Thank YOU 2013

2013年が終わろうとしております。

一年間、CRUISE FOCUS をご覧戴き誠にありがとうございました。

この CRUISE FOCUS や、我が愛機 CRYSTAL BIRD のおかげで

沢山の方々と知り合うことが出来て

沢山のお話をする機会を得て

何より沢山の写真を撮らせて戴きました。

ご覧いただいている方を含め、皆様にはあらためて感謝しております。

当初、ネタが切れた時には古い写真でもいいからとりあえず掲載してみよう!

が、気が付けば毎日連投w

そのままなんとか一年間は頑張ってみようと決意し、

つい10日ほど前、その自分に課したノルマを達成することが出来ました。

ここに保存し、記事に使った写真だけでも2700枚

撮影した写真は数万枚

1万枚や2万枚ではすまないはずです。

その多くは失敗や納得出来ない写真とは言え、我ながらよくやったとニヤけております。

記事に書いたこともありますが、雑誌とは違うスタンスの写真で

オーナーさんが喜んでくれるようなものを撮りたいと日々思っておりました。

文章に頼ってしまったり、自分勝手なことを書いてみたり、妄想が膨らみすぎた文章になってしまったり・・・

でもまあ、なんとなくそんな感じでいけたんじゃないかと自負しておりますが、

正直、自分でもちょっと頑張りすぎた感があるところです。

来年からはちょっと肩の力を抜こうと思っております。

毎日連投は出来ないかもしれません。

文章も楽して書かないかもしれません。

でも、写真の質は落とさずに更にいいものが撮れるよう頑張る決意でございます。

どうなるかわかりませんが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

そして、いろいろな思いを込めてすべての記事を読み直してみました。

当たり前ですが、全ての写真と記事が自分好み。

写真のレベルもかなり上がっています。

その中でいくつかの写真が、今年のキーになっていたように思いました。

2013年のラストはそんな自分目線な写真をご覧下さい。







1_201312301611584b3.jpg

この写真が凄く自信となり、そして写真で人とつながる楽しさを知りました。









2_20131230161201cda.jpg

あのSPEED HUNTERSに掲載されたのも嬉しかったが、
それ以上にマイクさんに出会ったことが後々いろいろと活きた。
英語も話せないのに、知らない外国人に話しかける自分にも驚いた。









1_convert_20130202125333_20131230210648bc8.jpg

いくつもの賞を獲った有名な写真家の写真展を六本木まで見に行った。
自然とか風景の写真家だが勉強の為にと。
30枚ほどの作品の前で、先生!先生!と15分~30分で人々が入れ替わっていった。
その中で3時間くらいそれぞれの写真を観察していた。
閉館の時間になり、一枚の写真の前にずっと立っている自分に先生が話しかけてきた。
「この一枚を撮るのに何十枚も撮ったんだよ」と。ん?疑問を問いかけた。
「プロの方でも何十枚も撮るんですか。何十枚の中のどうしてこの一枚なんですか」
そしたらね、目の色変えていろいろ教えてくれた。すごく参考になった。
このブログでも役に立ってる。
気を良くして帰りに六本木のこれらの写真を撮った。
撮影後、カメラをしまう時に手を滑らせ大切なカメラを壊してしまいひどく落ち込んだ。









3_20131230161202ed7.jpg

あ、雑誌じゃこんな撮り方しないだろうなぁと思ったショット。
雑誌はそのクルマを紹介して詳細をいろいろ説明しなきゃいけない。
CRUISE FOCUS はそんな説明は必要もないし、まず出来ない。
自分が好きなように撮っていいんじゃないかと、方向性が見つかった。









4_201312301612032d6.jpg

うぉ!これすげ~っ!と自分でも驚いた。
ボケの中で輝く反射光とFLAMES。
クルマはキッチリ撮らなくても面白いんだなあと気付いた。
その後に多大なる影響を与えたショット。









5_201312301612041ac.jpg

思い切った構図とボケの写真もありだと実感した。









6_201312301612319fd.jpg

なぜか妄想な文章が浮かんでしまったショット。
訳がわからぬ擬人化の始まりだった。
それにもかかわらず、オーナーさんが写真に喜んでくれた。









7_20131230161232996.jpg

中古だけどいいレンズを奮発した。
そしてレンズの違いを実感し、その世界に足を踏み入れてしまう。









8_20131230161234143.jpg

このクルマの写真だけは誰にも負けたくない。
その想いが強まった。









9_2013123016123591a.jpg

自分で撮った写真なのに感動し、工場夜景の魅力にはまった。









10_20131230161237ea3.jpg

実は前日に、駐車場で自分のクルマを前にどのくらい離れて
どのくらいの高さがいいか、カメラのセッティングはどうすればいいかと
何枚も何枚も繰り返し練習した。









11_20131230161255ed3.jpg

撮影後、画像チェック。うわっ、また失敗だ!
その後あれ?と、失敗の中にも得るものがあるんだと実感したショット。









12_20131230161256431.jpg

決定的な瞬間に芸術を加えたような見事なショット。
食べた瞬間だとつまらなかった。
そうだ!食べる直前のあ~んを狙おう。
GWの夕方はすべてこの写真に情熱をそそぎ数千枚撮った。
実は出すところに出しても通用するんじゃないかと、いまだに勘違いしている。









13_20131230161257967.jpg

この方のおかげでレースとの関わりが深まった。
そしてレースの見かた撮り方まで変わった。









14_20131230161259121.jpg

流れ具合、クルマの角度、ピント、色合いなどなど、理想の流し撮りが撮れた。
そして、太陽の向きや影、時間や撮影場所まで限られた条件の中で
どう撮ったらいいか考えるようになった。









15_201312301613010ad.jpg

想いがつもり、四日市までCRYSTAL BIRDでノンストップで激走。
知らない土地で、深夜に折り畳み自転車で疾走。
そして工場撮影。翌朝、滋賀のイベントに参加してその日のうちに帰宅。
それらの行動は自分でも普通ではないと認識した。









16_20131230161320d87.jpg

憧れの黒部ダム、晴れていたことへの感動。









17_20131230161322af3.jpg

同じ写真ばかりじゃつまらない。
ヒラメキも大切と思った。用水路に潜り込み濡れながら撮影。
自分用語で現場力と名付けている。









18_2013123016132396a.jpg

どうってことのないCRUISE FOCUS SHOTに見えるでしょ。
この感じだよ!これだよこれ!って自分の考えが合っていたことを確認できた。
その考えに行きついたことに成長したなぁと思った。









19_20131230161325801.jpg

カメラを濡らしたくなかったので撮影を躊躇していた。
でもこのクルマが来た。重い腰を上げ撮った。
そして雨でも諦めず撮るべきだと思わせてくれたショット。
その後のイベントで雨が多かったので、これ撮ってなかったらどうなっていたか。









20.jpg

今年一番のお気に入り。
510達のバランスとボケ具合と波と太陽の反射光。
撮った時はどうしても入り込んでしまう人が気になったが、
今ではそれが雰囲気を創ってくれているんだと思っている。









21.jpg

目の前での悲劇、悲しくて辛くて写真を前に涙した事もありました。









22_2013123016134963f.jpg

え?なに?なんで部屋の中がこんなにオレンジなの?
振り返ると夕焼けがすげ~綺麗じゃん!
こんなに綺麗になるって予想くらい出来たんじゃないか。
あ~失敗した。無理だ!もう間に合わない!
いや、ダメもとで自転車ダッシュ!
即行動が功を奏し、わずか数分の一番いい時間帯が撮れた。









23.jpg

調子に乗って書いてしまった記事。
何度も取り消そうと思った。
今でもちょっと後悔している。
でも、書いて公開したことで確信したこともあった。









24.jpg

撮った時にもそこそこ自信はあったが、まさかこんなにいい出来だとは自分でも驚いた。
大好きなクルマを大好きなビルダーが手掛け、それをこんなに綺麗な形で残せたことが嬉しかった。
そしてクルマが写真に負けてるという、独自の表現で喜んでもらえたことに感動した。











25.jpg






よいお年をお迎え下さい。







コメントの投稿

非公開コメント

今年一年、数多くの本当に美しい写真ありがとうございました!
毎日のCRUSE FOCUSのチェックが日課になりました(笑)
来年もよろしくお願いします!良いお年を!

No title

いちCRUISE FOCUS ファンとして、毎日好きなテレビを観るみたいな
感覚で拝見しておりましたが、YOUさんの写真に対する拘りや情熱、思い入れが
ダイレクトに伝わって、あらためて各ショットを違う視点からじっくり、まじまじと
拝見させて頂きました。やはり、想像してたよりも遥かに奥が深いですねー。
なんか、うまく言えないんですが、とても感動しました!自分自身沢山の思い出に
なりました。これからもステキな写真を撮り続けてください^^
心から応援しております!今年も本当に色々お世話になりました!

車以外の写真もカッコイイ感じですね。来年はイベントに参加しますのでたまには撮影お願いします(^^;;
よいお年をお迎えください。

Re: タイトルなし

tomoちゃん
いつも大袈裟にお褒め頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
関東イベント遠征の時にはバッチリ撮らせてもらいますよ!

Re: No title

カミナリカズさん
ありがとうございます。
カズさんにはいつも支えて頂いていたような気がします。
率直なご意見、大変参考になり励みにもなりました。
思えば自分が何かを感じた時、カズさんの存在が大きかったように思えます。
写真はまだまだ成長過程と思っておりますので、
これからも一緒に遊びながら見守って下さい。
そして自分もカズさん率いるKAMINARI BROSを応援し続けます。

Re: タイトルなし

LTさん
ありがとうございます。
LT号の完璧な写真を撮れるよう腕を磨いておきます。
イベント参加時にはバッチリLT号を磨いておいてくださいw

ワタクシも毎日の日課として
楽しく拝見させて頂きました~

写真も去ることながら
Youさんの行動力にも
夫婦揃って脱帽です!

今年もお疲れ様でした
2014年もどうぞよろしく(^o^)
良いお年を~\(^-^)/

今年一年お疲れ様でした。
日々素晴らしい写真とコメント楽しく読ませていただきました。
来年もヨロシクお願いします(^ー^)

Re: タイトルなし

西一年生さん
一年間見守って頂き、ありがとうございます。
お二人の行動力にいつも驚いて感心しておりました。
それを見ていなかったら、今の自分はなかったと思います。
今後も見習って頑張りたいです。


Re: タイトルなし

ケンさん
嬉しいお言葉ありがとうございます。
今後も見守って下さいね。
ケンさんも510頑張って下さい。

No title

今年はYOUさんに僕のブルを撮って頂いて本当に嬉しかったです。
イベント会場で撮影にのめり込む姿を目にして、なんだか自分までワクワクしたのを覚えてます。
また来年もどこかの会場で会いましょう!良いお年をお迎え下さい。

Re: No title

JKさん
ありがとうございます。
のめり込んでいましたかw
のめり込みますね~自分も撮影時にはワクワクしています。
いつまでも大切にして下さいね。

No title

毎日、楽しく拝見させて頂いてます(^^)

2014年も絶妙な写真を見せて下さいね!!

Re: No title

hさん
ありがとうございます。
このブログの良き理解者として、
今後ともよろしくお願い致します。

毎日更新される記事を楽しみにしていた一人です♪
9/30に投稿の長編ドラマ?ww
大好きです( ̄∇ ̄*)ゞ

これからも素敵な画像楽しみにしとります
\(^^)/

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
あの長編は構想を3日くらいかけてしまい、
考えれば考えるほど長くなってしまい、
でも短くすることも出来ずw
文章を二つに分けてまた考え直した力作です。
そう、思い出すだけで話が長くなってしまいますwww
2014年も書いちゃうのかなぁ~(謎)
プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示