ぐるぐる山中湖 Episode 5




ぐるぐる山中湖 Episode 4」からの続きね

主催さんと現場で電話打ち合わせ

第三・第四ポイント撮影後

とりあえずどこかの駐車場にみんなで集まって

その時の状況で

最終ポイントまでぐるぐるするか

ランチに向けて準備するか決めることにする

自分は念のため

最後の DATSUN が通過したら

最終ポイントに向け

自転車でダッシュ移動

約二キロ

信号に行く手を憚れます

そのタイミングでみんなが揃っているであろう主催さんに状況確認

電話すると

いい感じの駐車場にみんなが入れて

ランチの弁当も到着

ここからまたぐるぐるするとみんなで駐車は困難だろうから

この場でランチするのが良さそうだと

なるほど

時間もちょうどお昼

じゃあそれでいこう

そっちに向かうね

と、来た道のりをダッシュで戻りますw

先ほどの撮影ポイントを通過しさらに約一キロ

いましたよ DATSUN たちが




1T7A8997.jpg




確かに

いい感じで一杯に停まっていました

そして

みんなで楽しくランチが始まっています

今回、このランチ風景の撮影することをとても楽しみにしておりました

がしかし

地べたに座り込み

DATSUN なオッサンたちがランチする姿はあまりにも美しくなく

ちょっとあれ~って感じでしたが

聞けばすぐ下の湖畔にも他のみんながいるというので

覗いてみます

これです

この感じを期待していました




1_201606040133218b2.jpg




2_20160604013332942.jpg




3_20160604013330b04.jpg




4_20160604013333c8b.jpg




5_20160604013332823.jpg




6_20160604013344cd2.jpg




7_201606040133457b4.jpg




さて

話は5月のはじめ

一回目の打ち合わせ

主催さんとレタス520さんで盛り上がります

主催さんとは事前にLINEで連絡を取り合い

思いついた事などもメモ代わりにラインに残していましたので

その甲斐あって

打ち合わせと言っても流れやタイムスケジュール調整な感じ

たまたまノートPCと写真のデータも持ち歩いていたので

昨年の撮影時間などを確認しながら今回のスケジュールを煮詰めます

人間様の一年前の曖昧な記憶は

残された正確な写真データとはずいぶん違い

でもそのおかげで、具体的な時間調整が出来たように思えます

そこで

第四ポイント撮影後

ぐるぐるっとしてランチという流れでした

手書きで書かれたメモだらけの地図を見ながら

二年前の第一回のことを思い出しました




1T7A4526.jpg




自分「どうせここを通るなら、もうワンカットここで撮らない?」

主催さん「でも、YOUさんの移動が大変だろうし…」

自「体力勝負なら問題ないよ」

主「撮ってもらえるならみんなは喜ぶと思いますけど…」

自「じゃあ撮ろうよ!絵は少し考えるからさ!」

主「そうか!お前がそう言うのならトコトンやってみろ!」

自「???」

主「大丈夫だ!責任はすべて俺がとる。」

自「…」

主「お前は撮ることだけに専念すればいい。俺に任せろ!」

自「しゅ、主催さん!」

主「なんだよ!感激する暇があるならいい写真撮ることでも考えろ!」

自「わかりました。このぐるぐるが終わるまではどんな事をしてでも主催さんについていきます!」

主「フン、好きにしな。俺はお前の一生懸命なところが好きなんだよ。」

自「み、みんなに喜んでもらえるよう頑張ります!」

こんな会話があったとかなかったとか

一回目の写真はかろうじて山中湖とわかるようなわからないような

思い切って背景をなくしてスピード感を狙うか

それとも別の場所を探すか

そんな思いから

どうしても周辺を確認したく

ぐるぐる直前の四日前

下見で山中湖を訪れます

まずはほぼ同じ場所からうしろの看板が入らないように試し撮り




1T7A8193.jpg




なんかイマイチ感

もっと湖を意識したいけどどこもバックスペースがなくかなり厳しい




1T7A8195.jpg





か…かろうじて山中湖感か…

歩きながら撮りながら探索します

おっ、ここどうよ




1_20160604124007725.jpg




湖と山って感じでいいんじゃないってことで、しばらく練習




2_20160604124008593.jpg




なんとなくわかってきたので、先に進んでみます

おっ、お~、どうだ




3_201606041240095bd.jpg




うしろのカーブがいい感じ

ってことでしばらく練習




4_20160604124011d63.jpg




ここがいいかなぁ

と思いつつ

突き進みます




5_201606041240128a6.jpg




あ~、ここもいいかも~




6_20160604124021144.jpg




あれ

ちょっと無理すれば

少し高いところに登れるじゃん

ハイアングルからでど~だ




7_20160604124023ba2.jpg




あ~いいじゃん

空が減る分、湖が増える




8_20160604124025a97.jpg




ここで決まりだな

ハイとローで天気で選べばいいかも~

よしっ、でも念のためにもう少し前の方も見に行こう

と、結局トータルで一キロほど歩いたけど

やはりさっきのポイントが良さそうってことで引き返します

この日は天気が良く、雄大な富士山が見守っていました

富士山背景はちょっと厳しいかなと思いながら

一か所見つけ出しました




1_20160604131030a26.jpg




良さげな雰囲気だけど右側のカーブミラーが…

それ入れないように撮ってみると




2_2016060413103177a.jpg




なんか厳しい…

引き返しながら探してみます




3_20160604131032286.jpg




あれ、ここさっきよりいいじゃん




4_20160604131034d47.jpg




ここだな

ここに決めようと

しば~らく練習してました

気が済んだので引き返すことに

その途中

湖と山側で決めていたポイントにきました

あらためてさっきの富士山とどっちがいいか見比べようとしてみたら

ここからも富士山背景がいけるじゃん

あっ、いいよ~




1T7A8302.jpg




あ~ここ

これに決定でしょ!

そして

その後

ズミの木の富士山がダメだったり

第一ポイントがダメだったり

と、いろいろあって夜になり

主催さんと二回目の打ち合わせ

全ての試し撮り写真を見せると

やはりここです

富士山背景に道のカーブもいい感じってことで意見一致

最終ポイントってことになりました




さてさて

ランチ現場に話は戻ります

ここでランチを終え

予定通り解散だね、ちょうどスケジュール通り13時前だし

そんな話を主催さんと話してはみたものの

もちろん最終ポイントが気になっていました

ふと思いつき

そうだ、あと一周、ラストに一周回りながら解散ってどうよ

なるほど~、それありですね~みたいなノリになり

ざ~っと皆さんに聞いてまわります

「あと一周お付き合いいががですか、もう一枚撮りたいんで~」

「ラストは富士山背景のバックショットなんですけど~」

と、みなさんに尋ねます

「いいね、どうせぐるぐるしに来たんだから!」とありがたいお言葉を頂きます

主催さんに報告、即決定!

みなさんにルート説明し、13時目安で出発の旨を伝え

ほぼ対岸の最終ポイントに向かい長距離移動し…

あっ!

バイヲ君がいた!

自転車と自分を詰め込んでもらい

みんなより一足先に最終ポイントへ向かいます

ポイントは狭いのでかなり手前で降ろしてもらい

自転車で移動です

ポイントの少し手前にみんなへの目印になるよう自転車を道路わきに停め

カメラやレンズの設定をイメトレ通りにセット

そして主催さんに準備オッケーの電話をします

つい先ほど、先頭集団がぐるぐるスタートしたと聞きます

ラストはレタス520の確認

そしてあとはみんなを待つばかりです

右のカーブをキッチリ入れて

みんなとバイバイしたい気持ちを抑え

耳をすましてファインダーを覗きこみます

来ました

続々とやってくる DATSUN

左方向をチラ見で確認しながら撮影




1_20160604142815c66.jpg




2_20160604142816ee7.jpg




3_201606041428174d8.jpg




4_20160604142819bea.jpg




5_20160604142820081.jpg




6_20160604142830dbe.jpg




7_20160604142831690.jpg




8_20160604142833d48.jpg




9_2016060414283400b.jpg




10_20160604142836082.jpg




11_20160604142848ed7.jpg




手を上げたり振ったり

カッコつけたり気取ったり

自分に気が付かなかったりw




12_201606041428506a8.jpg




16_20160604142906c80.jpg




13_201606041428517b6.jpg




15_201606041428544d3.jpg




17_20160604142907ad6.jpg




18_20160604142909272.jpg




19_20160604142910959.jpg




そして少し間をあけて最後の二台がやってきました

32台目33台目の DATSUN が通り過ぎていきます




20_201606041429121cb.jpg




21_20160604142917605.jpg






520が通り過ぎてカメラを降ろした瞬間

思わず「ふぅ~!」と声がでて

「よしっ!終わり~!」

と、気合を入れ直しカメラを担ぎ自転車を漕ぎ出す

朝からずっと集合場所で留守番していた CRYSTAL BIRD さんの元へ戻るのでした




今回

主催さんからは数量限定の記念ステッカーが配られ

CRUISE FOCUS からは

撮影したすべての写真が閲覧でき、尚且つ元サイズでダウンロードも可能な

Web フォトギャラリーなるアドレスを参加者の皆様に

写真プリントしようが待ち受けにしようがSNSに投稿しようが

使いたい放題、見たい放題なプレゼント

どうだったのかなぁ

きっと喜んでもらえたことだろう

ってことで

任務終了でございます!主催様!

来年も雇ってもらえるよう精進せねばw

ん?

やるのか?来年…








コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

サニーバンで参加させて頂きました天野です。主催さんと職場が同じなんでイベント開催の大変さを横でヒシヒシと感じてました。大変かと思いますが来年も是非とも開催して頂きたいです。もう少しサニーが増えたらな?と考えてまして、アワード受賞軍団の青空さんも来年は参加したいと言ってくれております。今から来年が楽しみです。イカした写真を有難う御座います。参加出来て良かったです。ぐるぐる山中湖!

Re: お疲れ様でした!

お疲れ様でした!ご丁寧なコメントありがとうございます。

未知数なサニーの参加、楽しみですね。

来年はどうなっちゃうんでしょうか。主催さんの負担が増えること間違いないですねw
プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示