翡翠 Challenge 2015.7





懲りずにカワセミです

7月の最終日曜日

何の用事もなく

さすがにこの時期は暑いのでこれといったイベントもない

この日も東京は猛暑日

こんなに暑い日にカワセミはどうしてるんだろう

午前中に見学に行ってきました

現場に到着するとすぐに目につくのがカメラマンさん

暑い中4人いらっしゃいました

カメラマンさんがいるということは

カワセミさんもいるということです

この場所

約50メートルくらいの小川の流れに

カワセミがとまる枝が3か所あるんだ

4~5人くらいならシビアな場所取りも必要ないので

カワセミを追いかけるようにみんなで移動して

チャンスを待って撮る

それを繰り返していると汗が噴き出てきます

自分は見学だったのでカメラは持たず

カワセミや皆さんを観察

暑さのせいなのか

いや

きっと満足できる写真が撮れたんだろう

一人

また一人と帰って行きます

暑い日でもカワセミが活動することが確認できたので

自分もそこそこで帰宅



おそらく一番気温が高いであろう

午後2時前

さすがに誰もいないだろうと

カメラを持って現場に向かうのであった




一人でカワセミを追いかけ

カメラを構えながら観察

そうしているうちに

この日は以前とは違う枝からダイブすることが多いことに気付いた

他の枝ではほとんどダイブしていない

おそらく一番気温が高いころなのでw

体力維持を優先し追いかけるのをやめ

その枝の前で待つ作戦に変更

そしてカワセミが飛んでくると

息を殺してファインダー越しに睨み付け

タイミングを計る




1_20150820191719f8e.jpg




2_20150820191720a8f.jpg




3_2015082019172166b.jpg




4_20150820191723fea.jpg




5_20150820191724bea.jpg




6_20150820191757749.jpg




7_201508201917580e1.jpg




8_20150820191800203.jpg




9_2015082019180126b.jpg




10_20150820191803a63.jpg






いつもは

上から見下ろすように撮っていたんだけど

この枝だと

真横から撮れたので

いつもとちょっと違って

なんだか面白かった

ダイブの回数も少なかったので

気取ってる姿なんかも撮ってみたりして

あとから写真見ると

キラッキラな眼差し

可愛いでしょ

ダイブもいいけど

可愛さを狙うのもいいなぁなんて思ったりして

餌を獲る場面には出会えなかったし

汗だくでヘロヘロになって

カメラもグチョグチョに汚しちゃったけど



また

会いに行こう

次はどんな姿を魅せてくれるのかな~







コメントの投稿

非公開コメント

凄い!見ててドキドキしますね〜

Re: タイトルなし

ドキドキに感激です(笑)

いつもご覧頂きありがとうございます。
プロフィール

YOU

Author:YOU

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示