FC2ブログ

2019 ぐるぐる Vol.15





1_201907302004192a4.jpg




2_20190730200429bce.jpg




3_20190730200424054.jpg




4_201907302004237ad.jpg




5_20190730200427afa.jpg




6_2019073020043822c.jpg




7_20190730200443283.jpg




8_20190730200442f5f.jpg




9_201907302004477cd.jpg




10_20190730200444df0.jpg




11_20190730200457f31.jpg




12_201907302004590e7.jpg




13_201907302005001b3.jpg




14_2019073020050275c.jpg




15_20190730200503faf.jpg




16_20190730200514810.jpg




17_201907302005199ea.jpg




18_20190730200518752.jpg




19_20190730200519585.jpg




20_20190730200520b12.jpg






写真だけでご勘弁を

ちょっとドタバタでね~









2019.7 奥多摩 Vol.6





1_201907291932478b8.jpg




2_201907291932493e3.jpg




3_20190729193253527.jpg




4_20190729193254d29.jpg




5_201907291932577a7.jpg




6_20190729193306e19.jpg




7_2019072919331494d.jpg




8_201907291933142be.jpg




9_20190729193313780.jpg




10_20190729193312de9.jpg




11_20190729193332a3a.jpg




12_20190729193334c7e.jpg




13_20190729193335aa7.jpg




14_20190729193337f13.jpg




15_201907291933385a7.jpg




16_20190729193354281.jpg




17_2019072919335643a.jpg




前回の続き

要領のいいキミドリに20秒負けて…

あ、なんか変な言い方だな


予定より20秒遅れて撮影終了

あ~、今日も疲れた~

なんて思いながらクルマへ戻り

お茶や小物、予備のバッテリーなどが入った

小さなバッグを背負っていたので

カメラと一緒に降ろした

そのタイミングでまたラインの着信音が!

「これから下りますけどまだ居ますか?」

赤いコスモさんからだった

今見たらね、12時4分だったw

もう負けついでに撮っちゃう

自「5分で準備しますよ」

と、速攻でかたずけようとしたカメラをセットして

足早に現場に向かった

到着後すぐに「準備オッケーですよ」とラインをするも既読にならない

カメラのスイッチを入れ

設定の確認

あれ?見慣れない表示が!

バッテリー切れを知らせる点滅だった



予備のバッテリーが入ったバッグはクルマに置いてきた



マズい

「バッテリーが切れるからー」

と、ラインしても既読にならない

たぶんこちらに向かっているんだろう

マズい

点滅が続いていた

電源切って…

いや、急に来たら間に合わないかもしれない

電源はオンのまま

待つことにした

やけに長い

あっ、来た!

ぎょっ!自分のうしろから対向車も来た!

ぎゃ~

ダメだ

どうにもならない!

せめて…なんとか…と、対向車クリアで即シャッターを押してみた




18_20190729193358958.jpg




ぜんぜんダメ

あ~

しょうがない

すぐに「対向車でダメでしたー」

と、ラインしていたら

コスモさんが戻ってきたw

本人も対向車でダメだったことに気付いたんだろう

しばらくして

またやって来た

今度はオールクリア

失敗するわけにはいかない




19_20190729193359f42.jpg




20_20190729193401eb5.jpg




「撮れましたよー」と

ラインしたのが12時18分

完全に負けです

完敗です

20秒負けからの

18分負け

そんなことを振り返りながら

クルマに戻りかたずけをしていました

シートに座りホッとしていると



何やら排気音が響き渡ってきました

目の前に現れたのは

HAYATEさん御一行様

もう無理

お手上げ状態

手を振ることしか出来ませんでした

完敗のついでに

御一行様を止めて

撮影の準備をするか…

一瞬迷いましたが…

手を振り返してくれた HAYATEさんがデカい声で

「また今度お願いしま~っす!」

その一言に救われ

撮影終了となりました

無理やり止めればよかったかなぁ

なんて考えながらの

ドタバタな20数分間でしたー









2019.7 奥多摩 Vol.5




1_201907281832329c0.jpg




2_201907281832377a5.jpg




3_20190728183235a85.jpg




4_201907281832382c7.jpg




5_20190728183237e10.jpg




6_20190728183253d13.jpg




7_20190728183252bf7.jpg




8_2019072818325782c.jpg




9_20190728183255b28.jpg




10_2019072818325604c.jpg




11_20190728183311f7c.jpg




12_20190728183314ec7.jpg




13_201907281833146f6.jpg




14_20190728183316986.jpg




15_20190728183317834.jpg




16_2019072818333253c.jpg




17_20190728183334f2a.jpg




18_20190728183335340.jpg




19_2019072818333749b.jpg




11:30すぎは

ほとんど誰も来なくなっちゃったから

終ろうかとも思ったんだけど

様子をみながら12時までいることにした

この引き上げるタイミングも毎回なかなか難しくて

あと一台撮ったらとか

12時までとか

何かしら自分で決めないとキリがない

今回は台数も少なめだったから12時で終ることにした

その時間に合わせるように

自分のクルマが停めてるところに少しずつ移動してね

ピタッと終わりにして

スパッと帰る

そしたらさ

10分前くらいにキミドリからラインがきたんだ

キ 「まだいますか?」

自 「もうすぐ帰るよ」

キ 「これから下ります」

自 「12時で終わるよ」

そういえばまだキミドリは下ってきてなかった

どこにいるかもわからなかったし

どのくらいで来るかもわからなかったので

12時に来なかったら帰るつもりでいたんだ

何分かしたら図太い聞きなれたL4のエキゾーストノートが聞こえてきた

他にも何台かやって来た

カメラ構えて

バシッと撮った




B18I5776.jpg






さぁ帰ろうと時計を見ると

12時…20秒だった

20秒…

なんか

自分に負けた感じ

要領のいい奴だぜw









2019 夏




そろそろ梅雨明けになるのかな

ボチボチ気温が高い日が増えてきたね

梅雨前線や台風などの影響で

蒸し暑い日が多い

暑くてもいいから

カラッとシャキーンとスッキリした夏

そんな夏ならいいねー

ってことで

夏っぽい写真を探したんだけど

富士山とカワセミしか見つからない

っていうか

カワセミは無理やりでw

富士山ばっかり

絞るのが悩ましいほど

時間がある時にでも

じっくり探してみよう




1_201907271623572ae.jpg




2_201907271623599ed.jpg




3_2019072716240231f.jpg




4_20190727162406c69.jpg






探すんじゃなくて

撮りに行かなきゃね~









2019 ぐるぐる Vol.14





1 (1)




1 (2)




1 (3)




1 (4)




1 (5)




1 (6)




1 (7)




1 (8)




1 (9)




1 (10)




1 (11)




1 (12)




1 (13)




1 (19)




1 (14)




1 (15)




1 (16)




1 (17)




1 (20)




1 (18)






引っ張りますよ~

ぐるぐる笑

多くの方からお声掛け頂いて

ご挨拶からクルマのウンチクや世間話まで

いろいろお話出来て面白かったです

若い方々とお話し出来たのがなんか嬉しかったですね

「撮ってもらうために来ました!」

とか言っちゃってさw

若いくせにおっちゃんの扱いに慣れてやんの

東海や岐阜のサニトラ君たちなんか

遠いところから来てくれてるのに

よくわかんないけど

遠いことを認めないんだよね

「いや、わりとすんなり来たんでたいしたことないっす」みたいなね

理由は何であれ

みんなが集まるキッカケになれたのが

なんか嬉しくてね

あ、岐阜のサニトラ君は昭和者にも来てたなぁ

「あっ、この前はどうも~」みたいな

遠いくせにさw








2019 TSUKUBA MEETING SUMMER JAPANRUN





1_20190725183243530.jpg




2_20190725183243b32.jpg




3_2019072518324476e.jpg




4_20190725183245dec.jpg




5_20190725183247b17.jpg




6_20190725183300dd5.jpg




7_20190725183302427.jpg




8_201907251833026b9.jpg




9_2019072518330483d.jpg




10_201907251833058c2.jpg




11_2019072518334405d.jpg




12_20190725183349fb1.jpg




13_201907251833478f1.jpg




14_20190725183350b75.jpg




15_2019072518335230e.jpg




16_20190725183406e1b.jpg




17_20190725183407753.jpg




18_20190725183409caa.jpg




19_201907251834107e9.jpg




20_20190725183412a24.jpg




21_201907251834263bb.jpg




22_20190725183421346.jpg




23_20190725183423200.jpg




24_20190725183424a06.jpg






ジャパンラン

走行会ですねー

雨の筑波はどうなんだろう

難しいんだろうね

積載車で運ばれるマシンもいれば

ナンバー付きで自走してくるマシンの方が多いのかな

どちらにしても

いい練習になることには違いない

苦労もあるだろうけど

時間がたてば

また違った思いが出てくるんじゃないのかな

写真だけ見てると

かなりいい感じ

タイムだけがすべてじゃない

走れば

何かが残る

もちろん写真は残るけど

それだけじゃないはずだ

走った記録と記憶は

今後に生きる

更なるステップアップへ

そう考えれば

雨でもウェルカムでしょ

見てる方はたまったもんじゃないけどねー(笑)




都合で「ジャパンラン2」は撮影出来ませんでした

ゴメンなさい












2019.7 奥多摩 Vol.4




1_2019072418200007a.jpg




2_2019072418200339a.jpg




3_201907241820084b9.jpg




4_20190724182007733.jpg




5_201907241820077be.jpg




6_2019072418205645c.jpg




7_20190724182059ddf.jpg




8_20190724182057392.jpg




9_20190724182059ef6.jpg




10_20190724182057daf.jpg




11_20190724182120b08.jpg




12_20190724182120736.jpg




13_20190724182117949.jpg




14_20190724182120795.jpg




15_20190724182119908.jpg




16_201907241821319f9.jpg




17_20190724182132cac.jpg




18_201907241821342df.jpg




19_20190724182136fb4.jpg




20_201907241821373bd.jpg






雨続きだったから

あらかじめ台数は少なめだろうなと思っていたので

6月には工事中だった場所の確認も兼ねて

アサイチで皆さんが集まる駐車場まで行ってみました

一区間だけ舗装が終っていなくて

見に行ってよかった

一番低そうな方wにだけラインでお知らせー

駐車場はやはり6月よりはぜんぜん少なかった

せっかくなので

駐車場脇のトンネル出口で7:30くらいまで何台か撮ってから

下の方まで大移動

8:00くらいからボチボチ皆さんがやって来たので

何台か撮っては小移動

その繰り返しで

9:30ころだったかなぁ

ピタッと誰も来なくなっちゃったから

思い切って上の方まで大移動

何台か撮って

納得いくまで撮り続けたい気持ちを抑え込み

小移動の繰り返し

気持ちと撮り方を切り替えて

11:30すぎにはほとんど来なくなっちゃったので

12時くらいまで様子を見ながら

終える感じでいたんだけどね



あれ

書こうとしたことと違う流れになっちゃった

またね~









2019.7 奥多摩 Vol.3




1_20190723202807960.jpg




2_20190723202810b2e.jpg




3_20190723202811091.jpg




4_20190723202809613.jpg




5_20190723202813408.jpg




6_201907232028272b0.jpg




7_20190723202827bb0.jpg




8_20190723202826311.jpg




9_20190723202831627.jpg




10_2019072320283249e.jpg




11_201907232028478b1.jpg




12_2019072320284211e.jpg




13_2019072320284545c.jpg




14_20190723202846394.jpg




15_20190723202849573.jpg




16_201907232028574cc.jpg




17_2019072320285821f.jpg




18_201907232029005ad.jpg




19_201907232029019de.jpg




20_20190723202903a5f.jpg






雨が心配だったわりには

たまに晴れたりして

曇り空がベースとなってさ

7月の割に日差しが強いってわけじゃない

思えば

ずっと曇り空を待ち望んでいたんだよねー

撮影するには

いろいろ都合が良くてさ

その甲斐あってか

いい感じに撮れたのが何枚もあってね

見れば見るほど

狙い通りでバッチリ

ヒマがあれば解説したいです

ちなみに

この日の最速は

制限速度ギリギリいっぱいで走ってきた

BMWさん

速い近いで

ギャ~無理~って感じだったんだけど

枠にはキッチリ入ったし

特徴的なライトにもドンピシャ

これはマグレだからね

ほどほどのスピードでお願いしますよー









2019.7 奥多摩 Vol.2




1_20190722184722b59.jpg




2_2019072218472556c.jpg




3_20190722184728afa.jpg




4_20190722184725970.jpg




5_20190722184727942.jpg




6_20190722184739c81.jpg




7_20190722184740a63.jpg




8_2019072218473916f.jpg




9_2019072218474115e.jpg




10_20190722184742027.jpg




11_20190722184750995.jpg




12_201907221847548cb.jpg




13_20190722184759cef.jpg




14_201907221847596bc.jpg




15_20190722184757a34.jpg




16_201907221848080ad.jpg




17_20190722184810de9.jpg




18_20190722184812a9c.jpg




19_201907221848135b8.jpg




20_20190722184814091.jpg






噂によると

ISUZU車だけ雑誌の取材があったらしいじゃん

ずるいね~

どうりで

ISUZU車が多かったわけだ

何の雑誌だろう

いつ発売なのかなぁ

皆さんでたくさん掲載されるといいねー

ISUZU車バンザーイ!

ISUZU車以外の方々で何かやろうか 笑









2019.7.21 奥多摩




1_20190721161711b55.jpg




2_20190721161715534.jpg




3_20190721161716b8e.jpg




4_20190721161718f1a.jpg




5_20190721161720b35.jpg




6_201907211617320cf.jpg




7_20190721161734be8.jpg




8_20190721161735b58.jpg




9_2019072116173796c.jpg




10_20190721161738364.jpg




11_20190721161748f46.jpg




12_2019072116174901d.jpg




13_2019072116175111e.jpg




14_201907211617524e4.jpg




15_2019072116175426f.jpg




16_20190721161805101.jpg




17_20190721161806b19.jpg




18_20190721161808c11.jpg




19_2019072116180904f.jpg




20_20190721161811a90.jpg






天気が心配だったけど

雨は降らずにすみましたね

時折り雲を追い払い

太陽さんもこんにちは

ジメジメな湿度や

トンネル内のビショビショは許してあげよう

参加の皆さま

お疲れ様でした









2019 ぐるぐる Vol.13





1_20190720230619b2a.jpg




2_2019072023062285f.jpg




3_20190720230622052.jpg




4_20190720230627697.jpg




5_20190720230625d20.jpg




6_20190720230641e5c.jpg




7_20190720230639594.jpg




8_20190720230640bcf.jpg




9_20190720230642844.jpg




10_20190720230644ca5.jpg




11_20190720230651acd.jpg




12_20190720230653afd.jpg




13_20190720230655666.jpg




14_201907202306577b5.jpg




15_20190720230657472.jpg




16_20190720230707996.jpg




17_201907202307092eb.jpg




18_201907202307114ca.jpg




19_2019072023071244c.jpg




20_20190720230714b86.jpg






230がたくさん集まってくれてね

嬉しいね

わざわざ姫路から来てくださった方もいらして

まさかのロングディスタンスを逃してしまったけどね(笑)

写真ちゃんと撮れてよかったー









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER TS#29





1_20190719171300378.jpg




2_20190719171257a26.jpg




3_20190719171259161.jpg




4_2019071917125975f.jpg




5_20190719171327fe9.jpg




6_20190719171334eec.jpg




7_201907191713367e0.jpg






ここのところTS界隈?JCCA界隈?で注目の蘇武さん

予選では突然の雨に苦しんだのか総合11番手に踏みとどまった

決勝スタート後

前半でグイグイ追い上げを見せるも

なかなかペースが上がらぬまま

7位でチェッカーを受けた

写真を撮るには撮ったけど

ほとんど蘇武さんのレースは見られなかったので

何がどうしたのかさっぱりわからないけど

タイヤなのかセッティングなのか

上手く歯車が合わなかったのだろう

ちょっと残念な結果になってしまった

秋も参戦するのかな

期待してます









2019.6 奥多摩 Vol.10




1_20190718183536857.jpg




2_201907181835559f4.jpg




3_20190718183544f74.jpg




4_20190718183555014.jpg




5_20190718183556036.jpg




6_20190718183612b19.jpg




7_201907181836334e9.jpg




8_2019071818362770d.jpg




9_2019071818361777d.jpg




10_20190718183634d3b.jpg




11_20190718183707312.jpg




12_20190718183709b14.jpg




13_20190718183729139.jpg




14_201907181837338c2.jpg




15_20190718183731b18.jpg




16_2019071818380415d.jpg




17_20190718183814af6.jpg




18_20190718183808c42.jpg




19_20190718183815e0b.jpg




20_20190718183813b6a.jpg






7月21日(日)第三日曜日

天気はどうなるの?

これ書いてる時点では曇りでなんとかなりそうだけど

台風や梅雨前線の影響で

直近の予報にご注意くださいだって

無理は禁物です

自分はわりと近いからね

たぶん行くと思います

お暇な方は遊んでください

暇だったり余裕があると

ツイッター(@510YOU)やインスタ(@cruisefocus)で

アクションすることがあります

でも

あまり夢中にならないようにしてます

スマホ見てたら、あっ来た!

…行っちゃった~

撮り逃しが何度となくありました

犠牲者の方々、ゴメンナサイ

撮影開始と終わりくらいは伝えられるといいんですけどね

まぁ、気が向いたらって感じです

たくさん撮りたいなぁ

編集はアレだけど

このトップのサニトラ君は

あのサニトラ君かな?

ガンガン走ってるけど

実は極上サニーを譲り受けたんだよねー

きっといい感じに大切に乗ってるんだろう

いい感じと言えば

この日はいい感じに走ってくれていたよ

何度となく走っていたんだけど

ほどよく時間をおいてから

走ってくる

まるで

自分が移動して落ち着いたころを見計らったかのようなタイミングでやってくる

たぶん単独で来てたんだろうね

仲間同士じゃなかなか出来ないと思う

でも

ある意味

理想的な走り方かもしれない

同じ場所で何回も撮っても

同じような写真しか残らない

失敗の保険で何度も走ってもらいたいけど

一発でビシッと撮れることも多々あるからねw

最近はチョコチョコと移動することが多いから

単独や暇な方や写りたがり屋の方々は

タイムラグなチャレンジを楽しんでみてはどうでしょう

マニア向けです(笑)

本来なら

そのパイオニアのサニトラ君の写真を

ずら~っと並べてみるべきなのかもしれないのですが

きっと本人しか喜ばないと思うので割愛いたしますw

さぁ

貴方は何ヵ所で写るのか

目立っちゃえばいいんじゃないの

頑張って撮るからね

あ…

スマホ見てたらゴメンナサイw









翡翠 Challenge 2019.7.15 2/2




1_20190717174130b01.jpg




2_20190717174132cde.jpg




トンボは暇つぶしで撮りました

けっこうね

ヒマな時間が多いんですよ

30分とか1時間待って何かしらのアクションがある感じ

その間に油断してると命取り

いや、命は取られないけど

大事な場面が撮れない

目と耳はずっと集中してる

耳はね

カワセミが飛んでくるときにはよく鳴きながらやって来る

鳴き声に反応して撮影体勢に入る感じ

先輩たちは余裕だから

おしゃべりタイム

その隙に好ポジションを陣取るわけ

でもね

ちょうど子育て真っ最中でね

なぜかどこかでエサを獲ってから飛んでくることがほとんど

エビや小魚をくわえて飛んでくる

くわえてると、当たり前だけど鳴けないみたいで

自分の反応が少し遅れちゃうんだよね

しかも、この日はカメラマンさんたちだらけだったから

よけいに動けなかった

自分的には前述の珍しい希少な場面より

水面に飛び込んでエサを獲る場面や

水浴び場面のバシャーンや

飛んでるところ

躍動感ある写真を狙ってるわけで

エサを持ってこられちゃうとワンチャンス減る

今回たまたま目にしたエサ獲りの場面では

ちょっと厳しい状況だったのであきらめがついた

その代わり

水浴びの場面はかなり多かった




3_2019071717413359f.jpg




4_2019071717413993e.jpg




5_20190717174142375.jpg




でもなかなか難しくてさぁ

この一瞬!が難しかった

その代わり

なんとなくだけど

子供にエサを与えた直後に

水浴びのアクションを起こすのかなぁというデータが撮れたいや獲れた違う取れた

親がそんなタイミングだったんだけど

それを真似するかのように

一度だけ

子供たちもアクションを起こした

これには少々驚いた

でも、その一瞬

ちゃんとシャッターを押していた




6_20190717174137695.jpg




二羽が飛び込むなんて初めて見ましたね

右はそのまま見てるだけだった

左を追った




7_20190717174151da1.jpg




8_201907171741579cb.jpg




9_20190717174154bac.jpg




子供も水浴びなのか

エサ獲りの練習をしているんだろう

この直前に

父ちゃんはすでに右の方に飛んでいった

この二羽が飛び立つ前だったから

カメラで追っていたんだけど…




12_201907171741592a1.jpg




偶然に

飛び立った先にヒマワリが



しかし

残念ながらピンボケ…

命取りのピンボケ

いや、命は取られないけど

いいのが撮れなかった

でももし撮れていたとしても

取り獲り

いや

鳥撮り

一流の鳥撮りの方々は

羽根が上がっている瞬間はどうやら好まないみたい

羽根が上がっちゃってるから

撮れていてもブーだったかもね

自分はそんなこだわりはないんだけどねー

でも

あとからいろいろ見てみると






10_2019071717415698c.jpg




11_20190717174159a6d.jpg




ん~

確かに下がっている方がいいのかなぁ

あっ!

最初に載せたのがもっと下がってるかも






3_2019071717413359f.jpg




むー

確かにいいかも

ただでさえ素早い動きなのに

これを狙うの?

無理でしょ

あ、でも撮ってる

今回は偶然なのか必然なのか?

偶然に期待してw

また頑張りますね~









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #56




ミスターダブルエントリーといえばこの方

佐藤さん

今回も気合十分元気いっぱいに走ってましたよ

まずはSクラスのコルチナ




1_20190716174551111.jpg




2_20190716174553d26.jpg




3_201907161745533d9.jpg




4_20190716174557251.jpg




5_20190716174556cb6.jpg




6_20190716174606411.jpg




予選はクラストップ

決勝もクラス優勝

さすがだねー

撮影に夢中でレース内容がまったく記憶にないw

コルチナは撮影するのに今までちょっと苦手意識があってさ

周回してくるたびに

気合い入れて集中して撮影してた記憶はある(笑)

何度となくもう一台のコルチナと間違えちゃたのはここだけの話しね

その甲斐あってか

今回もバッチリいい写真が残せてよかった

自分の中では

今までで一番いい感じに撮れて満足している

いや、満足してちゃダメだね

こんな感じで今後も続けなきゃね~




そしてPクラスのZGだね

こちらは予選3番手

決勝は順位落として4位でフィニッシュ

ちょっと残念




7_201907161746085f4.jpg




8_20190716174609ef3.jpg




9_2019071617461071a.jpg






いい感じに撮れたんだけどねー

やはり

ウエットコンディションだったから

重さがネックになったのかなぁ

ともあれ

どちらも完走・入賞おめでとうございます









翡翠 Challenge 2019.7.15 1/2




梅雨明け直前なのかな

小雨が降る中

カワセミちゃんの様子を見に行ってきました

昼頃からは曇り予報で

到着した11時には雨は止んでました

途中、パラパラ…ザーっと降る場面もあったけど

ほぼほぼ曇りキープでした

到着してまず驚いたのが

カメラマンさんの多さ

ざっと30人くらいだったかなぁ

狭いポイントにギッチリって感じで

それ見て帰ろうかなぁと思ったくらい

でも

前回、脚立持っていけばよかったって場所だけ

ポツンと開いていてさ

もちろん脚立は持ってきたのでポジションキープ

撮影の準備をしていると

さっそくカワセミちゃんがやってきた




1_20190715200324af8.jpg




母ちゃんがエビくわえてる

食べる様子はなく

まわりの先輩たちの話しから

どうやら子供たちに頻繁にエサをあげているようで

先輩たちはそれ狙い

そして

枝に何羽も止まることもあるようで

そのチャンスを伺っていた

自分は水面にバシャーンみたいなの狙いだったから

邪魔はしないだろうと思っていた

そしたらね

バシャーン狙いの枝に子供がやってきた

と、思ったら

小魚くわえた父ちゃんもやってきた




2_2019071520032935f.jpg




ほ~らエサだぞ

食べるんだ

ほら、くちばし開いて




3_20190715200327889.jpg




アグ…




4_20190715200329b63.jpg




ほら、そのまま食べるんだよ




5_20190715200331c91.jpg




アグ…

まだ子供は上手に食べられないようだった

父ちゃん父ちゃんで

ホラホラとグイグイプッシュしてくる

子供は左の方へ追いやられ

食べたいんだけど上手に食べられない

父ちゃんプッシュ




6_201907152003414bb.jpg




おっ!食べたか

入ったか!




7_201907152003424af.jpg




父ちゃん!オェ~、苦しいよー



そんな場面でした

しばらくすると

左の方の枝に二羽のお子ちゃまが止まっていて

なぜかフラフラと自分もその前に居合わせていて

そしたら

また父ちゃんがエサを持ってきた




8_20190715200344de4.jpg




三羽の絵もなかなかレアだなぁ

と、別のタイミングでも

三羽の場面に出くわした

やはり

お子ちゃまが二羽止まっていたと思ったら

父ちゃんが我々の目の前にバシャっと飛び込んできた

小魚をくわえてお子ちゃまのいる枝へ

小魚が新鮮すぎて父ちゃんのくちばしの中で暴れる

小魚さん「ギャーやめてー!」




9_2019071520034524f.jpg




父ちゃん「うるせー!子供たちのためだ、こうしてやるっ!ベシッ!」




10_20190715200350962.jpg




父ちゃんも必死ですw

そして

また別の場面

二羽のお子ちゃまのところに

さらにお子ちゃまが飛んできた

三羽のお子ちゃまがーってタイミングに

なんとエサをくわえた父ちゃんがやって来た




11_2019071520035842c.jpg




「キャー、父ちゃんエサちょうだい!」




12_20190715200400c4a.jpg




ほら、あーんってして上手に食べるんだぞー

あーん…ウィ・・・




13_20190715200401c8a.jpg




父ちゃん!ちょうだいよっ!

お前・・・それは父ちゃんのくちばしだグフ・・・




14_2019071520040368f.jpg




父ちゃん!早くちょうだいよー

だ…だからくちばしまで食べるなって言って…グフ・・・




15_2019071520040402d.jpg




パクりと食べられたものの

オェ~、父ちゃんこれデカすぎるよー

さぁ、そのまま飲み込んで食べるんだ!

上手に食べられるじゃないか!父ちゃんは嬉しいぞ!




16_20190715200406f4c.jpg






そんな会話があったかのような場面でね

四羽が止まって

エサを与えるなんて

かなりなレアレアらしいですよ

偶然に記録的に撮っただけですけどねー

続く









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #15




1_20190714213651398.jpg




2_201907142136533e0.jpg




3_20190714213648f93.jpg




4_20190714213657f02.jpg




5_2019071421365900a.jpg




6_20190714213714aae.jpg




7_2019071421371850a.jpg




8_2019071421372313c.jpg




9_201907142137169ff.jpg




10_201907142137171f9.jpg




11_20190714213911ce3.jpg




12_201907142139109f2.jpg




13_20190714213907553.jpg




14_201907142139124f4.jpg




二台あるレイトンハウス

この角目の15号車は

チームインフィニティ代表のお~のさん

正彦さん操る丸目の16号車と

雨宮さん操るレイトンスポーツクラブ28号車も含め

三台のTSサニーのオーナーでもある

コダワリが強すぎる方ですw

レース直前にケガをされてしまって

出場を危ぶまれたが

ドクターストップを押し切り

意地を張って出場



ケガの影響、久々の筑波、雨

混戦のTS

マシンにキズはつけられない

様々なプレッシャーの中でのレース

思うように走れなかったようだが

悪コンディションの中

無傷でのチェッカーはこれまた意地だったのかもしれない

今後に向けて

課題が多いようで

追い続けるのが楽しみでならない

頑張れ

お~のさん!









2019.6 奥多摩 Vol.9





1_20190714084745f01.jpg




2_2019071408475180a.jpg




3_2019071408474942f.jpg




4_20190714084756889.jpg




5_2019071408475214a.jpg




6_201907140848058e8.jpg




7_201907140848082cd.jpg




8_20190714084811f11.jpg




9_2019071408481288b.jpg




10_201907140848129a7.jpg




11_2019071408482263e.jpg




12_20190714084824b7e.jpg




13_20190714084826e3f.jpg




14_20190714084831611.jpg




15_201907140848290c0.jpg




16_2019071408484165b.jpg




17_20190714084840d4e.jpg




18_20190714084842c80.jpg




19_20190714084844fdf.jpg




20_20190714084845eaf.jpg






7月の第3日曜日は21日だね

梅雨は明けるのかな

暑いのかな

ざっくりと9時~11時

集合・解散などは自由だからさ

お暇な方は遊びに来てね

いつも同じクルマばかりだからさぁw

たまには違うクルマも撮りたいね

撮影は8時~12時くらいのつもり

当日の気分次第だからね

上手に撮られてくださいね~









2019 ぐるぐる Vol.12





1_20190712185253b6b.jpg




2_20190712185255afe.jpg




3_2019071218525932b.jpg




4_201907121853035ed.jpg




5_201907121852593de.jpg




6_2019071218531355c.jpg




7_201907121853142c3.jpg




8_20190712185316507.jpg




9_20190712185317fbd.jpg




10_201907121853197c4.jpg




11_201907121853276f8.jpg




12_2019071218533005e.jpg




13_201907121853300eb.jpg




14_20190712185334cdd.jpg




15_201907121853345d4.jpg




16_20190712185346647.jpg




17_20190712185348eb8.jpg




18_20190712185349910.jpg




19_20190712185349fc2.jpg




20_20190712185351a54.jpg






ラストのゼット

スゴイでしょ!

あ、クルマもたぶんスゴイと思うんだけど

写真がねー

普通ならあっけなく失敗してるはず

ゆっくりなスピードのクルマを撮っていて

そのままの設定で

普通のスピードでゼットが来ちゃったからさ

でも

なぜか撮れちゃった

偶然にね

それがこんなにカッコいいんだから

ラッキーだったね

この日で一番いい感じに撮れた写真になったよ

偶然っていうのがちょっとくやしいけど

言わなきゃわからないでしょ

内緒ね~









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #29




非力なマシンの

ポテンシャルをロスなく引き出し

スムーズにマシンをコントロール

ワンミスが致命傷になる

そんな戦いを見てきたが

この日は少し様子が違った

予選のコースはドライだったので気にならなかったが

決勝はウエットコンディション

スピードこそさほど変わらないのだが

他車と比べると何かが違う

コントローラブルにマシンを操っているのだが

その振り幅が他車より狭いように感じた

撮影していたのでそのくらいにしか感じなかったが

あとで思えば

車重の軽さが影響したのかなぁ

よりいつも通りの走りに近かったように感じた

そんな事を考えていたらあっという間にチェッカー

結果

クラス優勝はもちろんのこと

クラス違いのマシンまで抑え込んでいた

マシンの軽さ

それを操るテクニック

冷静な判断

それらが必然と結果をもたらせたのだろう

派手で目立つわけじゃない

そんなことしなくても

十分にカッコいい

好きだなぁ

そういうの




1_2019071118490080d.jpg




2_20190711184859c76.jpg




3_20190711184904e25.jpg




4_20190711184904e85.jpg




5_20190711184902175.jpg




6_20190711184916b7b.jpg




7_201907111849197a8.jpg




8_20190711184918be3.jpg




9_20190711184920594.jpg




10_20190711184921232.jpg




11_201907111849326ce.jpg




12_20190711184934b29.jpg




13_20190711184935f41.jpg














2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #17




二年前

台風の影響で大雨になった秋の筑波戦

110サニーでポールをゲット

しかしその後

予選と決勝共に雨に足元を捕られコースアウトしてしまい…

苦く貴重な経験になった




1_2019071018214450b.jpg




2_201907101821430a5.jpg




3_2019071018214548d.jpg




4_201907101821481fb.jpg




5_201907101821483b1.jpg




6_20190710182158280.jpg




7_20190710182159cac.jpg




8_201907101822003d4.jpg




9_2019071018220125c.jpg




10_20190710182203349.jpg




11_201907101822126de.jpg




12_20190710182214c04.jpg




13_201907101822158f0.jpg






今回も雨のレース

本人曰く

二年前のレースがトラウマになって思うように走れなかったと言う

それでも予選は中盤をキープし

決勝はクラス5位の結果を残した

いろいろと思うところがあるようだが

二年前

マシンを壊したことを思えば

教訓が生かされていることに違いない

大事な貴重な当時物のマシンを

当時のカラーで走らせているのだ

コンディションが悪い中のレースで

完走して結果を残し

マシンを壊さずに終えた

ポールを獲ったもののマシンを壊してリタイヤ…

格段に進化しているではないか

更なる進化に期待が高まる

頑張れー









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #22




1_201907091728570fe.jpg




予選スタート

コースイン

待ってましたと各車がタイムアタックに向かう中

スローペースで入念にタイヤやマシン

そしてコースをチェックしながら

クリアラップのタイミングを計る

数周回後にここぞとばかりなタイミングでタイムアタック

ワンラップ

若しくはツーラップのアタック

そして

1コーナーを抜けコントロールタワーを見上げ

「22」が一番上にあることを確認する

いつもの予選のパターンだ

が、今回は違っていた

最終コーナーで待ち構えていたのだが

予選開始のコースイン直後にもかかわらず

先頭で最終コーナーに迫ってきた

ウォーミングアップもそこそこにかなりなペースだった

背後にはベテランの81号車がピタリとマークしている

そしてわずか数周回で一気にペースが上がる

遠くに見える第2ヘアピンを立ち上がってきた

しばらくして81号車も立ち上がる

確実に離れていた

開始直後からタイムアタックなんて珍しいなぁと思っていると

サァーと雨が降りだしてきた

それまではほぼドライだった路面が濡れ始める

それを確認するかのように22号車はピットに戻った

その後

路面がドライになることはなかった

予選終了後

コントロールタワーの一番上には「22」が表示されていた




それまでのスリックからレインタイヤに履き替え

ポールからの決勝スタート

第1ヘアピンで待ち構えた

1コーナーから先頭集団が立ち上がってくる





22号車は3番手だった

そのままヘアピンに進入するも

いつものキレのあるラインではなかった




B18I4626.jpg




ウエットな路面にもかかわらず

どうやらタイヤが合わなかったようで

そのまま追い上げることが出来ない

それどころか

一時は4番手にポジションを下げる

不運なことにエンジンにも不調が生じたらしい

持てるテクニックを駆使し3番手に這い上がり

そのままチェッカー

苦戦しながら悔しい結果になってしまったが

結果的には表彰台に上がった

流石としか言いようがない




B18I4681.jpg




B18I4931.jpg




B18I4658.jpg




B18I4648.jpg




B18I4685.jpg






とは言え

きっとこの結果に満足はしていないはず

次戦には

ミスターパーフェクトの本領を発揮することだろう









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER #28





予選開始直後に雨が強まり

コースコンディションの急変による赤旗中断

各車タイヤを変更する

再スタートするも

その後も同じように赤旗中断

そんな環境の中で

しっかりとタイムを刻む雨宮さん

ウエットコンディションのはずなのに苦戦しているようには見えない

二度目だったか…

赤旗が解除されコースインすると

雨宮さんの目の前にはこのところ絶好調の3号車の菊地さん

ピタリとマークするように追いかける

しかし

周回を増すごとにほんの少しずつ離される

予選結果は菊地さんに続いて二番手となった

決勝も予選と同じような展開でフィニッシュ

後続に脅されることはなかったものの

やはりトップから離されていく姿を見るのは悔しいものだ




1_20190708195806e83.jpg




2_20190708195808483.jpg




3_20190708195809a71.jpg




4_2019070819581122c.jpg




5_20190708195812da0.jpg




6_201907081958237f0.jpg




7_20190708195824aba.jpg




8_20190708195827079.jpg




9_20190708195828c64.jpg




10_2019070819582930f.jpg




11_20190708195838207.jpg




12_20190708195841804.jpg




13_20190708195842fc4.jpg




14_20190708195843b27.jpg




15_20190708195844b54.jpg




16_20190708195853251.jpg




17_20190708195854ac4.jpg






次戦はきっと狙ってくるだろう

期待してます!









2019.7.7 TSUKUBA MEETING SUMMER





暑さとの戦いが印象深い夏の筑波だが

今回は違った

予選の途中から雨が降りだし

結局そのまま降り続いた

気温も低く

20℃を少し上回る程度

いつものような暑さはなかったが

走りへの情熱は健在だったぜ




1_201907071959051b1.jpg




2_20190707195906e16.jpg




3_20190707195904572.jpg




4_20190707195903ea0.jpg






この日

筑波サーキットにいらしたすべての皆さま

関係者の皆さま

大変お疲れ様でした

つづく








2019 SCN Vol.10





1_2019070507400672d.jpg




2_20190705074011434.jpg




3_2019070507400312f.jpg




4_20190705074011f1e.jpg




5_20190705074009e87.jpg




6_201907050740467a1.jpg




7_201907050740587ac.jpg




8_2019070507410353b.jpg




9_201907050741069b7.jpg




10_20190705074103fb2.jpg




11_201907050742210a9.jpg




12_20190705074225f7f.jpg




13_20190705074222ee1.jpg




14_20190705074224dfa.jpg




15_20190705074223442.jpg




16_2019070507422512f.jpg






ストナショの朝

会場のまわりをウロチョロしていたら

前から入場するホットロッドがやってきて

慌ててカメラ構えて

この日の一枚目を撮ったんだけど

それがこのラストの写真ね

クルマはもちろんちょ~カッコいいんだけど

何より

とっさに撮ったのに

ちょ~いい感じに撮れて大満足しちゃった

これは幸先がいいぞと思ったんだけどねー

このあと会場になかなか入れなくて

一般入場まで待つことに

アサイチから苦戦しました…









2019 ぐるぐる Vol.11





1_2019070507264881a.jpg




2_2019070507264303b.jpg




3_201907050726522fe.jpg




4_20190705072657092.jpg




5_20190705072659fa6.jpg




6_20190705072749a0d.jpg




7_20190705072757552.jpg




8_201907050727546c0.jpg




9_20190705072758fb9.jpg




10_20190705072757008.jpg




11_20190705072850592.jpg




12_20190705072845eb6.jpg




13_2019070507284947c.jpg




14_201907050728424aa.jpg




15_20190705072846733.jpg




16_20190705073002139.jpg




17_2019070507295276e.jpg




18_2019070507300103d.jpg




19_201907050730010a9.jpg




20_201907050729434fe.jpg






今回の撮影で気にしていたことはね

山中湖っぽさっていうのかなぁ

奥行き感を意識してね

そのために

カーブを利用したり

湖畔っぽさを強調したり

クルマを真ん中からちょっとずらして撮ってみたり

事前に考えていたこともあれば

その場で思いついたこともあったり

上手くいかなかったりw

そんなことしながら楽しんでいましたよ~









2019 FUJI JAMBOREE Random Vol.2





1_20190703182250d12.jpg




2_20190703182252aac.jpg




3_201907031822530b6.jpg




4_20190703182254215.jpg




5_20190703182255aa2.jpg




6_20190703182303515.jpg




7_20190703182305537.jpg




8_201907031823068db.jpg




9_20190703182310c46.jpg




10_2019070318231058f.jpg




11_201907031823181fd.jpg




12_20190703182320129.jpg




13_2019070318232180d.jpg




14_2019070318232261a.jpg




15_20190703182324a2b.jpg




16_2019070318233220c.jpg




17_201907031823347d5.jpg




18_20190703182335487.jpg




19_20190703182337efb.jpg




20_20190703182338494.jpg






ゴメンね~

個人的にレースな気分を盛り上げたくて

富士ジャンボリーの写真もね

がー

天気がよくわからない

雨がからみそう

何か起きるのか!

ウエットならではのハラハラドキドキな展開になるのか

ドライでガチか

レースの途中で天気が変わるのはちょっとイマイチ

ドライかウエットか

どちらかでの勝負が見たい









2018.10 TSUKUBA Random Vol.2





1_20190703175232b8b.jpg




2_20190703175234c70.jpg




3_201907031752350cd.jpg




4_20190703175236adf.jpg




5_20190703175237ea6.jpg




6_20190703175245c6b.jpg




7_20190703175247b47.jpg




8_20190703175248996.jpg




9_20190703175249747.jpg




10_20190703175251214.jpg




11_20190703175300998.jpg




12_2019070317530161a.jpg




13_20190703175302fad.jpg




14_20190703175304d00.jpg




15_2019070317530641b.jpg




16_20190703175314e8b.jpg




17_20190703175316d3b.jpg




18_20190703175317a2a.jpg




19_20190703175319179.jpg




20_201907031753203c4.jpg






さぁ

7月7日(日)は筑波だよ

CRUISE FOCUS サポートマシンたちの応援よろしくね!

今回はちょっと少なめかな

まだちゃんと把握してないけど…4台かな

数えたら8台ものマシンにステッカー貼ってもらってる

あれこれ撮ってもキリがないから

ステッカー貼ってるサポートマシン重視で

バッチリ撮りたいです

作戦練らなきゃー









2019.6 奥多摩 Vol.8




1_20190702191922896.jpg




2_20190702191924e3f.jpg




3_20190702191924438.jpg




4_201907021919278ea.jpg




5_20190702191929541.jpg




6_2019070219195784c.jpg




7_20190702191959f94.jpg




8_2019070219200230e.jpg




9_20190702192002e4a.jpg




10_201907021920047d0.jpg




11_20190702192016b8f.jpg




12_2019070219201723e.jpg




13_201907021920191f6.jpg




14_2019070219202128a.jpg




15_2019070219202283b.jpg




16_2019070219204562d.jpg




17_2019070219204603c.jpg




18_201907021920487c8.jpg




19_20190702192049fe2.jpg




20_20190702192043f63.jpg






ジメジメでムシムシな日々が続きますね

梅雨だからしょうがない

写真のようにスカッとした晴れが待ち遠しい

今月の奥多摩は7月21日

梅雨も明けて

暑いのかな

ジメジメ

ムシムシ

暑い

そのうちに寒いとかね

勝手なことばっかり言っちゃってねー

ちっちゃいね









翡翠 Challenge 2019.6.30 2/2




7_20190701180155c7a.jpg




久々だったからなのか

いろいろあってね

感じること

見たこと

想像したこと

カメラマンさんと話したこと

やけに濃かった

語るとキリがないのでチャチャッとね

唯一目の前でエサ獲りした場面があったんだけど

それまでジャブジャブ水浴びしていたので

また水浴びかぁと油断したら

エビちゃんゲットして枝に戻ってきた

落ち込むヒマはないのですぐさまカメラを構えた

子供に与えるわけじゃなさそうで

自分で食べる仕草だった

一生懸命クチバシでくわえ直しても

エビちゃんがジタバタするから

得意技のベシッ!




1_201907011734330d5.jpg




2_2019070117343654b.jpg




3_201907011734372b0.jpg




4_20190701173439da6.jpg




目が怖いってー

弱ったところで飲み込んで

食べちゃえばすまし顔




5_2019070117343993d.jpg




そのカモフラージュになった水浴びはね

珍しく何度となく水に飛び込んでくれて

ここぞとばかりなシャッターチャンス

エサ獲りじゃなくても

絵になるからね~

がっ!



今まではなかったんだけど

新たに手前に大きな葉っぱたちが植えられちゃって

着水するところが絶妙に見えない

背伸びしても

一番葉っぱが引っ込んでいるところを選んでも

どうしても

バシャ!の瞬間が撮れない




1_20190701180138637.jpg




2_20190701180136d89.jpg




3_20190701180137c78.jpg




しょうがないからね

途中からそのギリギリを狙うしかなかったね

次回は脚立が必要かなぁ

また荷物が増える…

そして

この日集まったカメラマンさんたちのほとんどが

親子や家族や夫婦などなど

二羽三羽と複数でのショットを狙っていたようで

さらには

出来ることなら

左の方にある小さなヒマワリの近くの枝に止まってほしい

そんな思いから

ほとんどのカメラマンさんたちが

左の方のヒマワリの正面で三脚を陣取っていた

自分はね

皆さんの邪魔をしちゃいけないと思って

最初は右の方で待ち構えていたんだけど

真ん中に飛んできたのをきっかけに

その後はずっと真ん中で陣取っていた

あ、自分は静より動なので三脚は使わず手持ちで追いかけまわすタイプです

でね

真ん中の枝にメスちゃんが休んでいたんだ

たぶんその時に鳴いたんだと思うんだよね

鳴き声を聞くとカメラ構える

すると

すぐさまオスちゃんが飛んできて急接近してきた




5_20190701180151216.jpg




たぶんこの瞬間にカメラ構えていたのは自分だけ

まわりの先輩たちも自分のシャッター音で異変に気付く

だが

メスちゃんが怒ったのかなんなのか

オスちゃんを威嚇して

わずか数秒で追い出してしまった




6_20190701180151b92.jpg




親なのか子供なのか

子供っぽく見えるけど

ちょっとブランクがあって判断できない

でもまぁ

ナイスな瞬間を捕らえることが出来ました

先輩たちは

あれが親でこれが子で…

いろいろ言っていたんだけど

入れ代わり立ち代わりだったから

自分は撮るのに専念していて

親なのか子なのかそれどころじゃなかった

前後するけど

エビちゃんゲットしたのはメスちゃんで

親なのか子なのか

しばらくは親だと思っていたんだけど

親は子魚をくわえていたから

もしかしたら

獲りやすいエビちゃんをゲットしたから子供かもしれない

食べることに夢中だった気がする

食べ終わってすまし顔して

気がすんだのか巣の方へ飛び立った

左の方にね

するとその直後

巣へ向かったのかと思ったら

その手前のヒマワリ付近の枝にピタッと止まった

それまであれこれとお話ししていた左隣の方に

あっ!止まった!

と、指差して教えてあげた

お隣さん慌てて三脚の向きを変えヒマワリの方へ

間に合ったのかなぁ?

その直後に先輩たちも気付いてカメラに向かったけど

たぶん間に合わなかったんじゃないかなぁ

ほんの一瞬で飛び立ってしまったからね

自分はヒマワリなんて予想もしていなかったんだけど

とりあえずカメラで追っていたので

シャッター押しておいた

メスちゃんの鮮やかな背中

ヒマワリはボヤけちゃったけど

それはそれで

見ようによってはいい感じ




8_20190701180154207.jpg






偶然にしては

絵になる写真が撮れました

でもね・・・

ちゃんと通わないといろいろわからない

頑張ろ~









最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示