2017 ぐるぐる Vol.5




ご参加いただいたみなさまへ

アルバム閲覧で一部不都合があるようです

アンドロイド機でQRコードから更新後の写真を見ることが出来ない事例がありました

調べたのですが原因不明です

該当される方は直接メールかラインください

対応策送ります

ごめんなさい

尚、ランチタイムとお帰りショットはまだ編集出来ておりません

これまたごめんなさい

もうしばらくお待ちください






個別撮影スポットに

ハザードをつけゆっくりと DASTUN な皆様がやってくる

用意された停車位置にクルマを停めいざ撮影

そうだ

事前に打ち合わせしていたんだ

助手席にどなたか乗っていたり

左ハンドルの方がいたら

左側はたぶん写真に写っちゃうから

顔出しNGならそれなりの対応してもらおうって

が、しかし

当日は汗ばむほどの天気に恵まれたおかげで

ほとんどの DATSUN が窓全開、助手席ももちろん全開

だからさ

自分が撮影するときに「ハイ、チーズ!」とか合図すると

運転席のオーナーさんにもよく聞こえるみたいで

ピースしたりグーしたりポーズ決めたり

リアクションしてくれる方が多くいてさ

でも

運転席側はほとんど写らないんだよねw

だからね

引きの絵は普通な感じに仕上げて

寄りの絵でそれなりなことをしている方々の写真は

すこ~し、ほんのすこ~しだけ

なんとな~く

車内を明るくして

誰が乗ってるのか

何をしてるのかが

うっすらとわかるようにしてみました

せっかくポーズしてくれたからね




1_201705312147306fb.jpg




2_201705312147269b1.jpg




3_20170531214726c9b.jpg




4_201705312147289a8.jpg




ハイッ!

四枚の写真を撮ったら

またまたバイヲ君やIBK君に誘導してもらい

スムーズにバックで退場




1_20170531215109b73.jpg




2_20170531215111d91.jpg




みなさんマナーよく段取りよく無駄のない撮影だったのですが

終わる気配がありません…

一台一台の移動にどうしても時間がかかってしまうので

事前に一台あたり三分、いや効率よくやれば二分

いやいや二分は無理だろうなぁ三分かな

え~っと、三分×40台で120分…えっ?…みたいな予想はしておりましたが…

撮影の合間

みなさんがちょこちょこと遊びに来てくれて

ご挨拶やら雑談で

大変と思っていた撮影もおかげさまで楽しい時間でした

素敵なロケーションの元

被写体は大好きな DATSUN

設定も構図もほぼきまってるし

三分のたびにシャッターを四回押すだけですからね~

遊びにきてくれたみなさまに聞くと

心配していた待機渋滞もさほど苦じゃなかったようで

怒ったりイライラせず、雑談に盛り上がっていたとかいないとか

きっとナッチさんが先頭付近でごまかして盛り上げてくれたんでしょう

さて

個別撮影が終わり退場後は

IBK君とShun君が集合写真を撮るべく配置をしてくれます

これはもう彼らにお任せ

センス良く配置してくれましたよ

あとで聞けば

手の空いた参加のみなさまにも

いろいろご協力していただいたようでありがとうございました




8:30から始めた個別撮影

入場口でみなさまをお迎えしていた主催さんが

どうやら落ち着いたらしく

様子をみにきてくれました

11時前くらいだったのかな

そこで真実が明らかになります

「まだ正確に数えてないけど…70台近く来てますよ!」

終わらないわけです

渋滞が伸びるわけです

時間がかかるわけです

「あのクルマで終わりだから…」と言われラストスパートに火がつきます

三分ごとですけどW




1_20170531220456e9f.jpg




2_20170531220455c3e.jpg




3_20170531220451c8c.jpg




4_20170531220457e7e.jpg




ラストの DATSUN を撮り終えると

すぐさま集合写真の準備に走ります

ちょうど遊びにきていた新茶さんとinaさんに

半ば強引に荷物を運んでもらい

ラクチンでした時短のためとはいえ、ありがとうございました

そして

60数台もの DATSUN に埋め尽くされた我らが第2駐車場

当然

予想以上の台数だったのでスパッと構図に入らず

これまたみなさまのご協力により

DATSUN を微妙に移動したり向きを変えたり

最小限の時間で配置と構図が決まり

数枚の撮影で決めの一枚が撮れました




1T7A6657.jpg




撮れちゃえばこっちのもの

さぁ

次はぐるぐる走行写真だぜ~

ってわけで

すぐさまバイヲ君の助手席に乗り込み

撮影現場へと向かうのでした

つづく









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示