NISMO FESTIVAL




1_20151202183456894.jpg




2_20151202183457648.jpg




3_20151202183459c02.jpg




4_201512021835017a3.jpg




5_201512021835039a3.jpg




6_20151202183513866.jpg




7_2015120218351423f.jpg




8_20151202183516dd0.jpg




9_20151202183517c86.jpg




10_2015120218351928d.jpg




11_20151202183527b77.jpg




12_20151202183528590.jpg




13_20151202183530b9b.jpg




14_20151202183531f26.jpg






朝、到着すると

凄い数の観客に驚いた

もちろん駐車場もいっぱいで

第一コーナーの下の方へ

今まで停めたことがない駐車場に案内されたんだ

もうこの時点で

この日の撮影はほぼあきらめていたんだ

はりきって180センチの脚立積んできたけど

そんなもん持っていったら周りの人に迷惑だし

警備員に怒られてもつまらない

気楽に撮ることにしよう

そう決めて

けっこうな距離歩いてパドック裏へ

目指すはヒストリックカーコーナー

まず目に飛び込んできたのが

例のあのマシンでさ

いろんなお話聞かせてもらってさ~

感動しちゃってさ~

もう

今日はこのマシンのために頑張るぜ~

みたいになっちゃってさ

また駐車場に戻ったんだ

けっこうな距離歩いてね

秘密兵器を出しましたよ

180センチ

抱え込んで歩きましたよ

まわりに気遣いながら

富士のストレートが1500m

撮影目的地はダンロップコーナー

ストレート以上の距離はあったね

到着するとものすごい数のカメラマンさんたち

スッとあいだに入り込んで180センチをセット

寒いはずなのに汗だくになったので

一息ついて汗を拭う

まわりのカメラマンさんたちは必死にシャッターを切っている

練習走行なのか

GTマシンがダンロップコーナーを走り去っていく

そこで初めてGTマシンたちの人気に気が付いた

みんなこのマシンたち目当てでやって来ているんだ

なるほど

汗が落ち着いてきたので

カメラのセッティングのために180センチに登る

予想通り余裕でネットの上から撮れる

ふとまわりを見渡すと



さすがに180センチはいない

自分が一番高い!

わけのわからぬ優越感に浸りながら

GTマシンたちで練習撮影をさせてもらった

10分~20分くらい撮ったのかなぁ

練習走行が終わった

すると驚くことに

カメラマンさんの7~8割の方々がいなくなっていった

シメシメと

ゆっくりといい場所を選定し

その後のレースに備えた

GT-Rのワンメイクが終わり

Zのワンメイクも終わった

いよいよヒストリックカーの出番だ

その模様は先日の記事ね

満足感に浸って撮影を終えた

まるで表彰台の一番高いところから降りるように

気分よく180センチから悠々と地面に降りる

機材をかたずけていると

続々とカメラマンさんたちがやってくるではないか



ん?

パンフレットを見た

次はGTマシンたちの本番だ

あっという間にカメラマンさんだらけになっていった

ここでまたGTマシンの人気に気付くことになった

みんなの目当てがこれから始まる



練習させてもらったGTマシンたち

本番の熱いバトルがこれから始まるんだ



自分は180センチを抱え

迷うことなくパドック裏に向かうのであった










と、言うことで

朝の練習走行の写真でございます

GTマシンたちの本番の模様は

各メディアでお楽しみください







コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示