FC2ブログ

2019 FUJI JAMBOREE JAPNRUN1 2/2




1_20190422204529f89.jpg




2_201904222045303ae.jpg




3_20190422204531c7a.jpg




4_20190422204533851.jpg




5_20190422204534440.jpg




6_2019042220454252e.jpg




7_20190422204544138.jpg




8_20190422204545137.jpg




9_20190422204546d76.jpg




10_2019042220454842d.jpg




11_20190422204556ca8.jpg




12_201904222045570ec.jpg




13_20190422204559a3e.jpg




14_2019042220460092a.jpg




15_2019042220460249a.jpg




16_20190422204610749.jpg




17_20190422204612faa.jpg




18_201904222046135c9.jpg




19_201904222046144e2.jpg




20_201904222046169ca.jpg




21_20190422204626705.jpg




22_20190422204628a81.jpg






きっちりとスケジュール管理されているJCCAさん

いくつものカテゴリーがあるから

その調整はさぞかし大変なことだろう

その結果

予選や決勝そして走行会

更には朝の入場から終わりまでと

しっかりタイムスケジュールが組まれている

以前はそのスケジュールを見ながら撮影していたんだけど

数年前から

そのスケジュールをもとに

自分なりのスケジュールを組んで

プリントして首からぶら下げ一日を過ごすようになったんだ

事前の準備は面倒だけど

これやるだけでずいぶんとラクになった

今回のジャンボリー

前述の通りアイツが来るっていうから

少しでもいろんなショットを撮ってあげたくて

考えた末に

ダンロップとコカコーラ

この二か所で撮れれば

いい金獲れるだろうと喜んでもらえるだろうとね

でもこの二か所

けっこう距離があって

移動時間が厳しそう

体力勝負になりそうだけど

移動時間の目安が読めない

そんなことから

自分のスケジュールをコントロール

アイツが走るのは午後

午前中の予選の合間に35分の空き時間が二回あったので

そのどちらかを利用して

移動時間のタイムアタックを試みて

そのタイムと消費体力を加味して

あのヤローの撮影を考えることにしたんだ

そしたら

午前の予選開始早々に赤旗中断があってさ

その後のタイムスケジュールに影響アリアリ

十数分かな

そのロスを各予選のインターバルでなんとかしたいので

皆さまご協力を~的なアナウンス

自分的には空き時間が削られることになり

移動のタイムアタックを断念することになってしまった

昼にサニーの撮影をすることにしていたので

そこで疑似タイムアタック

ダンロップからパドックまでだけど

およその目安になるかなぁと



タイムはそこそこ出たものの

パドックまででもかなりの体力が失われた

そこからコカコーラまでさらに距離がある

ハァハァとかなり息が切れていた

ちょっと厳しい

あきらめよう

ジャパンランの次は大事なTSが控えている

あんな奴のためにTSの時に何かあったら大変だ

その時はそう決めた

決めたはずだった…

次のTSに備えてジャパンランもコカコーラで撮る

コカコーラで



ジャパンランスタート時

ダンロップでカメラを構えていた

設定など慎重に確認し撮影に挑んだ

どんどんマシンがやってくる

アイツが来ない

なかなか来ない

あのヤローどこにいるんだ

あっ!青ブルちゃんが来た!

ってことは…

あっ!510仲間のSPさんだ!

そのあとにやっと来やがってね~

そして510仲間のハルちゃんも来た

撮影しながらだいたいのポジションを確認

もう一周

あと一周だけ撮って移動するぞ!

ポジション確認していれば少しは安心

キッチリと集中してシャッターを押す

たぶんちゃんと撮れてるはず

きっと撮れてるだろう

撮れていてくれ

確認もせずにすぐに移動

パドックを通り過ぎ

未知へのコカコーラへ向かった

やっと…やっとなんとか撮影場所に着き

すぐさまカメラを構えるも

焦点が定まらない

シャッターを押しても押して

まともな写真は撮れなかった

息切れがハンパなかったからだ

冷静にカメラを下げ

数分間息を整えることに集中した

コカコーラに到着後

まるまる一周分くらいは収穫ゼロ

でもそこから冷静を持ち直し気合いで撮影した

わずか30分間の走行

ダンロップの二周とその後の移動で

コカコーラでは何周分撮れたんだろう

結果的には

思い描いた何枚もの絵を残すことが出来た

お金のためだからしょうがない

ん?

アイツのためだったのか…

いや違う

お金のためだ

自分の体力と気力

撮影テクニック

持てるすべてを費やしたわけだ

きっと安くはないはずだ

入金を待つ









コメントの投稿

非公開コメント

30分の間にこんな事があったんですね(*_*)
きっと近々入金があると思います(笑)

Re: タイトルなし

なかなか濃い時間になりましたw

たどり着けてもすぐには撮れない。また一つ勉強になりました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示