大黒~大桟橋 その2





1_20160611121440dc9.jpg




2_20160611121441d1d.jpg




3_2016061112144388e.jpg




4_20160611121444864.jpg




5_20160611121446648.jpg




6_20160611121452372.jpg




7_20160611121453edb.jpg




8_201606111214555f5.jpg




9_20160611121456ff3.jpg




10_2016061112145854e.jpg




11_20160611121505eff.jpg




12_20160611121507be1.jpg




13_201606111215080b3.jpg




14_20160611121510799.jpg




15_20160611121511461.jpg




16_2016061112151851e.jpg




17_20160611121520186.jpg




18_2016061112152150f.jpg






この日の大黒は外人さんがた~くさん

以前お知り合いになった tomodachi から Facebook を通して

Kantou PA Night と称するミーティングなのかクルーズなのか

そんな集まりみたいなのに誘われていたんだ

20時に厚木PAに集まって、そのあと大黒に行ってラストは辰巳か大桟橋

その後はクルーズするもよし、帰るもよし、みたいな感じ。たぶん。英語だったから。

以前もいろいろ誘われていたので

お断りのついでに

「毎月10日はみんなで大黒に集まってるんだ

もしかしたら会えるかもね

俺の DATSUN 見かけたら探してみてね」

ってメールしておいたんだ

もちろん、そのまま日本語でね

しばらくするとローマ字を並べた日本語で返信がきたんだ

「Arigato gozaimasu!! Wakarimashta.」

そして今は白い13のシルビアに乗っていると写真も送られてきた

彼には以前から英語は出来ないことは伝えてあったので

何かあるとコテコテの翻訳ソフトの日本語かローマ字日本語で連絡してたんだ

以前そんなやりとりのなかで

おそらく自分の Facebook を見たんだろうけど

彼の奥さんが自分の写真(クルマ以外のね)をとても気に入ってくれたらしく

いくつか買いたいと言っている、って翻訳だったかローマ字だったかで言ってくれてたんだ

その時は「ありがとう」とだけ返しておいたんだ

あ、もしかしたら今日は彼に会えるかもって思ったので

いつもいい写真(クルマ以外ねw)が撮れると

職場に三枚ほど額に入れて飾るスペースがあるので

プリントしては入れ替えて飾っていて

追い出された以前の写真はファイルに入れて保管してるのね

でも保管しちゃったら、もう見ることないんだ

だからそのファイルごと持っていって

彼に会えたら差し上げようかなぁなんて思ったのさ

あとで聞いたんだけど

大黒にいっぱいいた外人さんたちは

Kanto PA Night の情報の中の大黒だけを堪能したかったみたいで

すべてが彼の仲間ってわけじゃなかったんだ

まぁどうでもいいんだけど

そんな彼らのクルマの写真でも撮ってみようと

何台か撮ったころ

彼の白い13シルビアが現れたんだ

すぐさま駆け寄り、ん~とりあえず外人さんだから握手かなぁと思い手を出すと正解だったw

訳のわからぬ英語(←オレ)と訳のわからぬ日本語(←彼)でなんとか挨拶をかわし

身振り手振りなショータイムが始まりました

「ゴーイチマル?」

思えば彼は CRYSTAL BIRD をちゃんと見たことなかったので

混雑する大黒の中を案内し見せてあげます

せっかくなのでボンネットもオープンです

すると、訳の分からぬ日本語で喜んでくれ写真を撮りまくり

そんな彼を横目にクルマからファイルを出し

落ち着いたころ、彼に見てもらいます

「ワォ~!」と写真の方も喜んでもらえまして

奥さんにど~ぞって言ったら

オ~、オクサンネテマス

違うよ、あげるってことだよ!

イエデネテマスとお休みジェスチャー

あ、プレゼント、プレゼント、奥さんにプレゼント

すると驚いた顔して「オ~!アリガトゴザイマス!」って

ペコペコ頭下げて喜んでくれた

ユーじゃないからね、奥さんね!と念を押しその場を終えた

混雑の中

時間が経つにつれ

510やサニーたちがやってきます

ご挨拶もほどほどに、ササッと写真撮っていると

大桟橋組から連絡が入り

混雑の大黒をあとにすることとしました

大桟橋で集まっていると

自転車で監視しにきた警備員の方にミーティングはダメだよ~って忠告

二回目の忠告だったようなので

すぐさま指示に従います

クルマ置いてみんなで夜景を見に行きま~す。と。

クルマのまわりにいるとミーティングと見なされるようです

大桟橋の上?駐車場の上は広々とした展望デッキになっているので

オッサンたちで夜景を展望しに行きます

しばらく横浜の夜景をみんなで肩を寄せ合い

いい雰囲気を楽しんでいたのですが

メールに邪魔されます

携帯を見ると大桟橋の駐車場に並ぶ我々のDATSUNの写メが送られてきていました

大黒から彼らがやってきたようでした

いい雰囲気は残ったオッサンたちに任せ

彼らのもとに急ぎます

警備員に忠告されたらマズイからね

三台のクルマと彼ら数名がいました

一人日本語が堪能な方がいてくれたので、ざっと説明して理解してもらいます

じゃぁみんなで夜景を見ようぜみたいになっちゃって

外人さんたちを引き連れて

いい雰囲気のみんなのもとへ戻ります

ちょうどいい雰囲気も終えたようで

外人さんたちと軽くクルマ談議のあと

じゃぁそろそろってことでお開きに

彼との最後の挨拶はどうしようかと思ったけど

お互いにすぅ~っと手を出し合い握手で無事挨拶終了

そ~んなこともあって

長かったような

短かったような

10日の夜だったのだ~

だからと言って英語を勉強しようとか、しておけば良かったとは思わないオッサンなのだ








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示