2017 ぐるぐる Vol.7




富士山のふもと

山中湖畔を走って

写真を撮って撮られてぐるぐる集合

我らが第2駐車場で待たせて待って

この上ない富士山と DATSUN のコラボ個別撮影

四回のシャッターで四枚の保存版的な記念写真

その後はあふれる DATSUN を集結

富士山とギュウギュウに DATSUN を詰め込んだ集合写真

さぁ

お次は予定通り?に

一周オンリーのぐるぐる走行写真へスタートだ




前述の通り

皆さんより一足先にバイヲ君と我らが第2駐車場をあとにします

みなさんは左折で反時計回りだけど

自分らは先回りすべく急ぎ右折で時計回り

あ~

ここまで説明しておいて

またふりだしに戻っちゃう…

ゴメンね

話しが前後してばかりで(笑)

この時計回り・反時計回りってけっこう練った事案だったんだ

朝イチのぐるぐる集合は時計回りって徹底してもらったでしょ

なんせ朝イチなわけで

そこそこいい写真が撮りたいでしょ

だから以前の実績から確実なポイントで確実に撮りたい

で、今回はさらに前回より綺麗に撮りたいっていうのがあったんだけど

これはまた機会があればね


確実にとはいえ

一般公道上なので写真的にはリスクだらけ

そのリスクを最小限にするべく時計回りでもあったのね

それは見ての通り




1T7A6383.jpg




1T7A6307.jpg




1T7A6391.jpg




万が一

対向車が来てしまったときの対応策ってことなんだ

今までいろいろな場面で

けっこう対向車には悩まされていたからさぁ

絵的な構図云々ももちろんあるんだけど

手前に対向車

奥に DATSUN じゃ洒落にならないでしょ

最悪なタイミングwでもご覧の通りさ

シャッター押すだけじゃなく

いろいろ考えてるんだ

って、言わなきゃカッコいい

でも言っちゃうw

庶民的かつ地域密着型フォトグラファー CRUISE FOCUS です




昨年移動時に

撮影現場となる「浜」へと我々 DATSUN が右折しようと…

結果的に湖畔通りの渋滞の原因となってしまい

みんなで移動するときは気を付けよう

と、反省点でした

そうだ

左折なら交通の流れを見ながらコントロールできるじゃん

ってなことから

みんなでの移動時は

クールに左折でご迷惑は最小限

みんなで楽しもう山中湖

主催さんもいろいろ考えなきゃいけなくて大変ですw

シャッター押してる方がラクチン




そんなことで

ぐるぐる走行写真現場へと急ぎます

せっかく探した二か所はパスして

定番の森の中を疾走シーンですね

移動時にそれまでのレンズから

走行写真を撮るべく望遠ズームレンズに替え

現場に立ちます

一周しかチャンスがないプレッシャーなのか

朝から約四時間、普通のレンズで撮影していて

望遠ズームレンズの重さに慣れなかったのか

カメラを構えると不安定さを感じずにはいられませんでした

みなさんがぐるぐるしてくるまでに

一般車で何度となく試し撮り

なんとかいつもの感を取り戻します

気付けば

ペース配分しながら、道案内もしつつ

なおかつ先頭の目印になるように

スタッフリーダーのナッチさんがやってきました




1T7A6666.jpg




はい

いい感じです!

って

その場ではイマイチわかっていません

あとで見てウォ~って感じでしたね

現場では後続車を狙わなきゃいけません

どんどんやってくる DATSUN

モニターチェックする時間はありません

事前の打ち合わせ通り

約50メートル手前に

バイヲ君に撮影案内看板を置いてもらい

出来る限り車間距離をとってくださ~い!って

両手を広げてジェスチャーしてもらい

その旨を DATSUN オーナーに伝えてもらいます

昼前の時間帯なので

けっこうな交通量があって

対向車がガンガンやってきますが

ここは数十メートル撮影チャンスがあるので

対向車が続いたときには

その合間を狙ってシャッターを切ります

DATSUN からは目が離せない

うしろからやってくる対向車を耳で意識する

熟練の技とでも言いましょうか

その甲斐あって

いい写真続出ですw




1T7A6674.jpg




1T7A6926.jpg




1T7A6884.jpg




1T7A6778.jpg




1T7A6875.jpg




1T7A6783.jpg




1T7A6849.jpg




1T7A6807.jpg




1T7A6849.jpg




1T7A6838.jpg




1T7A6752.jpg




いい写真ばかりじゃぁありません

もちろん失敗もた~くさん

偉そうに言ってた対向車も

実はこんなことが何枚も




1T7A6754.jpg




1T7A6704.jpg




でも

数十メートルあるポイントなので

複数枚撮影し保険をかけておきます




1T7A6701.jpg




それでも失敗は免れません

該当者の方、ゴメンナサイ

庶民派フォトグラファーです

ハイ

さぁ

そんな中

昨年フューチャーしたあのサニーがやってきました

その記事へジャンプ

サニトラ界で唯一のセナ足使いの異名を持つ男

写りたいが故

抜群のペダルワークでシャッターチャンスを作ってくれます

いつでもどこでも何度となく撮ってやっているので

お互いの信頼感なのか安心感からなのか

ふと対向車への意識がなくなります

無音のひととき

サニーだけに集中していればあのヤローがなんとかしてくれる




1T7A6731.jpg




これ以上の写真は撮れません

ご協力ありがとう

そうこうしているうちに

あれ?

主催さんがやってきました




1T7A6942.jpg




打ち合わせではわかりやくす最後に走ってくることになってまして



すぐさま DATSUN を停めこちらにやってきます

「お疲れ様です。さぁランチへ向かいましょう!」

と、さわやかにおっしゃいます

「え?もう終わり?これで全部なの?」

「そうですよ!さぁ次行きますよ!」

どうやら夢中になっているうちに

60数台を撮り終えていいたようで

あとでデータを見ると確かに撮っていまして

撮影時間はわずか17分間

三時間近く個別を撮っていたので

それはそれは短く感じました

ランチへ向かう車内で

やはりバイヲ君も同感だったようでした

撮り方によって台数と時間の感じ方はずいぶん違うものです

ハイ

庶民派フォトグラファーです

そしてみんなが楽しむランチタイムへ

つづく








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示