2017 TSUKUBA MEETING SUMMER TS CUP




1_20170730132746279.jpg




2_2017073013274846a.jpg




3_20170730132750251.jpg




4_2017073013275104f.jpg




5_201707301327536b6.jpg




6_201707301328141a7.jpg




7_20170730132815e65.jpg




8_201707301328173c3.jpg




9_20170730132818d78.jpg




10_201707301328120a4.jpg




11_20170730132829981.jpg




12_20170730132831606.jpg




13_2017073013283331f.jpg




14_20170730132834341.jpg




15_20170730132828124.jpg




16_20170730132846ff8.jpg




17_2017073013284750f.jpg






熱い争いのTS

連勝中の28号車はいない

レコードホルダーで毎回トップ争いの9号車

今回こそは優勝か

予選は好調でトップタイム

決勝もスタートダッシュが決まる

しかし

思うようにペースが上がらない

なんとかトップを維持するものの

2番手の猛烈なプッシュに苦戦

ブロックラインを駆使し

なんとかトップを維持するが

いぜんペースが上がらず

3番手も迫ってくる

三つ巴のバトルを展開しつつ

なんとか後半までトップで耐えたものの

なんと

1コーナーでインを刺され

トップを譲ってしまうことになる

入れ替わったトップのマシンは

水を得た魚の如く

そのまま突っ走りチェッカー

新たなマシンがシャンパンシャワーを浴びることになった




18_20170730132849810.jpg




19_201707301328510d4.jpg




20_201707301328451fb.jpg






春の富士で

このマシンが初参戦の予定だったが

残念なことに濃霧で中止

その時にマシン製作にかかわった方から

いろいろ教えてもらっていたんだ

ボディは極上でエンジンも速い

ドライバーは以前のマシンで常に上位を走っていた方

オーナーさんまで紹介して頂いて

期待せずにはいられなかったマシンなだけに

トップに立ったときには

思わず「ヨッシャー!」って声が出ちゃったね

ますます白熱のTS

唯一のKPもかなり戦闘能力がアップしてるようだし

今後も楽しみだね

でも

注目マシンが増えてきちゃったから

撮影が大変だぞ









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示