

ありがとうございます

と、編集時に気付くことが多いんです

撮影時はドライバーの方は見ないようにしてるからね

練習とは言え

やはりそれっぽいクルマばかり狙って撮ります

それだけその手のクルマが多いんだよね

あまり一般の方にカメラ向けたくないしね

あとね

バイクも練習したいんだけど

クルマと設定が違うから

切り替えがね…

クルマがメインでしょ

バイク撮ってて

万が一お知り合いのクルマが来て

設定戻せず撮れなかったじゃ

そりゃ~死活問題になりかねないからさw

この日は天気が良かったから

バイクが凄い台数だったよ

年に何回かくらいじゃないかなぁ

あんなにたくさんのバイクが来るのは

いったい何台くらい来たんだろう

数千台?何万台?

バイクがメインじゃなくてよかったw








2018.4 KaliforniaLook Kruise Nite Vol.5





1_201805072030096f9.jpg




2_20180507203012fd0.jpg




3_201805072030147a5.jpg




4_20180507203015e8b.jpg




5_20180507203015aa6.jpg




6_20180507203029a3f.jpg




7_20180507203031988.jpg




8_201805072030321d0.jpg




9_20180507203034542.jpg




10_20180507203035795.jpg




11_20180507203043f41.jpg




12_20180507203045cb1.jpg




13_20180507203048e21.jpg




14_2018050720304954c.jpg




15_2018050720305190d.jpg




16_2018050720305887f.jpg




17_201805072030599b5.jpg






クルーズナイトのように

定期的な集まりって

我々クルマ好きにとっては本当にありがたいことだよね

主催さんにはみんなで敬意だね

その上

臨時で5月にも開催っていうんだから最高でしょ

楽しみ~

定期的といえば

毎月10日の集まり

自分は最近めっきり行けなくなっちゃたけど

今月の10日は特別だね

ちょっと無理してでも行くつもり

早くに行って早く帰っちゃうかもしれないけど

行くことに意味がある

行けなかったらゴメンね

5月10日は510DAY

もちろん大黒でしょ

22時くらいからかな

自分は21時くらいには行きたいな

ミッドナイトまでエンジョイしようぜ

いつものように510以外の助っ人たちもウェルカムね

天気予報は…

ギャ~!

なんだか不安定…

雨だけはやめてくれ~

無理は禁物ね~

どうなるんだろう…








2018 ぐるぐる山中湖のお知らせ Vol.4




長文です

お時間がある時に読んでね~




ほぼ詳細が決まりました「ぐるぐる山中湖」

まぁ今回は詳細とはいえゆる~い感じですのでご了承下さいね

休みを使ってまたまた下見と打ち合わせで行ってきました




8_201805061334318a1.jpg




この写真は河口湖ね

ゆるゆるついでに河口湖に変更しちゃおうか…

「ぐるぐる河口湖」って(笑)

状況がよければそれもありかなぁなんて言いながら

見に行ったんだけど

やっぱりトータル的に山中湖ってことを再認識出来ました

ハイ

やっぱり「ぐるぐる山中湖」ですね!

日時は

5月20日(日)

朝8時頃から昼12時くらいまで

場所は山中湖w

今回はDATSUNだけじゃなくノンジャンル・オールジャンル・それっぽいクルマならなんでもあり

メインは旧車ってことになるのかな

まぁ現行車でもお父さんのクルマでも参加するのは自由ですね

で、キッチリ決まっているのはこのくらいなのかなぁ

あとは皆さんで自由に楽しんで~

って感じです

で、ここから先は自由参加とでも言いましょうか

決して強制ではありませんし

ガチガチな決まり事でもないのです

毎年ご好評頂いている写真の撮影ですね

その撮影予定と

ぐるぐる走ったあとになんとなく集まる?

そんな方へのご提案を

お伝えしておきたいと思います

くれぐれもお伝えするだけですからね~

すべてに従って…ってわけではありませんよ

まずは集合

これは昨年と同様にぐるぐる走りながらの集合です

その走っている雄姿を写真に収めたいと思っています

以後の主なポイントは四か所です




1T7A7480-1.jpg




①~③は撮影ポイント

④は駐車場ポイント

朝一は定番の富士山バックの走行シーン

撮影場所は①ポイントです




1ポイント




下見では状況に変わりはありませんでしたので

参考に昨年のショットを




1_201805061334299e7.jpg




2_20180506133431c74.jpg




3_2018050613343399c.jpg




やはりいいですね~

そしてここから約50メートル右側のT字路のポイントも撮りたいです

ここは下見した写真で




4_20180506133433cfa.jpg




5_20180506133423f1b.jpg




はい、ここも捨てるわけにはいかないので

当日の状況で移動して撮るつもりです

なんとな~くの時間は

この二か所で朝8時から9時前くらいまで

半分くらいずつ撮れるといいなぁ

場所説明図や写真のように白やじるしの方向

時計回り、外回りだと撮りやすいよ

今回はここで三脚にカメラ固定して

リモートシャッターで撮る予定

皆さんに手でも振れるといいなぁ

お父さんのクルマだけど撮って~って方は

パッシングかなにかで合図してね

クラクションはダメ

ご近所迷惑だからね

そしてなんとか移動して…

誰か乗せて~になるかも(未定)

②ポイント




2ポイント




ここも昨年撮った場所

昨年はバックショット

今回は白やじるし、時計回り、外回りで

正面から撮りたいです




6_201805061334273b8.jpg




7_20180506133429b74.jpg




場所はちょっとわかりずらいから

気にしなくていいですからね

勝手に撮ってます(笑)

道路脇のちょっとした土手の上からね~

ここは9時くらいから9時30分くらいかなぁ

それから③ポイントへ移動して




3ポイント




ここでは森林の中を疾走する爽やかな写真を撮りたいです

どこか遠くでUターンしてもらって

ここでの希望は白やじるしの通り、反時計回り、内回り

無理なUターンや渋滞の原因にならぬよう

皆様の腕の見せどころ

見てないけどw

トラブルなどないよう十分にお気を付けくださいね

湖畔沿いにある様々なお店

「甲州ほうとう 小作」の看板でちょっとした区切りになります

その先の新緑の中で待ち構えています




1T7A8816.jpg




これね

この黒い看板 「甲州ほうとう 小作」

この素敵な写真は二年前

以後の写真はすべて昨年のね




1T7A6700.jpg




2_20180506153444a06.jpg




3_2018050615344578e.jpg




4_20180506153447943.jpg




5_2018050615344883e.jpg




6_2018050615345046a.jpg




ね~

いい感じでしょ~

ここは9時30分くらいから10時30分くらいの予定

今回はここで撮影を終えるつもりです

どのくらいの台数が来るのか

未知数すぎてねw

そして

クルマ談議やお仲間とのひととき

ご挨拶やおしゃべり

どこに行こうかなぁって方は

主催さんなどが待ち構える無料駐車場へ行ってみてはいかがでしょう

④ポイントになります




1T7A7480.jpg




無料駐車場がなんとなく3ブロック続いてます

目印に真ん中あたりに主催さんの黄色510、自分のCRYSTAL BIRD さんを置く予定です




1_20180506155427800.jpg




2_20180506155430d58.jpg




3_201805061554390d8.jpg




4_20180506155436f99.jpg




適当に停めて

お楽しみください

3分~5分ほど歩けば綺麗なトイレもありました




5_20180506155435ad4.jpg




ギリギリ富士山も見えました




1T7A7482.jpg




1T7A7477.jpg




飲食店やお土産屋さんなどから少し離れているので

まぁまぁ空いていると思いますが

一般の無料駐車場で貸し切っているわけではありません

マナーよく他の方々の迷惑にならぬよう

見本になるような行動でよろしくです

ここで10時30分くらいから12時くらいまで

青空ランチや軽食もおススメなスポットですよ

ご自身で持参してくださいね

クルマ談議におしゃべりにきっとエンドレスなことでしょう

解散の予定は12時目安です

もちろんその後は皆さんでお好きになさってください

無事にご自宅までがぐるぐる山中湖

後々のことになりますが

撮影した写真はすべての編集が終りましたら

アルバムにしてこのブログと主催さんのブログ等でアドレスを公開しようと思っております

が~っ!

おそらく相当な時間を費やすことになると思いますので

首をなが~くしてお待ち頂くことになるはずです

ご理解のほどよろしくね~

最初に書いたように

このスケジュール通りにってわけじゃないですよ

お楽しみ頂く一つのプランとしてね

フラッと見にきたり

途中で帰ってもいいし

道端で見学していても楽しいかもね

写真にだけ写ればオッケーもよし

①~③での4ショットのコンプリートを狙うもよしw

ホント

マジでゆる~くね

そのかわり

来年も続けられるよう

マナーとモラルはキッチリと!

お仲間やご友人にもそのことだけはちゃんと伝えてね!

あ~、それとね

もう一つだけ告知することが出来るかもしれないので

ハッキリ決まったらまたお知らせします

では

晴れた山中湖でお会いしましょう

SCNや奥多摩の皆さんも楽しんでね~

主催さんのブログはここクリック








2018 FUJI JAMBOREE JAPAN RUN Random Vol.3





1_20180505235847a84.jpg




2_20180505235903606.jpg




3_2018050523590428e.jpg




4_20180505235902b18.jpg




5_2018050523590257e.jpg




6_20180505235929914.jpg




7_20180505235928280.jpg




8_20180505235929c93.jpg




9_20180505235932161.jpg




10_20180505235927a31.jpg




11_20180505235948461.jpg




12_2018050523595325e.jpg




13_20180505235954702.jpg




14_20180505235955b3e.jpg




15_20180505235955185.jpg




16_2018050600001467f.jpg




17_20180506000016298.jpg




18_20180506000017360.jpg






ジャパンランは

なるべく多くの方々の写真を撮りたいと思っているので

ファインダー越しに必死にマシンを追います

スタートすると

先導者に連れられて

みんながやってくるわけ

先導者が頭を押さえてるから

スローペースでほぼ等間隔になってやってくる

先頭のマシンを捕らえ

すぐさま次のマシン

遅れないように次のマシン

その繰り返しが…感覚的には永遠に続くんだよねw

え~、まだか…

ラストはまだ~、どのマシンがラストなの~

みたいな感じ

もうね

息が出来ないというか

窒息しそうというかw

で、ラストのマシンを確認すると

いやいや、これは相当気合い入れないとマズいぞ…

みたいな気持ちになるんだけど

意外や意外

二周目からは

それぞれのタイム差があるので

わりと間隔があいてくるのでホッとするんだよね

でも

それに気付くまではドキドキでさ

気合い入りまくりみたいなねw

ホッとしても

台数が多いから

まぁ大変は大変なんだけどね

あの一周目の何とも言えない息苦しさが

やめられないんだよね~

いや

そんなことはない








2018 FUJI JAMBOREE #56





1_201805042001162a0.jpg




2_20180504200118296.jpg




3_20180504200118092.jpg




4_20180504200121b94.jpg




5_20180504200122bcd.jpg




6_20180504200133105.jpg




7_201805042001351a6.jpg




8_2018050420013748a.jpg




9_20180504200138796.jpg




10_201805042001395f7.jpg




11_20180504200148246.jpg




12_201805042001509ed.jpg




13_20180504200151b7a.jpg






今回のミスターダブルエントリー

圧巻の速さを見せつけた

コルティナはブッチギリのクラス優勝

ZGもいい走りをしていたので

期待していたんだけど

エンジントラブルだったのかなぁ

途中リタイアになってしまった

でもね…

安定してトップタイムを刻んでいたので…

トラブルが悔やまれる

しょうがないんだけどね

すでにトラブルは解消しているようなので

秋の筑波では期待大

注目だぜ56番








2018.4 KaliforniaLook Kruise Nite Vol.4




0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)




0 (10)






翌日はお仕事になっちゃってね

なのに遅くまで遊んじゃってね

二時間しか寝れなくてね

そんな日に限って慣れない体力勝負なお仕事になっちゃてね

ちょ~参ったね

わかってたのにね

バカだね

でも行ってよかったね

楽しかったからね








2018.4.22 奥多摩で練習 Vol.3





1_201805030002579c0.jpg




2_20180503000257519.jpg




3_201805030002599cc.jpg




4_20180503000301ec4.jpg




5_20180503000259eb0.jpg




6_201805030003133db.jpg




8_20180503000319ea6.jpg




9_20180503000323622.jpg




10_20180503000321617.jpg






練習で行ったんだけどね

せっかくだからね

編集しながら

掲載しちゃいますよ~








2018.4 KaliforniaLook Kruise Nite Vol.3





1_20180501211143ba0.jpg




2_20180501211145dca.jpg




3_2018050121114896b.jpg




4_20180501211151bfa.jpg




5_20180501211149824.jpg




6_20180501211151369.jpg






たまには?写真のお話でもw

ここクルーズナイトパーキングは本当に難しい

ほとんどがかなり暗い

でも

所々LEDの照明などで極端に明るい

場内は基本狭い

が、道端や場内で走ってくるところまで考えると

何気に広く感じる

背景の観覧車や建物も意識したくなる

いろいろ考えるから難しい

だから場所によってはどう撮ってもいい感じにならないんだよね

最近やっとそのことがわかってきた

だからそういう場所のクルマはあきらめる、撮らないw

それでね

時間が遅くなると

お帰りの方々が増えてきて

場内の空きスペースがでてくるでしょ

そうすると

さっきまで絵にならなかったクルマが絵になってきたり…

ついさっきまでは気付かなかった照明や光がクルマを照らす

難しい

だけど

その分

たまにビシッと決まると

ちょ~カッコいい

難しい分、カッコよさも倍増

やめられないわけだ








最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示