FC2ブログ

2019.8 裏・奥多摩 Vol.9




1_20190830163936ed0.jpg




2_20190830163937868.jpg




3_201908301639416cc.jpg




4_2019083016394149d.jpg




5_201908301639408ff.jpg




6_201908301639504c6.jpg




7_20190830163952e5b.jpg




8_20190830163953ca0.jpg




9_201908301639551f3.jpg




10_20190830163956066.jpg




11_20190830164006b2f.jpg




12_201908301640083be.jpg




13_2019083016400834b.jpg




ほら

奥多摩は何年も撮り続けてるでしょ

撮影場所はいろいろあるけど

だいたいの場所はカバーしてきた

ある程度は効率というか

皆さんが通るであろう場所を選ぶわけで

下は奥多摩駅の方から来る方と

ニュートンネルの方から来る方がいるので

その合流ポイントが自分の中では下限で

上限は皆さんが集まる駐車場でね

山梨方面からの方々がいらっしゃったらゴメンナサイ

「こちら」まで写りに来てくださいねw

下限から上限のあいだで撮るわけなんだけど

ここだっ!って場所で撮り続けるんであれば

もっと他にもいい場所があるのかもしれないんだけど

あとあとのブログの事とか考えると

なるべく違う場所で撮っておいたほうが

パターン化しなくていいかなぁ~ってやってるんだけど

それでもかなりなパターン化になっちゃってー

ま~お許しくださいね(笑)

自分のクルマの駐車場所や

移動距離

狭い道路故

自分の身の安全確保など

いろいろ考えると

たぶんこれ以上は難しいかなぁなんて思っていたんです

体力面も考慮して

前半はいろんな場所で撮って

後半は大好きなS字で腰を据えて撮る

その前後半をゴチャ混ぜにすれば

変化があるように見えるだろうと



でも、それもマンネリ化してきてる(笑)

あ、また違う話になる流れだ~

いかん

でね、7月だったかな

移動のタイミングで

いい感じに撮れたのがあったんだ

いつもなら

ほぼコーナーの出口付近なので

道路脇を少し上がって無理やり撮っていたんだけど

その上がる前だったかあとだったか

迫力ある写真が撮れてさ

で、それが頭の中に残ってるわけで

今回は意識的に撮ってみたんだ

ケンメリさんはいつもの少し上から




14_20190830164010cfe.jpg




そして

ダルマのセリカさんは道路脇から




15_20190830164011094.jpg




同じ場所なのに

自分的には

これらは大違いなわけで

してやったりでございます

同じ場所でも

撮り方によって

まだまだ新たなアングルがあるんだなぁと

実感しました

これをヒントにもう少し視野を広げられるといいんですけどね~

それにしても

道路脇は怖いです

ホドホドにしなければー









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER Random Vol.2





1_20190829174310142.jpg




2_20190829174313687.jpg




3_20190829174313ec6.jpg




4_2019082917431507d.jpg




5_201908291743158e7.jpg




6_20190829174321dca.jpg




7_20190829174323a70.jpg




8_20190829174324083.jpg




9_20190829174325c27.jpg




10_2019082917432737a.jpg




11_20190829174335974.jpg




12_20190829174337311.jpg




13_2019082917433861d.jpg




14_2019082917434034d.jpg




15_20190829174341165.jpg




16_20190829174352042.jpg




17_2019082917435468a.jpg




18_20190829174355fee.jpg




19_2019082917435737b.jpg




20_20190829174358858.jpg






気が付けば

もうすぐ秋だねー

今年の夏の筑波は雨だった

暑くなくてよかったんだけど

秋の筑波は雨なしがいいなぁ

ドライでの勝負を見たいものです









2019.8 裏・奥多摩 Vol.8





1_20190828195545aa3.jpg




2_20190828195550521.jpg




3_20190828195553a80.jpg




4_20190828195550927.jpg




5_20190828195553366.jpg




6_2019082819560462e.jpg




7_20190828195606368.jpg




8_2019082819560600d.jpg




9_20190828195607320.jpg




10_20190828195608e5a.jpg




11_20190828195616986.jpg




12_2019082819561884c.jpg




13_20190828195619271.jpg




14_201908281956211de.jpg




15_20190828195622d76.jpg






「裏」だからさ

練習と割り切って挑んだつもりだったんだけど

技術的には特に変化はなかったなぁ

それどころか

イマイチなのが多くて

ちょいへこむ

前半に

たまたまスイッチが切り変わっちゃっていて

気付かずに撮っていて

モニターでチェックした時に

違和感を感じて

あれ?なんだ?

スイッチを総チェックして

あーこれか!ってなって

でも、それがなかなか面白い感じで

そのまま試そうかと思ったんだけど

ちょっと勇気がなかった

いつの日か試したい

数枚じゃわからないからたくさんね

犠牲者が出たらゴメンナサイ

たぶんたくさんの方w

あれ?

また思ってたことと違うこと書いてる…

なんでだろう

謎だ









2019.8 裏・奥多摩 Vol.7




1_20190827180343e9f.jpg




2_20190827180342049.jpg




3_20190827180342092.jpg




4_20190827180346e93.jpg




5_20190827180348fd2.jpg




6_20190827180358157.jpg




7_20190827180401ef4.jpg




8_20190827180400fac.jpg




9_201908271804036ac.jpg




10_201908271804028f0.jpg




11_2019082718041217e.jpg




12_201908271804142d8.jpg




13_20190827180415e57.jpg




14_20190827180417d82.jpg




15_2019082718041803c.jpg






暑いのにわざわざ遠くから来てくれてね~

帰りも大変なのに

冷えた飲み物を差し入れして頂いちゃって

ありがたいです

撮影場所から

クルマ好きが皆さんが走ってくるところを眺めてると

なかなか楽しいらしいです

自分もカメラおろして楽しみたいです

やっぱり走ってるのがいいんだよね~

カメラおろしてたらゴメンナサイねw









2019.8 裏・奥多摩 Vol.6




1_20190826180747d93.jpg




2_20190826180759944.jpg




3_201908261808039b3.jpg




4_20190826180803da1.jpg




5_20190826180802c14.jpg




6_2019082618082778a.jpg




7_20190826180830586.jpg




8_20190826180829b4e.jpg




9_201908261808303dc.jpg




10_20190826180832521.jpg




11_201908261808418b9.jpg




12_20190826180843514.jpg




13_201908261808457f8.jpg




14_201908261808461ce.jpg




15_20190826180848b5f.jpg






いつも横目に見てたんだけど

なんとなく写真撮ってみた

橋の上の歩道を超えて

ぶつかった跡ね

それを見るたびに

橋の下を覗き込んじゃう

何十メートルも下に川が流れてる

ぶつかった方は怖かっただろうなぁって

何があったのかはわからないけど

安全運転だね

無理しちゃいかん

飛ばしてもMAXはダメ

ストリートだからね~









翡翠 Challenge 2019.8.25





1_20190825195316993.jpg




2_20190825195319c89.jpg




19_20190825195402566.jpg




4_2019082519532105a.jpg




5_201908251953212a5.jpg




6_20190825195333b70.jpg




7_201908251953319a7.jpg




8_20190825195333746.jpg




9_20190825195334841.jpg




10_20190825195335f1d.jpg




11_20190825195343cb0.jpg




12_201908251953453a8.jpg




13_201908251953477eb.jpg




14_2019082519534867c.jpg




15_201908251953495fd.jpg




16_20190825195358625.jpg




17_20190825195359f0e.jpg




18_20190825195401f42.jpg




3_20190825195318382.jpg






一ヶ月半ぶりにカワセミアタック

前回とはガラッと様子が変わっていた

子供たちのほとんどが巣立ち

メインは父ちゃん

男の子がまだ一羽だけ甘えるように残っていた

でも父ちゃんは厳しい

早く出て行くんだ

エサは自分で獲れ

見つめたって欲しがったってエサはやらない

父ちゃんは自分のエサを獲っているんだ

早く巣立つんだ

もうここはお前の場所ではないんだ

今までさんざん甘えただろ

早く大人になるんだ

父ちゃん!

お腹減ったよ~

自分で獲れ!

おそらく次回行く時には

この子の姿を見ることはないだろう









2019 Mt.Fuji in Summer Part 4




番外編になるのかなぁ

ちょっと長くなっちゃったのでご了承を

朝の富士山がギリギリのところで撮れたのは Part 3 ね ここクリックでジャンプ

夜に比べるとまた違った雰囲気でね

これはこれでなかなかいい写真になりました




201908160953245e0.jpeg




この日はこれで撮影を終えたんだ

帰りは明るかったので

道中の悪路の険しさがよく見えちゃって

夜にポイントに向かう時より怖かったよ

でもその途中で青空からタカさんが見送りに来てくれて

それも結構な近距離でさ

驚きとカッコよさとキレイさで見入っちゃった

道沿いに移動してくれたので

何度となく姿を見られたので

せめてスマホで動画をと思ったんだけど

思っただけでそんな余裕はありませんでした

なんてったって道が怖いからw

そして後日

ずっとチャンスをうかがっていた夕景を撮りに行くことにした

かなり雲が多い日だったので

ダメ元、ギャンブルで決行

はたして CRUISE FOCUS は持ってるのか否か

真価が問われるところだ

前回もそうだったんだけど

この場所を教えてくれた地元のナッチさんには

事前にキチンと連絡をしておく

とっておきの場所を教えてくれて

なおかつ、そこにお邪魔しに行くわけだから

礼儀だね

筋は通します

思えば二週連続の土曜日

ナッチさんにラインすると返信がきた

「自分も夜になったら花火を見にポイントまで行きます」

は?花火?

ちょ~興味津々じゃん!

詳しく尋ねると

どうやらポイントと富士山のあいだで村の花火大会があるらしい

なんだよーなんだよー

なんてタイミングなんだ

夕景撮ったらすぐに帰るつもりだったけど

夕景のあとに花火大会があるんじゃ

両方頂かなきゃ!

ただ、花火の大きさとか距離とかぜんぜんわからない

ナッチさんもポイントからは見たことないらしく

しかもその花火大会は今回で4回目

情報が少なすぎてなんとも難しい

期待を胸にポイントに向かった

またあの怖い道だ

台風のあとだったのでさらに荒れている

あちこちで山から染み出てきた水が流れている

やっとの思いでポイントにたどり着いた



かなり早めに到着したんだけど

なんとそこにはナッチさんではない他の方がいた

黒い普通の乗用車で品川ナンバーだった

車内に二人の男性が確認できた

ちょっと動揺したけど

クルマを停めて自分は写真を撮りに来たんだよアピール

三脚を道のすみにセットした

そして二台のクルマの周辺をいい人ぶって掃除した

大小の木の枝や崩れてきた小岩などけっこう散乱していたから

夜に備えて念のためにね

それが終ったころ、運転席から男性が降りてきた

トランクを開け三脚を出してきた

「こんにちは~」

ちょっと怖そうな顔だったけど

にこやかにご挨拶頂いた

ベストポジションに三脚をセットするとクルマに戻った

少しして助手席の方も降りてきた

同じくトランクから三脚を…

その三脚を見てタダモノではないと確信した

ゴッツイ三脚、高いやつだ

足なんか引っ叩いたら打撲どころではないだろう

またにこやかにご挨拶頂き

「やっぱり花火ですか?」

いや…はい、夕景をと思ってきたんですけど、ここの地元の友人が花火があると教えてくれたので、せっかくなので…

そんな会話から始まって

ずいぶん長話をした

お話しをしながらずっと思っていた

絶対に見たことある方だ

フェイスブックでよく見かける顔だった

でも名前が出てこない

いくら悩んでもきっと出てこないと思ったので…聞いちゃったw

あの~、お名前が出てこなくて申し訳ないんですけど…

フェイスブックでご活躍されてる有名な方ですよね~?

ヤバ、なんて聞き方をしちゃったんだ、ちょ~失礼じゃん

「あ、えぇ、東京カメラ部の10選の○○と申します」

照れもケンソンもなく自己紹介された

「よかったら友達申請して下さいね。」

あ、いや、フォローさせてもらってます。あとでちゃんと申請しますね

「東京カメラ部」

今ではフェイスブックで46万人を超えるフォロワーを持つ写真投稿ビックサイト

そこでプロ、アマ問わず投稿される写真の中での年間ベスト10のフォトグラファーが「10選」

毎年選考されるのだが、その初代10選の方だった

このポイントは初めてとの事だったので

(あ、この時点では雲だらけで富士山見えてません)

しょうがないから前回の写真を見せてあげました

「ウォー!いいですねー!」

写真がよかったのか、景色がよかったのか、とにかく感激されていました

そんな事をしながら時間がすぎ

ナッチさんからこれから友達と向かうからとラインがきたので

さっき話した地元の友達が二人で来るらしいので…あ、花火見るだけですけど…

しばらくして二人がジープに乗って上がってきた

「あ、あの方々ですねー」

運転席の方も含めみんなでなんとなく挨拶をかわしまして

自分もジープさんとは初対面でしたが

気さくな方でとてもお話ししやすく

すぐに友達感覚でしたねー

ジープさんにあの方有名な方なんですよ~みたいな話をしていたら

「あ、知ってますよあのひと!」

と、スマホを操り何かの表彰式みたいな写真を見せてくれた

「この人ですよね?」

ジープさんのお知り合いも富士山撮るのが大好きな方で

最近、何かの賞を獲ったらしくその時の写真に○○さんも写っていた

聞けばそのお知り合いの方も名が知れた方で

言われてみれば

お名前やお顔はわからなくとも、存在はずいぶん前から知っていまして

なんかとても不思議なつながりを感じましてねー

なんだかんだで山の上の方で皆さんと盛り上がり

気付けば夕刻時には雲の合間から富士山が姿を現し

でもまぁ、なかなか綺麗には焼けてくれない

シブい感じな夕焼け富士山だった

そして30分後

みんなで期待した花火が始まった!



えっ?

あんなに小っちゃいの?

(ドーンッ!ドーンッ!って)音は立派なのにー

勝手に富士山に並ぶくらいな花火を想像しちゃって

勝手にワクワクしちゃって

現実を目の前に

勝手に幻滅して

ヒトってやつは勝手なものです

それでも三人でシャッターを切ったんだけど

しばらくすると

風の流れが悪く

煙で花火が隠れたり見えなくなったり

そのあげく

暗くなって気が付かなかったんだけど

富士山は雲に隠れていまして…

そんな状況だったにもかかわらず

和気あいあいとした時間を過ごすことが出来た

一人だったら…

ひどく落ち込んでいたことだろう

そんなことで

ビシッとした写真は撮れなかった

でも

ナッチさんはもちろんなんだけど

○○さんや運転席のYさん

ジープさんも

夏の思い出とは言わないけど

とても楽しく貴重な時間を共有できて

面白かったです

行ってよかった!

やっぱり CRUISE FOCUS は持ってましたw

翌日だったかなぁ

○○さんから連絡が来て

「写真、どうでしたか?」って

どうもこうもまだ見てもいませんよー

前回が良すぎたからさ、ダメダメなのがわかっていただけに

ヒマなときにでも見ればいいかなぁ…くらいな気持ちだった

○○さんに問われて気付いたんだけど

初めてだったから気になっていたのかもしれない

それを機に写真を見てみた

やはりショボい

かなりショボい

あの状況ではしょうがない

でもその中の二枚だけを編集(現像)してみた

あー、こんなもんかぁ

一生懸命編集したけどそんなもんだった

しょうがない

元の状況があんなだったからと

自分に言い聞かせていた

そして後日

○○さんがフェイスブックでその時の写真をアップしていた

驚いた

自分の写真と方向性というべきかわからないけど

同じ向きの写真だった

コメントで「現像で無理やりここまで・・・」と、言っていた

自分もかなり無理やり感があったので

お蔵行きにしようかと思ったくらいの写真だった

もちろん技量は違うし

機材も違う

三脚なんか打撲と複雑骨折くらいの差だ

でも少し自信になった

10選の方と同じ向きだった

ただそれだけなんだけどねー




1T7A7231-2.jpg




前回の朝焼けの方がぜんぜんいいし…




1T7A7247-2.jpg




富士山が微妙で花火小っちゃいけど

向きは合ってるんだよ

確信した

きっと今後に生きると思う

何もしなければ何もわからない

複雑骨折はきっと打撲の延長にあるんだ









2019.8 裏・奥多摩 Vol.5





1_20190823172921d2c.jpg




2_201908231729243f7.jpg




3_201908231729263b9.jpg




4_201908231729294ff.jpg




5_201908231729262be.jpg




6_2019082317294258d.jpg




7_201908231729486e0.jpg




8_201908231729453a7.jpg




9_20190823172947483.jpg




10_20190823172948d3d.jpg




11_20190823172958d5f.jpg




12_20190823173002c90.jpg




13_20190823173001d26.jpg




14_201908231730030ce.jpg




15_20190823173004f77.jpg






この日はいろいろな型のスカイラインやフェアレディが目についたなぁ

たまたまかなぁ

オフ会でもあったのかなぁ

それとも

いつもと変わらない感じだったのかなぁ

ん~

記憶があいまいだ

メモ撮らないといや取らないと









2019.8 裏・奥多摩 Vol.4




1_20190821205339819.jpg




2_20190821205344ac6.jpg




3_20190821205342eb3.jpg




4_201908212053479c7.jpg




5_201908212053448fb.jpg




6_20190821205358a9d.jpg




7_20190821205357fcc.jpg




8_20190821205359e9e.jpg




9_20190821205400b46.jpg




10_2019082120540229f.jpg




11_20190821205411e18.jpg




12_2019082120541306e.jpg




13_20190821205414c18.jpg




14_20190821205415b34.jpg




15_20190821205417d23.jpg






到着してすぐだから8時くらいかな

けっこう涼しかったんだよ~

確か23℃だったかな

雲も厚めで日差しも弱く

なかなか過ごしやすい日になるんじゃないの~



って、9時にはもう暑かった

気温は高くないんだけど蒸し暑くてね

歩くだけで汗ばんじゃって

気が付くと太陽が出てたりして

時間の経過とともに気温も高くなってる感じ

昼に帰る時に温度計見たら29℃

最近ではそんなに高くない気温のはずなのに

蒸し暑かったからなのか

歩いていたからなのか

疲れちゃった

日陰を探したり

座り込んだり

それなりに体をいたわったつもりだったんだけどねー

駐車場の皆さんもきっと暑くて疲れたことだろう

せっかくの休みなのに

何してんだろーねー









2019 Mt.Fuji in Summer Part 3




午前2時すぎにね

星空ドーン!な写真が撮れまして




20190816095301976.jpeg




月明かりのと街灯の写真もそうなのですが

これらの写真のポイントとでもいいましょうか

ほらタイトルでは気取ってるけど

要は「夏の富士山」なわけですよ

前にも説明した通り

夏の富士山の象徴である登山者の明かりね

これが本来は暗闇の富士山に煌々と輝いてるわけ

この明かりとオレンジに輝く街灯がさ

角度的に見事にリンクしてるじゃん

これがいいんですよー

そして

登山者の明かりもさぁ

「ヒト」って文字みたいで

登山者の人々が描いてるわけで

ヒトのパワーと富士山のオーラと

そんな事を感じるのは

きっと自分だけなのかなw

いや、言われてみればそう思う方がいるでしょ

きっと!(半強制的)

でね

このヒト文字

それぞれによく見たらさ

月明かりは22:30で星空は2:00でしょ

この時間差によって

明るさというか

明かりの数が違うんだよ




20190821154045632.jpeg




20190821154109554.jpeg




下の2時の方が明るいの

ご来光目指してピークの時間なのかなぁ

頂上近くの明かりも強くなってる

しかも

静岡側のルートの明かりまで写ってるんだ

富士山の左肩をかすめるようにさ

調べてみたら

右から「吉田ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」って名前がついてるんだよ

もう一つ「富士宮ルート」が左の裏側にあるようで

これらが「富士山の4大登山ルート」なんだってさ

4大ルートの三つの明かりを写し込み

なおかつ、街灯とリンクさせ

満天の星空のこの写真

ハンパないでしょ!

富士山とヒトと街と星

なんだか壮大で偉大な写真に見えるでしょ

ねっ!(強制)

説明しないとわからない

わからないから説明しちゃう

説明してるんだか

押しつけてるのか

そんなクセありな CRUISE FOCUS です

で~

午前2時すぎにこれ撮って

そのあと雲に覆われちゃって

実はこの場所に到着して早々に朝焼けも撮りたいと思っておりまして

欲張りさんだからさぁ

月明かりに天の川

そして満天の星空

さらに朝焼けってねw

二時間くらい

車の中でヒーターつけてウトウト

そう

長袖を着たんだけどそれでも少し寒くてさ

標高の高さを実感しました

日の出が5時だったから

4時半前くらいから外に出たんだけど

雲がハンパなかった

もうあたり一面がね

雲なのかキリなのか雲海なのか

真っ白でさ

あ~、さすが持ってないCRUISE FOCUS

きっと

さんざん待ったのに朝はダメなパターンだ

真っ白を見つめるしかなくてねー

よく見るとけっこう真っ白が動いてるんだよね

なんか幻想的でさぁ

真っ白が山々の合間に吸い込まれていくような感じで

さすがにこれは写真では表現できないだろうと思ってカメラは出さなかった

あとから思えば出すべきだったね

チャレンジスピリットを真っ白に吸い込まれちゃったのかな

あっ!かすかに富士山の頭が見えた

もしかしたら…

慌ててカメラをセットした

外に置いておいた三脚は湿気で濡れていた

4:50くらいだったか

すぅ~っと真っ白が山々の谷間に引き込まれていった

あっという間に山々の姿が見えてきて

その奥に富士山も顔を見せてくれた

この時はジーンときたよ

カメラのモニターと富士山に集中してね

たぶん日の出の5時くらいには空もいい感じになって

そのあとに太陽が出てきたんだろう

富士山が赤く色づいてきて

空のオレンジとコラボしてさぁ




201908160953245e0.jpeg




一筋の雲が残ったけど

ぜ~んぜん満足

真っ白に比べたら

いや

むしろ自分的には

真っ白からの変化を思い出すであろう一筋になるに違いない

番外編?につづく









2019.8 裏・奥多摩 Vol.3




1_20190820173255fa1.jpg




2_20190820173255cf8.jpg




3_20190820173301c45.jpg




4_201908201733041f0.jpg




5_20190820173301db2.jpg




6_20190820173312cda.jpg




7_201908201733132f1.jpg




8_20190820173315cd4.jpg




9_201908201733160ed.jpg




10_20190820173318d71.jpg




11_20190820173325aa2.jpg




12_20190820173327902.jpg




13_20190820173329415.jpg




14_20190820173330070.jpg




15_20190820173331c0f.jpg






確か

9時頃だったかなぁ

移動しようとクルマに乗り込んだタイミングで

湘南ベレットさんが来ちゃった

軽く手をあげて挨拶したら

気付いてくれたみたいだった

ベレットさんはいつもたくさん来るので

どれが誰で誰がどのクルマなのかまったくわかっていない

でも挨拶したから覚えていたんだろう

オレンジ×ブラックのベレットはこの日一台だけだった

お帰りショットを撮り始めて

しばらくしてそんな事を思い出していた

あ、あのベレットがまだ来てない

あっ、来た

ヨシッ!バッチリ撮るぜ~

ぜ~







お、おいッ!

コーナーの途中で止まっちゃった

すぐに動き出して

そこでパシャりと撮るわけで

瞬時に適当に設定変更して

さもガンガン走ってるかのように撮るわけで

今、その時の設定を見てみたら

駐車場内なんかで撮る時の設定で

ってことは

かなり難しいわけでありまして

よくここまで普通に走ってるように撮れたものだと

自分で驚いております

先月の310サニーさんに続いて

今月はベレットさん

おそらくお初だったんだと思います

普通に

もしくはそれ以上に走って頂ければ

バシッとビシッと撮りますから

どーぞ

コーナーの途中で止まらないで下さい

後続車を確認したからだとは思うのですが

撮るのが難しいし

なにより危ないのでね~

よろしくお願いします




B18I5970.jpg












2019.8 裏・奥多摩 Vol.2





1_201908191747112cd.jpg




2_20190819174708940.jpg




17_20190819174753dae.jpg




3_20190819174712c62.jpg




4_20190819174713ad5.jpg




5_2019081917471321a.jpg




6_2019081917472418c.jpg




7_20190819174726404.jpg




8_20190819174726675.jpg




9_2019081917472810b.jpg




10_201908191747289c1.jpg




11_20190819174737ef2.jpg




12_201908191747396c8.jpg




13_20190819174740093.jpg




14_20190819174741ef9.jpg




15_201908191747436b7.jpg




16_2019081917475111a.jpg




18_201908191747545ae.jpg




19_201908191747554c8.jpg






「裏」って言ってもね

ほとんど毎回来てる方々ばっかりでねw

別にお声掛けしなくても

走りに来てるんだろうねー

表でも裏でも何でもいいんだよねー









2019.8.18 裏・奥多摩




1_201908182026022b6.jpg




2_20190818202653c55.jpg




3_20190818202658222.jpg




4_2019081820265921d.jpg




5_20190818202656b8b.jpg




6_20190818202700f05.jpg




7_2019081820271182e.jpg




8_2019081820271382e.jpg




9_2019081820271247c.jpg




10.jpg




11.jpg




12.jpg




13.jpg




14.jpg




15.jpg




16.jpg




17.jpg




18.jpg






暑い中

参加の皆さま

お疲れ様でした

自分もちょっと疲れましたー









お詫び
8月18日 夕方から20時すぎにかけて、手違いにより当日のブログが大変お見苦しくなってしまいました。
申し訳ございませんでした。
ご指摘いただいた皆さま、ありがとうございました。

2019 Mt.Fuji in Summer Part 2




前回の月明かりと街灯の富士山




20190816095149fbb.jpeg




これは22:30頃だったかなぁ

その後は大きな変化がなかったので

この写真がこのシチュエーションでのベストになった

ちなみに

この時点で月はずっと左上の方にありました

更に想定していたシチュエーションは

深夜に月が沈み

空が暗闇に覆われ

それに伴って満天の星空の中の富士山ね

調べによると

月が沈むのは午前1時前

標高が高いので1時すぎだろうと思っていた

それまでは車の中でゆっくりしていよう

富士山でも眺めながらでもいいし

寝て待ってもいい

今思えばどちらも楽しんでいたようだった

やけに腰が痛い

0:30すぎだったかなぁ

なんとなく富士山を眺めていると

月がかなり低い位置にまでやってきていた

あ~、もう少しで沈んでくれる

その後のことが楽しみでならなかったので

早く沈んでくれないかなぁくらいな気持ちだった

しばらくして

また富士山の方を眺める

更に月は低くなっていた

…いた

んっ?あれ?えっ?

さっきチェックした時より富士山に向かって沈んでいる

慌ててカメラをセットして簡易的に記録写真を撮った




1_2019082120470911b.jpg




も、もしかして…

富士山の山頂に向かってるのかなぁ

ってことは「パール富士」じゃん!

太陽が富士山の山頂に昇ったり沈んだりは「ダイヤモンド富士」これは有名

持ってる CRUISE FOCUS はw以前偶然にも撮影したことがある

その時の記事はここクリック

「パール富士」はお月様が富士山の山頂にかかることだ

ダイヤよりも数少ないから希少だと聞いたことがあった

もしかして

持ってるパワーはここでも発揮されるのか

お月様の行方を追った




2_20190821204711bfe.jpg




やはり山頂に向かっている




3_201908212047228cd.jpg




4_20190821204726504.jpg




あれ~残念!

ここで真上になっちゃった~




5_201908212047164bb.jpg




ちょっとズレた

右や左にトコトコ移動して無理やりどうにかならないかと

正に右往左往してみたが

ダメなものはダメ




6_20190821204718b78.jpg




無情にもお月様は

富士山の右肩をかすめるように沈んでいった




7_201908212047307f2.jpg




8_20190821204722e25.jpg




9_2019082120472248f.jpg




CRUISE FOCUS ぜんぜん持ってないじゃん



まぁ、想定外に楽しめただけよかったけどね

さて

待ち望んだ月の野郎がやっと消えてくれたわけで

やっと

星さんたちのご登場と相成りました

富士山周辺はまだ月の野郎の明かりが残っているので

更に更に想定していた

天の川を狙います

その前からボンヤリ見えていましたが

天の川の位置を調べる時間などなかったので

どうやって撮るかその場になって考えまして…

富士山のまわりにいてくれれば申し分なかったのですが

現実は厳しかったです…ハイ

天の川の一番明るい部分がかなり上の方にあったので

他の景色といい感じに交わってくれません

っていうか

他の景色は「木や枝」しかなかったので

しょうがない

ズバリそのものをしっかり撮ってみようじゃないか

気が付けば真っ暗で

避けようとしても気や枝がどこかに入ってしまう

モニターは真っ暗で空なのか星なのか木が入っているか見分けがつかない

撮っては確認しての繰り返しで

やっと撮れたのがこれで~す




20190816095223767.jpeg




スゴイでしょ~

実際にはこんなにクッキリは見えないけど

ちゃんと撮れば写真には写るんです

写真は人の目には見えないものまで写るんです

写真はアートですからね~

天の川が決まったのが午前2時前



我に返って富士山を見ると

星さんたちに囲まれています

想定していたシチュエーションがやってきました

星空を強調して撮りたかったので

街灯は弱目に構図を撮ります、いや、取ります

わりと早めにいい感じに撮れましたので

あとは更なる想定で

流れ星でもフレームインしてくれれば最高じゃん

…と、何枚も狙うもすべて空振り

さすが!持ってない CRUISE FOCUS

結局、流れ星は断念したんだけど

それなりな結果は残せました

ハイ、星空ドーン!




20190816095301976.jpeg






午前2時すぎ

月の影響が少し残ってるけど

これだよこれ~

このあと

雲が出てきて

富士山をおおってしまい

これがこのシチュエーションでのベストな一枚ってわけさ

つづく~









2019 Mt.Fuji in Summer Part 1




5月

ぐるぐるの下見の帰りに DATSUN仲間のナッチさんのガレージに寄らせてもらった

カッコいいガレージ

ロケーションも言うことなし

すぐ帰るつもりだったのに

あまりの居心地の良さに



その時にナッチさんが教えてくれた

「あそこまで行けるようになったんですよっ!」

山の上の方を指差して教えてくれた

「富士山がいい感じに見えるんですよ」

えっ、あんな所まで行けるんですか?

ちょ~興味津々

「あそこからの富士山の写真はまだ見たことないですよ」

確かに想像しても見た覚えはない

「あ、でも…510じゃ行けませんからね(笑)」

撮影のチャンスがあればと道のりを詳しく教えてもらい

その時に備えた

そしてこの夏休み

台風の影響で中盤以降の天気はかなり怪しい

荒れた天気の合間に

奇跡的な富士山を撮った持ってる CRUISE FOCUS

奇跡の記事はここクリック

また荒れた天気にチャンスがあるかもー

が、ゆっくりな台風の影響はかなり強いみたい

そんなことを考えていた、正確には夏休みの前日だった

厚い雲に覆われた午後の空模様

休み前で夕方前には帰宅してお休みモード突入

気が付くと熟睡していた

夕方に少し目が覚め窓を見た

夕焼けが美しい

きっとあの場所にいればいい写真が撮れたことだろう

と、またウトウトと…

夜になりムクムクと起き上がる

夕焼けに後悔しながら天気予報をチェックする

あまり変わりはなかった

あれ

今夜は晴れが続くんだ…

そしていろんな予報をチェックする

晴れだったり雨だったり

様々な予報だった

不安定な天気なんだろう

でもなんとなく…雨予報はハズレが続いていたので

撮る気マンマンになっていた

いろいろ想定し

お月様のゴキゲンをチェック

この日は夜中までゴキゲン

ん…

いろいろと想定の範囲を広げながら

準備を整え真夜中の富士山に向けいざ出発

下道をトコトコと二時間くらい

現場近くは確かに510じゃ無理な道のり

それどころか

足クルマでも引き返そうか悩む場所が数か所

22時前くらいになんとか現場に到着した

まぁ驚いた!

ハンパない

見たことない夜景が目の前に広がっていた

もちろん富士山もバッチリだ

月明かりもあってちょ~バッチリ

カメラをセットしながら

あ、これはタテだな…

タテ構図をメインで撮影することにした

もうね

初めて見る景色に感動でね

ミッドナイトな夜に独占だったからさぁ

刻々と変化する状況を

しっかりとカメラに収められましたよ

何枚も撮った中で

このタイミングでのベストな一枚はこれ




20190816095149fbb.jpeg




見える?

富士山の中の明かりは

夏の富士山の象徴

登山者が灯す明かりなんだよ

そして

次なるシチュエーションを待つのであった









奥多摩ベストショット 2019.1-7




つい先日

第3日曜日の奥多摩を張り切って告知したのですが



主催さんが夏休みで中止とのアナウンスがありました

すっかりその気になっていたので

勝手に「裏・奥多摩」

撮影の練習をしたいと思っております

8月18日(日)

お暇な方は是非、走りに・写りに来て下さいね

現時点での予報では大丈夫なのかなぁ

あれ?暑いのかな

無理はしないでねー

自分も無理はしないつもりだけど

問題なければ8時くらいから12時くらいまでかな

どこかで撮影してると思います

カッコよく走って下さいね~




1_2019081521372934e.jpg




2_20190815213729dd5.jpg




3_201908152137320a4.jpg




4_20190815213736927.jpg




5_20190815213741203.jpg




6_20190815213750d97.jpg




7_2019081521375561e.jpg




8_20190815213755efe.jpg




9_20190815213755c11.jpg




10_201908152137584fb.jpg




11_20190815213820b92.jpg




12_20190815213821bc0.jpg




13_20190815213822786.jpg




14_2019081521382461e.jpg




15_2019081521382649e.jpg




16_20190815213837a28.jpg




17_2019081521383823b.jpg




18_201908152138409f7.jpg




19_2019081521384168a.jpg




20_20190815213843045.jpg




21_20190815213901282.jpg




22_20190815213902527.jpg




23_20190815213910873.jpg




24_20190815213908168.jpg




25_2019081521390708b.jpg




26_20190815213924129.jpg




27_201908152139261a9.jpg




28_2019081521392728b.jpg






と、新たな告知を強いられたため

予定外の奥多摩の写真を用意しました

タイトルの通り

今年の奥多摩のベストショットです

たまにはこういうのもいいかもね~

個人的な主観によるセレクトになりますので

ご了承下さいね~









2019 TSUKUBA MEETING SUMMER Random Vol.1





1_20190814215552d64.jpg




2_201908142155552f3.jpg




3_2019081421555552e.jpg




4_201908142155584e5.jpg




5_2019081421555849c.jpg




6_20190814215613171.jpg




7_20190814215611e7c.jpg




8_20190814215616b12.jpg




9_20190814215613701.jpg




10_20190814215615145.jpg




11_20190814215627ce0.jpg




12_20190814215628366.jpg




13_201908142156304ec.jpg




14_201908142156315a2.jpg




15_20190814215633cae.jpg




16_20190814215643775.jpg




17_20190814215645009.jpg




18_20190814215646a28.jpg




19_20190814215648cbe.jpg




20_20190814215649869.jpg






やっと筑波の編集がすべて終わった

一ヶ月以上かかっちゃった

ボチボチ掲載していきます









2019.7 奥多摩 Vol.12




1_2019081308174880a.jpg




2_20190813081752930.jpg




3_20190813081751153.jpg




4_20190813081750708.jpg




5_20190813081755b5f.jpg




6_201908130818048af.jpg




7_201908130818071ac.jpg




8_20190813081808116.jpg




9_20190813081807c9b.jpg




10_20190813081808ed1.jpg




11_2019081308181748b.jpg




12_201908130818189a2.jpg




13_2019081308182005c.jpg




14_2019081308182113c.jpg




15_20190813081823dc7.jpg






夏休みの締めは奥多摩でしょ

8月18日(日) 恒例の第3日曜日

9時~11時 自由集合・自由解散

どこかで CRUISE FOCUS が撮影してるぞ

と、言いつつ

天気がちょっと心配だね

直前の予報チェックしてねー




7年前

夏の第3日曜日

いつものように

奥多摩での撮影

その日はそのあとの撮影も予定していた

少し山に登って広大な奥多摩湖周辺の景色を撮ろう

それまでにも数回山に登り

鳥さんや景色を撮ったことがあった

クルマの撮影後は山登りと決め込んでいたので

少しでも動きやすい恰好をと

黒スパッツ(タイツ)に通気性の良い短パンとTシャツに履きなれたエアフォース

そのままの格好でカメラとレンズをリュックに詰め込み

ゴッツイ三脚を軟弱な三脚バッグに入れ肩からさげて

駐車場脇の山への入り口へと向かった

山道は誰でも楽しめるようにキチンと整備されている

道に迷うこともない

コースにもよるけど

気軽なコースだと一時間ちょいで山の反対側に降りていける

その時もそのコースへ行くつもりだったが

途中で分かれ道があって

行ったことがない方へ行くつもりだった

勝手にその先には素晴らしい景色があるものと信じていた

分かれ道、ここだ

予定通りコースを外れた

若干細めの山道だけど特に問題ではなかった

軽快にニュールートを進む

徐々に山が深くなり

夏の日差しが木々の間から届かなくなっていく

少しだけ不安になった

不安になるといろいろ余計なことを考えてしまう

一番怖いのはクマだ

カメラのストロボを光らせるといいと聞いたことがあった

が、ストロボは持っていない

携帯のカメラで光らせるか…きっとそんな余裕はないだろう

山道で逃げたところで地元のヤツにかなうはずがない

戦うしかない

武器は軟弱ケースに入っているゴッツイ三脚だ

ずっしりと重みがあるので

鼻先にヒットさせればダメージを与えられるはずだ

スキがあればケースからだして三脚の足を伸ばし目を狙う

そんなイメージトレーニングで弱気を封じ込む

薄暗い細い山道を進む

本当にいいスポットに行くんだろうか

そう思い始めたころ

先の方に明るく開けていそうな場所が見えてきた

きっとあそこまで行けばいい景色に出会えるはずだ

と、その時だった

「ドカンッ!」と右ひざに衝撃を受けた

訳が分からなかった

ほんと「ドカンッ!」って感じだった

あまりの衝撃で尻もちをついた

なんだったんだろう…

ふと右ひざをみると

黒いスパッツのひざの上にスズメバチがいやがった

思わずゾッとしたが

すぐさま三脚でヤツを引っ叩いた

が、軟弱ケースの不安定さから

完全にヒットしていなかった

でもヤツは弱っている

軟弱ケース越しにゴッツイ三脚をしっかりと握って

狙いを定め真上からヤツを狙った

そっと三脚を持ち上げると

ヤツは見事に潰れていた

ホッとしてはいられなかった

その直後から

二、三匹のスズメバチが飛び回っている

ビビって動けなかった

でもそれがよかった

ヤツらが少しずつ距離をおくようになってきた

でも周辺をうろついている

スキを見てそっと立ち上がり現場をあとにした

なんとなく大丈夫だろうって所まで歩き腰をおろした

激闘した右ひざを見て初めてハチに刺されたんだと認識した

よくわからないけど

とりあえず幹部から毒を絞り出すように手で処置したが

それ以上はどうしていいのかわからなかった

そのまま下山することもよぎったが

またヤツらの方に行かなければならない

明るく開けた絶景スポットに行くしかないじゃん

そう思い立ち上がろうとすると

ヤツにやられた右ひざに激痛が走った

でも「ドカンッ!」よりはマシだった

軽く右足をひき吊りながら歩き始めた

見た目より距離があったのか

歩くペースが遅いからなのか

やけに絶景スポットが遠く感じた

この向こう側に絶景スポットが…

最後であろう角を曲がると

そこはなんと行き止まりw

右足の痛みが増しましたね

マジかよ~

でもしょうがない

帰る

一枚も撮らずに帰る

ヤツらの場所まで戻ると

やはりブンブン飛んでやがる

自然に姿勢が低くなってしまう

ゆっくりと進みながら

このあたりで尻もちついたんだよなぁと地面を見たら

地面に穴が開いていて

そこにヤツらが出入りしてたんだ

ゲ~ッ!地面に巣があるのかよー

ハチの巣は軒下にぶら下がってるものだと思っていたから衝撃でしたね

たぶん気が付かずに近くを歩いたんでしょう

黒いスパッツ履いてね

こちらにも非がありますねw

右足の痛みにも慣れつつどうにか下山

帰宅するとやっぱり患部が腫れちゃってね

落ち着くと痛痒い

翌日だったかなぁ

冷静になった

ヤツに刺された「ドカンッ!」

凄い衝撃だった

でも

それ以上にこの痛みのほとんどは

ゴッツイ三脚での打撲だったことに気付いた

パンパンに腫れあがった右ひざに

軟膏塗って湿布の包帯をネットで押さえた

どうやら自分で引っ叩いた三脚の打撲の方がひどかったようだ

しばらくして

軽くて持ち運びの便利なカーボン製の三脚を導入

きっと

力加減もコントロールしやすいことだろう









2019 ぐるぐる Vol.20




0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)




0 (10)




0 (11)




0 (12)




0 (13)




0 (14)




0 (15)




0 (16)




0 (17)




0 (18)




0 (19)




0 (20)






グリーンの軽

スバルだっけ?

オーナーさんは若い方でさ

いろいろお話ししてくれた

レアな個体にレアなエンジン載せて

確か他にもレアなことを言っていた

クルマを楽しんでる感が満載だったよ

一生懸命そのレアさを説明してくれたんだけど

自分はよくわからないことばかりで

チンプンカンプンでしたw

でも

そういうの大好きです

レア車でも人気車でも

クルマへの思い入れでしょ~









2019.7 奥多摩 Vol.11




1_2019081111154891e.jpg




2_20190811111548591.jpg




3_201908111115510b3.jpg




4_20190811111553c95.jpg




5_20190811111559921.jpg




6_20190811111607e6c.jpg




7_20190811111611ccf.jpg




8_20190811111610e8e.jpg




9_20190811111614633.jpg




10_20190811111613024.jpg




11_20190811111623e5d.jpg




12_20190811111625d62.jpg




13_20190811111626366.jpg




14_20190811111628621.jpg




15_20190811111629f4f.jpg






上の方で撮影するときには

皆さんが集まる駐車場ではなく

少し下にある駐車場に停めることが多いんだ

その駐車場はトレッキングの方などがよく利用する駐車場でね

駐車場の脇の方に山への入り口があるんだ

何組ものハイカーが山に向かう

その日

スレンダーで素敵な外人の女の子が

二人のカッコいい外人さんと一緒に山に向かっていった

女の子に見惚れていた時に気付いた

三人とも短パンに半袖Tシャツ

かろうじて靴だけはそれっぽい靴を履いていたけど

素人が見ても山に入る恰好ではない

最近は流行っていることもあって

お洒落なトレッキングウェアーが多く

山登り=地味な服装

そんなイメージは完全に払しょくされている

おそらく女性用は相当なラインナップがあるはず

遠くから見ていると 目にする女性ハイカーは皆さん可愛らしく見える

通気性や伸縮性などの機能も充実しているはずだ

もちろんそのようなウェアーで肌の露出は最低限に控えている

きっと様々なリスクを回避するためにそうなったのだろう

カッコよく見えた三人組の外人さんは大丈夫なんだろうか

いくら暑いからとはいえ

虫なんかたくさんいるだろうし

あっ、ハチ

そうだよ!

スズメバチがいるんだよ

そんな危険は考えていないんだろうなぁ

楽しさや快適さを優先しているんだろう

そんな事もあって

スズメバチのことを思い出したんだ

7年前のことをさ

長くなっちゃった…

つづくw









2019 FUJI JAMBOREE Random Vol.5





1_20190811093756ba8.jpg




2_20190811093756fd3.jpg




3_201908110937598ea.jpg




4_20190811093801569.jpg




5_20190811093802b6d.jpg




6_2019081109381064c.jpg




7_2019081109381218f.jpg




8_201908110938138de.jpg




9_20190811093815306.jpg




10_20190811093816cc3.jpg




11_20190811093825e3b.jpg




12_20190811093827438.jpg




13_20190811093828293.jpg




14_2019081109383084a.jpg




15_20190811093831e58.jpg




16_20190811093840f17.jpg




17_2019081109384275f.jpg




18_2019081109384311e.jpg




19_20190811093845ba3.jpg




20_2019081109384687d.jpg






やっと夏休み

さて何をしよう

やりたいことがたくさんあってさ

写真も撮りに行きたいし

優先順位を考えて…

頑張って行動して…

でも少しゆっくりもしたいし…

そんな事を考えていたらブログ書くのを忘れてました

これ

慌てて書いてますw

あ、10分前だ

またね









2019 ぐるぐる Vol.19





1_20190809184104fcf.jpg




2_20190809184108f00.jpg




3_20190809184110384.jpg




4_20190809184114d12.jpg




5_20190809184111ac8.jpg




6_20190809184126f36.jpg




7_20190809184130ad0.jpg




8_20190809184131982.jpg




9_20190809184140c71.jpg




10_20190809184135c9b.jpg




11_20190809184159cde.jpg




12_201908091841554ba.jpg




13_2019080918415254a.jpg




14_2019080918415746f.jpg




15_20190809184158e21.jpg




16_201908091842100e0.jpg




17_20190809184211fd2.jpg




18_20190809184212607.jpg




19_20190809184214101.jpg




20_20190809184215df9.jpg






そういえばね

ぐるぐる直前に思いついたことがあったんだ

スマホの位置情報を使ってさ

クルーズさんが撮影している場所を

リアルタイムで共有できないかなぁって

何かのSNSか簡単なアプリとかで

出来そうじゃない?

わかんないけど

もしそれが出来れば

写りたがりな 皆さんが走りやすいかなぁなんて思ってさぁ

あまりにも直前だったので

煮詰めることもなくあきらめちゃったけど

面白いと思いませんか?

でも

自分は知識がないので

誰かに頼るしかありません

詳しい方

急ぎませんので、ご伝授頂けませんでしょうか

難しいのだと厳しいんですよね

誰でも出来るような…

無理かな~

奥多摩とか他のイベントでも使えそう

難しいかな~

よろしくお願いしま~す









2019.7 奥多摩 Vol.10




1_20190808184647c7a.jpg




2_20190808184646815.jpg




3_20190808184648bfb.jpg




4_20190808184651955.jpg




5_20190808184649165.jpg




6_20190808184812613.jpg




7_20190808184813a27.jpg




8_201908081848128bf.jpg




9_20190808184813e65.jpg




10_20190808184813518.jpg




11_20190808185049df7.jpg




12_20190808185049932.jpg




13_2019080818505086b.jpg




14_20190808185051aae.jpg




15_20190808185049273.jpg






ラストの310サニーさん

たぶん初めてかなぁ

カメラ構えたら

止まるほどにスピード落としてくれて

ありがとうございました

でも

止まってる写真を撮りたいわけではないので

止まりそうなのに

ガンガン走ってるように撮らなければなりません(笑)

難しいですw

どうぞ

お気兼ねなく普通に走って下さいね

それなりに撮りますので~

あれ?

ハチのこと書こうとしてたのに…

スズメバチのことを…

なんで?

よくあるんだよ

あのことを書こうと思ってブログ作業して

そこで何かに気付くと

忘れないうちにと

そのことについて書いちゃって

気付くと長くなっちゃって

あのことはまた書こうってなっちゃって

ひどいときには

そのあのことをすっかり忘れちゃったりして

頭の中がゴチャゴチャ

そうならないように

撮影時に取材メモみたいなのを書き留めておこうと

いつも思っているんだけど

カメラ持っちゃうとね~w

次回こそスズメバチかな?

引っ張るだけ引っ張って

たいした話じゃないけどね(えッマジかよっ!)

またね~









2019 ぐるぐる Vol.18




1_20190807185228e95.jpg




2_20190807185232b37.jpg




3_20190807185232869.jpg




4_20190807185231503.jpg




5_201908071852364e5.jpg




6_201908071852445d9.jpg




7_20190807185249b19.jpg




8_20190807185247424.jpg




9_20190807185251c2f.jpg




10_20190807185250e12.jpg




11_20190807185300fe2.jpg




12_2019080718530271a.jpg




13_201908071853035dd.jpg




14_20190807185305daa.jpg




15_20190807185306b07.jpg




16_20190807185315f0d.jpg




17_20190807185317e9e.jpg




18_20190807185318eaa.jpg




19_20190807185319759.jpg




20_20190807185321ae8.jpg






いつだったかアピールした

写真のプリントサービス

けっこうね

好評でさぁ

ありがたいことです

先日

お知り合いの方のご自宅にご招待されまして

食事でもしながら一杯やろうよ、みたいなね

手ぶらじゃ申し訳ないし

食事に招待されてるんじゃ、つまみ持っていってもしょうがないし

一杯やりながらなんてことは

それなりにお酒は用意してあるだろうし

どーしよー

って、好評の写真プリントサービスを思い出したわけさ

過去作で一番一般ウケした写真をプリントして

アマゾンのプライムさんでフレームを速攻で用意して

直前に準備出来ました

写真をやってることはあまり知らない方だったので

ちょ~ビックリして喜んでもらえました

「これ、売れるんじゃないの?」

えっ、まぁ、売ってるけどね-ってw

クルマだけじゃなく

景色とか過去作でもなんでもプリントサービスしますからね~

なんなら

フレームに入れちゃいますよ

その分、上乗せになっちゃいますけどねー




012beb24f28579407268d8307ef7105a1037d7157f.jpg




アルミフレームのガラスの額縁

これで1800円くらいなんだよ

カッコいいでしょ

写真が2000円で

全て込みで3800円!

お部屋、玄関、職場、ガレージ

いかがでしょう(笑)









2019 FUJI JAMBOREE Random Vol.4





1_2019080618082388e.jpg




2_20190806180826919.jpg




3_20190806180826b55.jpg




4_20190806180831373.jpg




5_20190806180829c48.jpg




6_20190806180842f12.jpg




7_20190806180843d20.jpg




8_201908061808448fb.jpg




9_20190806180846e1f.jpg




10_20190806180847701.jpg




11_20190806180855d2c.jpg




12_20190806180857b4b.jpg




13_2019080618085888a.jpg




14_201908061809007c4.jpg




15_2019080618090145e.jpg




16_20190806180910724.jpg




17_201908061809117a3.jpg




18_2019080618091280c.jpg




20_20190806180916b4b.jpg






いろいろと

忙しいぞ~

ゴメンね~









2019.7 奥多摩 Vol.9




1_2019080518225273e.jpg




2_20190805182253438.jpg




3_201908051822549e5.jpg




4_2019080518225555d.jpg




5_20190805182257593.jpg




6_20190805182316a90.jpg




7_20190805182315d4f.jpg




8_2019080518231658e.jpg




9_2019080518232549b.jpg




10_20190805182319177.jpg




11_2019080518233392c.jpg




12_20190805182337959.jpg




13_20190805182336656.jpg




14_201908051823396c6.jpg




15_201908051823404ab.jpg






クルマとは関係ない話です

ハチの話し

前回、自分で書いておきながら気になっていろいろ振り返ってみた

たぶんツイッターで上げたんだと思うけど

エグい画像があったはずなんだけど見つからなかった

自分のブログで「スズメバチ」を検索したら一件ヒット

そのブログはここクリックでジャンプ

2015の夏の終わり

「滝」の写真の時にサラッと書いていた

4年前のブログに

3年前と書いてあるから

7年前のことになるのかなぁ

おそらく

ブログを始めた少し前の出来事だったから

このブログには書いてないと…思う…

どこかで書いていたら重複ゴメン

またフリで長くなっちゃったw

最近ネタ切れだから…フリもありでしょ(笑)

また書きますね

って、余裕ぶってるけど時間がなくてさ

寝る時間もキープしないといけないからさ

お許しを~

せっかくなので

「滝」の涼しげな写真でも見てってよ

そのブログはここクリックでジャンプ

ここクリックってリンクしても

クリックしないんでしょ

あ~

時間がないんだ~

じゃ~しょうがない

自分と一緒だね

そんな方のために

写真だけ抜粋してあげるよ

忙しいんでしょ




1_201908052009019ad.png




2_2019080520053831b.png




3.png




4_20190805201232ad5.png




5_201908052006026f8.png




6.png




7.png




8.png




9.png




10_20190805202545412.jpg






すぅ~って

涼しげでしょ

5年前でこのレベルの写真ね~

なかなか上手に撮ってるね

滝って一言で言ってもさぁ…

あ、ハチの話しだったね~

フリも長すぎw

またね









2019.7 奥多摩 Vol.8




1_20190804182835e9a.jpg




2_20190804182841d18.jpg




3_20190804182838275.jpg




4_20190804182842b7f.jpg




5_201908041828418e2.jpg




6_20190804182858b7a.jpg




7_20190804182907ed5.jpg




8_201908041829016fa.jpg




9_201908041829020f9.jpg




10_20190804182904bf3.jpg




11_201908041829168a9.jpg




12_20190804182917db2.jpg




13_20190804182919dad.jpg




14_2019080418292045c.jpg




15_2019080418292250e.jpg






暑い日が続きますね

8月の奥多摩なんかどうなっちゃうんでしょう

クルマにも無理させちゃいけないね

暑さ対策考えなきゃ

あ、日焼けのUVもだ

あーっ、虫よけもー!

道路脇で撮影してるとけっこう虫がイヤなんだよね

この前ゾッとしたのがクモね

振り返ったら葉っぱの上にクモがいてさ

このヤロー!って撮ったけどねw

出来れば動物よけみたいなのもあるといいんだよね

サルとかカモシカとか

何されるかわからないからね

動物のフンも地雷のようにあるから恐ろしい

恐ろしいと言えば

ハチかな

その姿を見かけたら

そ~っと逃げるしかない

ハチは二度とゴメンだ

あれ?

ハチの話しって書いたかなぁ?

忘れたからまた今度書いてみよう









2019 ぐるぐる Vol.17




前回のフリの続きですw

変わった音のする510が走っていた




1_20190802182841768.jpg




あ、またあの510だ




2_20190802182848c4b.jpg




何度となく自分の前を走り去っていく




3_201908021828488ad.jpg




基本、撮ることに夢中なので

その時にはさほど気にしていませんでした




4_201908021828469e2.jpg




そこそこ撮影が進み

駐車場に行ってみるとその510を発見

あ、これだ

と、様子を伺っていると

オーナーさんが寄ってきた

510オーナーらしからぬw、ちょ~若者

「あの~、ステッカーが欲しいんですけど~」

そんなお声掛けから会話が始まった

スッテッカー、クルマにあるからあとででいいかなぁ

それよりこの510はなに?

「あ…、これSRターボが載ってるんです」

どうりで変わった音がしたわけだ

そうなんだぁ。すごいね。

で、今日はなんで来たの?

「いや、その…写真を撮ってもらいたくて来ました!」

最近の若者はヨイショが上手い

気付くと若者の隣には彼のオヤジさんがいて

仲良し親子と話し込んだ

なんで510なの?

タクちゃん(仮名)に尋ねた

「以前、オヤジに筑波に連れて行ってもらって…ジャパンランを走ってた青い510に一目惚れしちゃいまして…」

え?それで510?それも凄いね!

オヤジさんもきっと協力的に支えてくれたんだろう

一緒になってその時のことをお話ししてた

その青い510、今日来てるよ!あとで紹介するよ!

「ハッ?エッ?…あ…いや…そんな…いいですよっそんな…」

そんな面白いご挨拶な会話してから

あちこちでいろいろな方とお話しして

けっこうな時間がたっちゃって

あ!タクちゃんにスッテッカー売りつけなきゃ!って思い出してw

探しに行ったら

タクちゃんのヒーロー青ブルちゃんと話し込んでた




6_20190802182858682.jpg




5_20190802182846fb5.jpg




青ブルちゃんも事情を知って照れ笑いw

タクちゃんはかなりハイ

横目で見ながら、いいところで割り込み

ステッカーどうする?

「あっ!欲しいです!」

じゃぁ自分のクルマに…

そうして CRYSTAL BIRD さんの前までやって来た

「えっ?この510なんですか?」

どうやら CRUISE FOCUS のYOUさんと CRYSTAL BIRDさんがつながっていなかったようで

親子で驚いていた

せっかくなので CRYSTAL BIRDさんをいろいろ見てもらった

ここぞとばかりに猛アピールねw

なんとなくオヤジさんの方が食いついていた気がする(笑)

で、そのオヤジさん

タクちゃんにぐるぐるに誘われたんだろう

聞いた話と自分の想像です

オ 「山中湖?何しに行くんだ?」

タ 「CRUISE FOCUS が写真撮ってくれるんだよ!」

オ 「なんだよ、写真って」

タ 「すげ~んだよ!CRUISE FOCUSって」

オ 「たかが写真でなんだよ。まぁいいや、付き合うよ」

そんな親子の会話があったとかなかったとか

タクちゃんの言葉が気になって

オヤジさんパソコンでクリッククリック

どうやらブログにたどり着いたようで

いろいろ見てくれたみたい

パソコンだと画面の右の方にいろいろ載ってる

その中に「カテゴリ」があるんだけど

そこの「BIKE」ってところに気付きクリック

オヤジさんどうやらバイク乗り

いつくかの記事を見ていたら

驚いたことにある記事にオヤジさん自身が掲載されていたんだって

その記事はここクリックでジャンプ

それ聞いて自分も驚いた

バイクは難しいからあまり撮らない

当時、暇だったのかなぁ

バイクを撮る練習をしに奥多摩に行った

攻め込んでるバイクを中心に練習した記憶がある

その中にオヤジさんがいたらしい

オ 「おーい、タク!そのクルーズなんとかに俺が載ってるぞ」

タ 「ハッ?なにそれ?え~っ!マジかよオヤジ!オレより先に撮ってもらってるじゃん…」

そんなことがあったから

タクちゃんは一生懸命に何度も走ってくれたのかもしれない

偶然なのか、よくわからないけど

510とタクちゃんと青ブルちゃんにオヤジさん

バイクに写真で面白くリンクしてさ

インパクトがある出会いだったなぁ

のちに

タクちゃんがぐるぐるの時の写真を買ってくれてね

ありがとねー

憧れのヒーロー青ブル号の写真も買ってくれた(笑)

他人のクルマなので青ブルちゃんに確認してからね

青ブルちゃんも喜んでた

タクちゃんの写真に青ブルちゃんの写真

いい感じに飾ってくれるといいなぁ、なんて思っていたら

ふと思いついた

何枚も買ってくれたから一枚くらいサービスしてあげよう

オマケで一枚プレゼント




7_20190802182849e65.jpg




クルーズなんとかもなかなかやるでしょw

で、この親子

夏の筑波にもいたんだよ

しかも

タクちゃんは

スタッフでTSサニーの誘導してた

もーよくわかんない(笑)









2019 ぐるぐる Vol.16




0 (1)




0 (2)




0 (3)




0 (4)




0 (5)




0 (6)




0 (7)




0 (8)




0 (9)




0 (10)




0 (11)




0 (12)




0 (13)




0 (14)




0 (15)




0 (16)




0 (17)




0 (18)




0 (19)




0 (20)






ラストのターコイズな石丼さんの510はね

なぜかわからないけど

毎回上手に撮れる

苦労して頑張ってもダメなクルマがあるのに

不思議だねー

オーラが違うのかなぁw

デビューから追ってるからなのかなぁw

さて

主催さんや自分も含め

ぐるぐるの始まりが510勢で仕切っていたこともあって

毎回、何台もの510がご参加頂いております

今回、その中でも

撮影中から変わった音で走ってる510がいることに気付いていました



あ~、ダメだ

きっと長くなるw

フリだけにして

続く~









2019 FUJI JAMBOREE Random Vol.3





1_20190801192801168.jpg




2_20190801192804101.jpg




3_201908011928031bc.jpg




4_20190801192805081.jpg




5_20190801192807205.jpg




6_20190801192815cae.jpg




7_201908011928273c8.jpg




8_201908011928189a3.jpg




9_20190801192820919.jpg




10_20190801192822150.jpg




11_2019080119283762e.jpg




12_20190801192838e88.jpg




13_201908011928404bf.jpg




14_201908011928411c7.jpg




15_2019080119284353a.jpg




16_20190801192854909.jpg




17_20190801192855547.jpg




18_20190801192857a79.jpg




19_201908011928582d6.jpg




20_20190801192900812.jpg






夏の筑波のランダムでも並べようかなぁ

と、思っていたら

編集をやってなかった

筑波の写真はてっきり編集が終わってるものかと思ってたら

ブログに掲載したのだけってことに今さら気付いた

なんかショック

気分はランダムで

編集する時間もないので

ジャンボリーね

ここに来て

いろいろ忙しくなっちゃって

ブログがいい加減になっちゃって

ゴメンね~









最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示